2018/04/18

花桃おとめ - 2018 -

今年もやってまいりました。 当ブログの恒例 「花桃まつり cherryblossom」。
今年もお披露目させていただきますね。
といっても、もう花は散り、葉モモへの変身途上なのですけれど smile
 
今年の‘いちばん花’は、3月26日に咲きまして、ここ5年のうちで最も早く、
遅めだった昨年よりは9日も早い開花となりました。 1週間後の4月2日には満開に cherryblossom
わが家の庭が一年の中で最も華やぐ期間です。 今年は晴れ続きで花桃たちも
気持ち良く咲いているようでした。 ときおりハチの仲間たちが訪れていましたよ。
メジロも来ていましたっけ。小さな甲虫の仲間や、何の幼虫か小さなイモムシも‥。
みんな楽しんでくれたようです。
 
それでは、花桃おとめちゃんたちの花の様子、見てやってくださいませ。
        ※ 花桃おとめ はポージィが勝手に呼んでいる愛称です。
       (cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
 
          180330hanamomo
 
              咲き始めて4日目(3/30) スマホで撮影
 
 
 
 
 
180329hanamomo2 180331hanamomo7
 
 
 
 
 
   180331hanamomo3
 
 
 
 
 
180329hanamomo6 180331hanamomo9
 
 
 
 
 
          180402hanamomo
 
               咲き始めて丸1週間 ほぼ満開 (4/2)
 
 
 
 
 
満開に近づくころから葉芽も次々と出てきて、順に展開してきます。
現在は、芽吹いた葉がのんびり生長中といったところです。

 
さぁて、今年もまた連休中には素人剪定を頑張らなくちゃ。
夏前に終えないと、来年の花芽を切り落とすことになります。
でも剪定した後もすごく枝が伸びるんです。そこが悩みの種。
 
 
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2018/04/11

さくら さくら 2018

今春の桜の季節は各地で駆け足で通り抜けていくようですね。
津軽海峡を渡るのも例年より早まるんじゃないでしょうか。
 
当地では、この記事を書いた4/6、八重桜も咲き始めていましたが、見に行けないまま
散りそうということで八重桜は諦め、この春カメラにおさめた桜たちをまとめて記録して
おくことにしました。
 
今年の桜は、2月に見た 「カワヅザクラ(河津桜)」 を筆頭に、どの種も花盛りを
ちゃんとは見られず写真も少数。 でも、そこかしこで折々楽しませてもらいました。
       (cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
 
    180323oosimazakura2
 
                3/23 多分 「オオシマザクラ」 です
      この日 すでに満開を少し過ぎた状態ながら 綺麗に輝いていました
 
    180323oosimazakura1_hiyodori
 
        たくさんのヒヨドリが来ていて 盛んに花蜜を食べていましたよ
 
 
 
 
 
 
 
          180323yokohamahizakura1
 
            3/23 「ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)」 ‥かなぁ?
 「横浜緋桜」 は 「ケンロクエンクマガイ(兼六園熊谷)」 と 「カンヒザクラ(寒緋桜)」 の
            交配により 昭和47年(1972年)頃生み出された
           横浜生まれの桜 だそうですが 確信はありません~
 
    180323yokohamahizakura3
 
                      ゴージャスでした
 
 
 
 
 
 
 
          180325sidarezakura1
 
                3/25 「枝垂桜」 繊細でたおやか
 
 
 
 
 
 
 
    180325someiyosino4_2
 
             3/25 咲き始めの 「ソメイヨシノ(染井吉野)」
 
    180325someiyosino2
 
 
 
 
 
 
 
    180401sakura4
 
               4/1 散りゆく 「ソメイヨシノ(染井吉野)」
 
    180401sakura9
 
 
 
    180401sakura11
 
 
 
 
桜たちにも、繁殖力旺盛な外来種のカミキリムシに枯らされる問題があったり、
改正河川法により川の堤防の桜が老木となっても植え替えることができなかったり、
温暖化がうんと進むとソメイヨシノが咲かなくなってしまう可能性があったりと、
この先もずっと今と変わらない桜を楽しめるのか、心配の種が色々あるようです。
 
できればずっと 種々の桜の花を愛でられる春が巡ってきますように cherryblossomcherryblossomcherryblossom
 
 
 
 
今回、久し振りにコメント欄をオープンにしてみました。
これからも、お返事が遅れたり、皆さまのブログへ伺ってのコメントが不定期だったり
になると思いますがお許しくださいね。 ゆるりんとお付き合いくださいませ clover
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2018/04/04

作品展

勉強に通っている花教室(フラワーデザイン)が籍を置いているカルチャーサロンで、
文化祭こと作品展が開催されました。 
勘違いから2つ用意するべきところを1つしか用意していなくて、急ごしらえで
簡単なものをもう1つ作るというハプニングがあったり(←私のこと sweat01)、
季節外れの暖かさで花の傷みが早かったりと色々ありましたが、
何とか3日間の展示期間を乗り切り、搬出も無事終了しました。
私も自作品のメンテナンスに通いましたが(近いので)、他の方の作品については、
いつも通り先生のお力添えが大きかったです。(水換え・水足し・花差し替え など)
 
以前より作品数も少なく、小ぢんまりとした展示でしたが、ちょっと雰囲気だけ
ご紹介させていただきます。
 
 
 
    201803311
 
                   花教室としての展示作品
 
 
 
 
 
 
    20180331
 
                     講座紹介のコーナー
 
 
 
 
 
 
       201803313
 
           自作品だけアップで‥  こちらが急ごしらえのもの
              (チューリップ・ラナンキュラス・マーガレット)
 
 
 
 
 
 
          20180331_2
 
                メインのもの こちらも作り方は簡単
    (ラナンキュラス・スカビオサ・リューココリネ・マーガレット・トリステス・シュロ)
 
              もうちょっと見栄え良く撮れたらよかったなー
               目で見た実物の方が良い雰囲気でした smile
 
 
        どちらも花選びは自分ですが デザインは自分ではありませぬ
 
 
 
 
自治会役員の仕事も終わったことですし、新年度の4月からコメント欄もオープンに♪
と思っていたのですが、今週は予定があれこれ入っていて、やっぱり閉じたままで。
以前はもっとずっと頑張っていましたが、すっかり弱くなってしまいました。
ペースをうんと落としたままながら、近日中にはオープンにさせていただきますね。
 
 

| | トラックバック (0)

2018/03/28

土鈴ころころ

今年は各地で桜(ソメイヨシノ)の開花と満開までの日数が早まっていますね cherryblossom
先週の金曜日(23日)に 0.5分 咲き程度だったご近所の桜も、土日の間にみるみる
花数が増えて、昨日あたりもう満開になったんじゃないかと思っています(未確認)。
 
わが家の「花桃」も26日の月曜に一番花が開花しました。 遅めだった昨年よりも
9日早く、ここ5年間では最も早い開花です。 寒かった冬によって順調に休眠打破が
起き、3月の暖かさに開花が早まったということのようですね。
咲くのは嬉しいけれど、次々どんどん咲き進む様子に、もっとゆっくりでいいから と、
ちょっと複雑な気分でもあります。
 
* ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *
 
 
さてさて、今日は陶芸教室で作った拙作のご披露です。
 
なにやら急に 「土鈴」 を作りたくなりました。 でも、お土産屋さんなどで
よく見かけるような、素朴な素焼きの土のにおいがするタイプではないのを
作りたいと思いまして、これまで作ってきたカバやらネコやらと同じ雰囲気のシリーズ
ものとして作ってみました。 こんな感じ。
 
 
            201801191
 
 
 
            201801194
 
 
 
            201801193
 
 
 
 ウサギ と ワンコ がシリーズの仲間入りをしました。 
 可愛いじゃーん heart04 と、自分では気に入りましたよ smile
 手に取って振ると  ころころころ♪  と鳴ります。
 全体にやや厚すぎたようでちょっと小さめの音ですけれど、心地よい音です notes
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/03/21

そして房咲き

何年か前、なぜか道路に転がっていた球根を拾ってきて鉢植えにした「水仙」が、
この春も勢いよく芽を出し、そのうち2株が花を咲かせました。
  (当初1個だった球根が、いつの間にか鉢の中で数を増やし数株に増えました。
   そろそろ鉢を大きくしなくちゃです。)
 
蕾が出てきたところから、咲き進む様子を追ってみましたよ。
       (shine写真クリックしてもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
          180218suisen2
 
               薄い膜のような苞から蕾が出てきました
                   蝶の羽化を思い出します
 
                        (2月18日)
 
 
 
 
 
 
          180221fusazakisuisen2
 
          次々こぼれ出るように登場してきて 順に咲いていきます
 
                       (2月21日)
 
 
 
 
 
 
          180223fusazakisuisen2
 
                       (2月23日)
 
 
 
 
 
 
          180226fusazakisuisen1
 
                       (2月26日)
 
 
 
 
 
 
          180302fusazakisuisen1
 
                        (3月2日)
 
             最終的には 1本につき10輪ずつが咲きました
        これぞ 「フサザキスイスセン(房咲き水仙)」と言われるゆえん
 
         これは 「キブサスイセン(黄房水仙)」 という種類のようです
                  とても良い香りがしていました
 
 
 
 
 
 
     180218suisen3
 
       お馴染み 「ニホンズイセン」 も 「フサザキスイセン」 の仲間です♪
 
 
 
 
  
今日は お彼岸の中日 & 春分の日 ですが、寒の戻りですね~ 寒いです!!
皆さま、寒暖差にお風邪など召されませんようお気を付け下さいね。
                                    (本日予約投稿です)
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/03/14

梅は咲いたか 桜ももうすぐ

この3日ほど、ポカポカ陽気の日が続いて、「桜開花予想日cherryblossom」が少し早まりました。
 (この場合の「桜」は主にソメイヨシノの開花日になります)
東京や横浜では3月19日・20日頃で、25日には満開になるとか。
昨年よりだいぶ早いですね!
今日のこの記事の桜は、早咲きの桜 「河津桜」 です。
 
 
「梅は咲いたか 桜はまだかいな」 江戸端唄のこの一節は、梅が咲くころになると
皆さんの口の端に上ります。 私もこの一節だけは。
端唄の方は芸者さんを花に例えたのかもしれませんが、梅から桜と開花していく
順番と、春を待ちわびる気持ちがぴったりで重なる唄でもありますね。
 
今年の2月中旬、「梅」 と 「桜」 を同じ日に見てきました。 
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
 
 
    180218ume1_2
 
 
               まさしく 匂いたつような という姿の白梅
            2月中旬 これから花盛りに向かおうとしていました
 
 
          180218ume3
 
 
 
 
 
 
          180218kawaduzakura1
 
                  「河津桜(カワヅザクラ)」 です
         何本か植えられていましたが 咲き始めたばかりのものから
           半分くらい咲き進んだものまで 開花の進みはまちまち
 
          共通していたのは 多くの花がちぎれたようになっていて
                 完全な形を探すのが大変だったこと
    そのうち理由がわかりました どうやらヒヨドリが蜜を求めて齧ったようでした
 
 
          180218kawaduzakura3
 
 
 
 
 
 
記事を書き起こした3月初旬は、あちらのお宅こちらのお宅のお庭で
様々な種類の梅が花盛りで、道を歩くと目も鼻も楽しませてくれていました。
 
そうそう、昨日のニュースで、103年ぶりに新種の桜が発見されたと知りました。
紀伊半島南部に自生しているそうで 「クマノザクラ」 と名付けられたそうです。
映像で見た 「クマノザクラ」 愛らしさと清楚さを併せもつ素適な花姿でした cherryblossom
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/03/07

春 散見

週末は20℃を超える気温でしたが、今日は10℃に届かないそうで、気温変化も
天気の変化も目まぐるしくなっていますね。花粉も盛大に降り注いでいるようです。
関東の、この春の花粉飛散量は昨年の3~4倍とも言われていますが、
うん十年のキャリアの夫も、明らかに昨年より強く症状が出まして、昨年飲んでいた
薬だけでは追い付かず、耳鼻科で追加の薬(ステロイド系の点鼻薬)を処方して
貰ってきました。 今のところ発症していない私も、毎年大丈夫?とビクビク(^。^;)
その私、日曜から首が回らなくなりました。借金のせいじゃありませんですよ。
首の付け根から肩にかけてがとにかく痛い! 変な「寝癖」でもついたかしら?
昨日は頭までガンガンしてきて、とうとう鎮痛剤飲みました。首痛と頭痛が繋がって
いるかは分かりませんが、薬がまぁまぁ効いて、どちらも多少楽になりました。
今日はどうなりますやら。
 
あれやこれやひっくるめて、これが春かしら… と思ってみたり。
♪ 春なのに 春なのに ためいきまたひとつ~ ♪
あら、ため息の原因が違いましたね。 
 
 
さてさて、元気出せるよう、お花に目を向けることにしましょ。
 
早春の訪れは黄色の花から。 そう感じる人は少なくないと思いますが、
その理由ははっきりわかっているわけではないみたい。
でも、まだ虫たちの活動も数も少ない中、いち早く活動し始めるアブやハエの仲間を
『こっちへおいで』 と呼びよせるため、彼らが最も敏感に反応する黄色の花が多く咲く
と推察することができるようですョ happy01
そういえば、先日アップした 「ソシンロウバイ」 に来ていた虫もアブの仲間でした。
 
 
◇ 1月の出会い
 
          180121seiyouhiiraginanten_charity1
 
 
               セイヨウヒイラギナンテン ‘チャリティ’
 
 
          180121seiyouhiiraginanten_charity3
 
 
 
 
 
 
 
◇ 2月の出会い
 
          180218hanana
 
                  ‘花菜’ と書かれていました
  草丈10~15㎝ほどにしか育っていませんでいした 今冬は寒かったですものね
            こんなに小さいのに咲き始めてしまっていました
 
 
 
 
 
 
 
    180218fukuzyusou
 
           葉を落としている生垣の向こうに垣間見えたひと群れ
                落ち葉に守られているようでしたよ
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/02/28

光湛えて

オリンピック・ロス気分に陥りながら、今週は日・月・火と自治会の仕事に勤しんで
いまして、皆さまへのご訪問も駆け足でしかしていませんでした o(_ _)oペコッ
細かな字を長時間見ていたせいで眼精疲労から頭痛が~
若かりしころは何時間本を読み続けてもへっちゃらでしたのに。
 
オリンピック、たくさんの感動をいただきました。楽しかったですわぁ。
なぜか小学生の頃からオリンピック放送大好きで、ワクワクと胸躍らせて見てました。
3月に入ったら今度はパラリンピックがありますね。もちろんまた応援します ヽ(´▽`)/
 
 
さてさて、今日は早春の花蠟梅を。 早いものは12月や1月の頃から咲き始めますね。
私が見かけるものは「ソシンロウバイ」がほとんどですが、そのぷっくりした黄色の花が
冬の日の光を湛えた様子を目にすると、こちらの心にもぽっと明かりがともるようで
ほっこり気分になります。 甘い香りもしますしね。
 
個々の木や品種によって、咲く時期はだいぶばらつきがあるようで、
今日の写真は1月下旬と2月中旬に撮ったもの。
2月の時、そばにあった他の木は、だいぶ咲き進んだものもあれば、まだほとんど
蕾のものもありました。 おかげで長い期間楽しませてもらえます ♡
 
       (fullmoon写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
 
 
    180218roubai1
 
                    青空もよく似合います
              伸ばした枝の先に コロコロ小さなランプ
 
 
 
 
 
 
    180218roubai2
 
           見下ろす位置で 深呼吸して香りを味わってきました
 
 
 
 
 
 
    180121roubai2
 
             コロコロのまぁるい蕾 fullmoon も可愛いのです
 
 
 
 
 
 
    180121roubai1
 
               ちゃんと虫(アブの仲間)も来ていました
                   ロウバイの作戦 成功です
 
 
 
 
 
私がこの花と出会ったのは、30代になってからでした。 一目ぼれしましたよ。
出会えたこと、知ることができたこと、感謝しています。
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/02/21

小さなガーデン

皆さまこんにちは。 このところオリンピック放送に夢中で、パソコンの前にいる時間が
極端に短くなっています。 ふだんそんなにスポーツ観戦をする方ではないのに、
オリンピックを見るのはなぜか子供のころから好きなのです。 理由はハテ??
年明けからこちら、何にもしたくない気分が続いていることもあって、ブログ活動は
相変わらずの低調維持でごめんなさい  o(_ _)oペコッ 
 
 
さてさて、気温変動や陽射しの温もりに、春が近づきつつあるのを感じられるように
なりましたが、まだ花の少ないくすんだ色彩の季節が続いていますね。
 
そこで今日は、過去にアレンジメント教室で教わった、小さなガーデンにも見える(?)
アレンジメントをいくつか集めてみました。 例によってみんな習作ですけれど。
       (tulip写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますtulip
 
 
 
    201610131
 
                  その名も リースガーデン
          リース上のベースを作って そこに花を挿しています
 
 
    201610135_2
 
         花材が シュウメイギク や リンドウなど 秋に作ったものです
 
 
 
 
 
 
 
    201705184
 
               こちらの名前も ガーデン風アレンジメント
                   卵を置いて イースター風 chick
 
           器の上に鳥の巣をイメージしたワイヤーネットを置いて
                     花留めにしています
 
 
 
 
 
 
 
          201706012
 
                こちらの名前も ガーデンスタイル
              初夏のさわやか花壇に見えるでしょうか
 
              短く切ったフトイをぎゅっと固めて詰めて
                    花留めにしています
 
 
 
 
 
                     花いっぱいの季節が待ち遠しいです  clover confident heart
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/02/14

山茶花咲いた道

今日はバレンタインheartデー。 日本ではチョコレートの祭典のようにもなって
いますが、お店に並んだ 美しさと可愛さと技術と美味しさの詰まった チョコレートたちを
眺めるのは楽しくてワクワクします。
お金やカロリーの制約で見るだけ~ がほとんどなのがちょっと残念 catface
 
一方、海外では赤いバラを贈るというところもあるようですから、
‘バラじゃないし赤でもないけどちょっとバラに見えることもあるピンクの花’ (長っ)を
アップさせていただきます。 ハイ、思い切りこじつけです~
 
 ................................................. 
 
 
晩秋から咲き始めた 「サザンカ」 を、今シーズンもお隣空き地と、よく通る道沿いの
お宅の生垣とで楽しみました。
頭の中で 『さざんかさざんか さいたみち~』 と歌いながら。
「サザンカ」 の歌じゃなくて 「たき火」 の歌なんですけれど ( ´艸`)プププ
       (heart写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますnote
 
 
 
171115sazanka4_2 171115sazanka5
 
 
                これらは お隣空き地に咲いたもの
        咲き始めたばかりの姿に バラの咲き始めの姿が重なります
 
 
         翌日には全開状態になって 見慣れたサザンカの花姿
 
 
171116sazanka2 171116sazanka4
 
 
 
 
 
 
 
          171207sazanka1_2
 
             こちらが あるお宅の生け垣の 「サザンカ」
 
        散った花びらが 地面を染めているのもまた風情があります
            お家の方は お掃除大変かもしれませんけれど
               慌ててお掃除しなくてもOKですよ~
 
 
 
年が明けたころには、まだまだたくさん咲いていましたが、2月半ばの現在では、
もうほとんど咲き終わってしまいました。 よく見るとまだ蕾もいくつかありますが、
あまり勢いは感じられません。 今シーズンも長く楽しませてくれてありがとう…
 
 

| | トラックバック (0)

2018/02/07

寒いときには

今冬は寒いですね! 実際、全国的に平年より気温の低い日が多いそうで、
これはもうしばらく続くとか。 春が恋しいです。
 
寒いときにはどうやって温まりましょう。
 
例えば…
 
    1801217
 
              仲間どうし ギュッとくっつきあってみるもよし
 
 
 
 
 
 
    1801214
 
                    暖房を頼みにするもよし
 
 
 
 
 
 
    1801219
 
           でもやっぱり お日様のもとで 日向ぼっこがいいかも
 
 
 
 
 
 
    1801215
 
                        ぬくいねぇ
 
 
 
 
 
 
    18012114
 
                       気持ちいいねぇ
 
 
 
 
 
 
1月のとある日曜日、夫が気分転換にどこかへ行きたいと言いまして、
(そりゃそうですよね。もう半年も気晴らしのお出かけひとつなく、会社では次々に
 起きる問題に対処し続け、親戚や両親のことを心配し行き来を続け、
 あげくは自分まで倒れてケガして‥だったのですもの)
スマホの関係で動物園の入園料が無料になるクーポンをゲット、約2年半ぶりに
「よこはま動物園 ズーラシア」 へ行ってきました leo aries taurus penguin cat
写真はその時のものです。
 
 
大雪に見舞われお日様どころではない地域の皆さま、低温に見舞われている
地域の皆さま、お見舞い申し上げます。 心身ともにお疲れも大きいとお察し
いたします。 ご無事にこの冬を乗り切れますようお祈りいたします。
 
 

| | トラックバック (0)

2018/02/02

Super Blue Blood Moon 2018.1.31

せっかくなので旬なうちに… 否、旬はあっという間に通り過ぎたかもですが、
記念にアップさせていただきましょ、お月様のこと。 
 
1月31日の夜、ニュース中の「皆既月食が始まっています」とのアナウンサーの声に
促され、 うちからは見えるかな?? と夜空を見上げてみました。 おぉ 見えた!!
ちょうど欠け始めたところ。 珍しく早めに帰宅していた夫と共にベランダへ。
雲のない天空高くにあって、よそのお宅の屋根に遮られることなく見えました。
 
夫は10倍の双眼鏡をのぞいたり、あれこれ四苦八苦しつつ写真を撮っていましたョ。
 
 
 
    180131_2129
 
                  21:29 ころ 欠けていく途中
 
 
 
    180131_2219
 
                   22:19 ころ  皆既食直前
 
  わが家のカメラではこれくらいが精いっぱいでしょう 30倍ズーム撮影しトリミング
 
 
 
今回の皆既月食は特別なものだったそうで、
月が地球に接近した際に見える月=「スーパームーン」 と 1ヶ月に2回満月になる
現象=「ブルームーン」 と 皆既月食で月の表面が赤っぽく見える現象=「ブラッド
ムーン」 を合わせて、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」 と呼ばれているとか。
この3つが重なる皆既月食が地球上で観察されたのは35年ぶりだそうな。
 
久し振りに天体ショーを楽しみましたが、寒かったー! 
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/01/31

耐寒

皆さま、こんにちは。
 
この冬は寒さが厳しいですね。 間もなく節分・立春ですが、春を実感できるのは
いましばらく先のことになりそうです。
 
冷え込みが最も厳しかった日の朝、外に置いたメダカ水槽には 5㎜ 超の氷が張って
いました。 雪が降ったときにはどどっと雪が入り、続いて連日の氷と低温攻めにあって
はたしてメダカたちは生き延びられているや否や? 頑張っていてくれるといいなぁ。
 (昨夏購入の10匹のヒメダカが、お店の人の『これは弱いですよ』の言葉通り、
  冬前までに5匹に減っていました。 以前のは3回くらい冬を越したのですけれど。)
 
植物たちも頑張って寒さに耐えています。
写真は、冷え込み厳しい朝、凍って?くったりした 「サネカズラ」 の葉と、
時間が経ってすっかりよみがえった 「サネカズラ」 の葉。 前と後です。
 
 
    180126sanekazura
 
                    朝 8:20 ころ撮影
            写真だとわかりづらいですが 全部の葉っぱが
         色濃く透明感を感じる色合いになって クッタリしています
 
     この日 エアコンのリモコンによる外気温は -4℃と表示されました
 
 
 
 
 
    180112_1555sanekazura
 
              お昼過ぎにはピンとよみがえってきます
                 こちらの撮影は 午後4時前
 
 
 
わが家の植物では、この 「サネカズラ」 と 「ヤツデ」 、それに 「ビオラ」 が、
寒さ厳しい朝には ‘クッタリしてよみがえる’ を繰り返しています。
何℃くらいまで耐えられるのでしょ。 ちょっとヒヤヒヤもし、感心もしながら
見守っています。
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/01/24

雪景色 2018

皆さま、こんにちは。
 
南関東平野部で、今シーズンの初積雪となった 1/22 snow のこと。
 
夫は会社の仲間数人と広島出張airplaneの予定。 福岡空港着陸か羽田空港
引き返しの可能性ありと言われながらアタック。 無事に広島へ着陸できて
予定の訪問ができました。 日帰り組の人たちは帰りの便が欠航になって広島泊する
はめになりましたが、それも宿が見つかってやれやれ。 夫は当初の予定通り一泊、
翌日のスケジュールも予定通りこなして23日夜帰ってきました。 ふ~
 
一方私は、午前中から降り始めた雪を眺めながら、翌日の雪かきを思って憂鬱に
なりつつ、それでも予定の延期などもして覚悟を決めていました。
 
いざ23日の朝が来て外の様子を見て見ると、前夜より雪の量が減っていたうえ、
雪かきを始めたところ、同じ町内の方がおふたり、すごく頑張って汗だくになりながら
うちの前の道路をずいぃーーーっと除雪してくださったのです。 感動! shine
同じ町内だけれどこの道路には面していないお宅の方たちなのに。
お仕事お休みだったのかしら? 私はほぼ自宅のベランダと駐車場除雪だけで済み、
午前も午後も頑張るしかないと覚悟していたのが、11時前には完了。
ほんとにありがたく、すごく助かりました confident
 
23日は気温が上がって雪融けも進みましたが、すぐにまた寒波襲来だそうで、
積み上げた雪がとけて流れた後がツルツルに凍るのでしょう。
道路も緩い坂道、わが家の玄関前駐車場も全面スロープ。 しばらく要注意です。
 
 
降雪も積雪も珍しい当地の雪景色を、今回も数枚パチリ撮ったのを記録代わりに
アップさせていただきます。 毎回同じような景色ですが。
 
 
 
180122first_snow 180122snow6
 
             こういう様子のこと 「着雪」 というのかしら
     「樹氷・霧氷」 の どこかロマンを秘めているような響きはありませんね
 
 
 
 
 
    180122snow7
 
                       墨絵のよう
 
 
 
 
 
    180122snow10
 
                 積雪5cmほどのときのベランダ
 
 
 
 
 
          180122snow11
 
               夜8時ころ いちど雪かきしておいたのに
                  何もしなかったのと同じことに
 
 
 
 
 
結局、わが家の辺りの今回の積雪は15~20cm ほどだったのかなと思います。
東京都心では23cmだったそうです。
今回も交通の混乱、車や歩行者の事故が相次いでしまいました。
 
記録的な強い寒波襲来による北日本や日本海側での大荒れが心配ですし、
23日には草津白根山の噴火。 アラスカの近くでは大きな地震… etc.
 
大自然の厳しい顔がはやく緩んで、穏やかな表情を見せてくれますように。
  
 
 

| | トラックバック (0)

2018/01/17

赤い実食べた?

皆さまこんにちは。
 
昨日、夫の診察がありまして、気胸で縮んでいた肺が元通りの大きさになったという
嬉しい結果が出ました。 良かった良かった。 あ~ホッとした。
まだ首など痛い所も残っていますが、順調に回復してきましたことに感謝です。
皆さまにもご心配いただき、ほんとうにありがとうございました m(_ _)m
 
 
気持も明るんだところで、赤い実をアップしたくなりましたよ。
昨年の晩秋の写真で恐縮ですが、お付き合いくださいませ cherry apple
 
 
木に生る実たちのうち、赤い実はよく目立ちますね。 私の心に特に響く何かが
あるらしく、様々な色の実たちの中でも、見つけた時のワクワク感がいちばん強い
ような気がします。
 
わが家では、晩秋、鳥さんが落としていった実から育った、 「マンリョウ」 と
「サネカズラ」 の赤い実が生りました。
同じく鳥さんの落とし物からの 「センリョウ」 「ピラカンサ」 は今回もまだ実らず。
「ピラカンサ」 は、毎年楽しみにしているご近所のお宅のものをスマホでパチリ!
記念撮影(お断りもせずに ^^;)させていただいててきました。
 
 
 
          171017pyracantha1
 
 
               10月 まだ若いうちに撮ったものです
               その後 もっと熟し もっと真っ赤になり
            12月に入ったころから 鳥たちが食べ始めました
 
 
          171017pyracantha2
 
 
              年末・年始に留守して戻ってきたときには
             すでに一粒残らず食べ尽くされておりました 
 
  .................................................
 
 
 
 
          171115binankazura7
 
 
          今年は花が少なかったので 実は諦めていたのですが
               いつの間にか数個ぶら下がっていました
           しっかりとだったり ちょっぴりだったり 状態は色々
 
 
          171115binankazura6
 
 
          171115binankazura2
 
 
                      写真は11月に
 
        年末に何気なく眺めていて…  あれ? ちょっと減った??
 
                      誰か食べた?
 
         1月半ば現在ほぼ消滅 いつの間に食べに来ているやら
 
 
 

| | トラックバック (0)

«ブログ事始め