2018/01/17

赤い実食べた?

皆さまこんにちは。
 
昨日、夫の診察がありまして、気胸で縮んでいた肺が元通りの大きさになったという
嬉しい結果が出ました。 良かった良かった。 あ~ホッとした。
まだ首など痛い所も残っていますが、順調に回復してきましたことに感謝です。
皆さまにもご心配いただき、ほんとうにありがとうございました m(_ _)m
 
 
気持も明るんだところで、赤い実をアップしたくなりましたよ。
昨年の晩秋の写真で恐縮ですが、お付き合いくださいませ cherry apple
 
 
木に生る実たちのうち、赤い実はよく目立ちますね。 私の心に特に響く何かが
あるらしく、様々な色の実たちの中でも、見つけた時のワクワク感がいちばん強い
ような気がします。
 
わが家では、晩秋、鳥さんが落としていった実から育った、 「マンリョウ」 と
「サネカズラ」 の赤い実が生りました。
同じく鳥さんの落とし物からの 「センリョウ」 「ピラカンサ」 は今回もまだ実らず。
「ピラカンサ」 は、毎年楽しみにしているご近所のお宅のものをスマホでパチリ!
記念撮影(お断りもせずに ^^;)させていただいててきました。
 
 
 
          171017pyracantha1
 
 
               10月 まだ若いうちに撮ったものです
               その後 もっと熟し もっと真っ赤になり
            12月に入ったころから 鳥たちが食べ始めました
 
 
          171017pyracantha2
 
 
              年末・年始に留守して戻ってきたときには
             すでに一粒残らず食べ尽くされておりました 
 
  .................................................
 
 
 
 
          171115binankazura7
 
 
          今年は花が少なかったので 実は諦めていたのですが
               いつの間にか数個ぶら下がっていました
           しっかりとだったり ちょっぴりだったり 状態は色々
 
 
          171115binankazura6
 
 
          171115binankazura2
 
 
                      写真は11月に
 
        年末に何気なく眺めていて…  あれ? ちょっと減った??
 
                      誰か食べた?
 
         1月半ば現在ほぼ消滅 いつの間に食べに来ているやら
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/01/10

ブログ事始め

皆さま、こんにちは。
 
松も取れ、成人式も過ぎまして、年明けも早くも10日目となりました。
当ブログは、遅ればせながら本日ブログ事始めです。
写真は、恒例のアレンジメント教室で制作した作品で、「お正月壁飾り」です。
 
 
 
          20180101card
 
 
 
 
  
皆さまはどんな年末年始をお過ごしでしたか? 良い一年となりますように。
 
私は、予定通り 12/29~ 山口の両親宅で過ごし、1/5 午後 神奈川の自宅に
帰ってまいりました。6日が自治体の仕事始めでしたから夫より一足先に。
 
12/30 には義母が4か月ぶりに退院・帰宅しました。
落ちた筋力はまだまだ戻ってはいませんが、どうしても2階の自分のベッドで休むと、
夜はヨッコラヨッコラ2階へ。
夫はかなり心配していたのでしょう。 2日未明に2階で大きな物音がしたと見に行き、
無事を確かめ戻ってくる途中、自分が立ち眩みから失神、階段下段から倒れこんで
怪我をするという事件が起きてしまいました。
私は大きな音で飛び起きていったので倒れて怪我する瞬間は目撃していませんし、
失神していた当人も後で想像するばかりですが、怪我は右半身各所の打ち身に
頭部裂傷に気胸。
紹介されて呼吸器外科なども受診。さらにこちらの病院への紹介状もいただきました。
私が一足先に帰った自宅では、6日朝に突如給湯器が壊れるしと、散々な年明けで。
幸い、給湯器は翌7日には修理していただけましたし、夫の気胸も9日の診察で
管で脱気せずともゆっくり治癒に向かいつつあるとのことで胸をなでおろした次第。
 
義両親は7日から2人での生活がスタートしていますが、心配は尽きません。
2人もっと寄り添いいたわりあい協力し合う様子を見せてもらえるともう少し安心できる
のですけど… どうなっていくかしら。
今年も当然ながらちょこちょこ山口通いをすることになることでしょうし、
何をどうしていくのが良いのか、などなど悩み続けることにもなりそ‥
 
これから年度替わりに向けて、自治会の会議なども目白押しですし、
今年も低調ブログ活動が続きそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。
 
何だか重~いブログ事始めとなってしまってごめんなさい。
ほんとに、ぜひぜひ良い一年になってほしいものです。
 
どうか皆さまにとって、この一年が穏やかで明るく幸いに満ちた日々でありますように。
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/01

新年

 
 
  新年おめでとうございます
 
  今年こそ穏やかで明るい一年となりますように
 
 
 
 20171128_2018
 
 
 
                     皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます
 
 
                                           ポージィ clover
 
 
 
 
            (ただいま山口で過ごしております  予約による自動更新です)

| | トラックバック (0)

2017/12/28

今年もありがとうございました

皆さまこんにちは。
 
今朝は今冬一番の冷え込みでした。外の植物が凍っています。寒~~~
北海道や日本海側の地域では大変な思いをされていますね。年明けも要注意とか。
どうかご安全にと祈るばかりです。
 
さて、とうとう年末です。 2017年もあと3日となってしまいました。
今年も飛ぶように過ぎ去っていっちゃったなぁ… いえ、一層速かった気がします。
 
今年いちばんワクワクしたのは、春の軽井沢旅行でした。 何しろ何年振りかでの
旅そのものが目的のお出かけでしたし。 季節を遡り、地元ではとうに終わった
桜の花や木々の芽吹きを再び見られた感動はとても大きなものでした。
 
その他では、4月からの自治会役員の仕事はやはりそれなりに時間を取られて‥。
(うちのお役目の仕事は少ない方ですけれど) でもこれも残りあと3ヶ月となりました。
6月7月は東京へのお見舞いが続き8月には葬儀、9月には義母の救急搬送入院、
そしてその後の山口通い… 現実の季節や社会の動きとどこか乖離しているような、
変な浮遊感のようなものを感じながら暮らしてきた気がしています。
 
その義母もついに30日退院予定です。 私達夫婦は明日山口へ飛んでairplane
7~10日ほど滞在し、退院後の生活に少し慣れるのを見届けてから、戻って来ようと
思っています。 夫は年明けに年休をとってあちらでモバイル仕事をしつつ。
私は自治会の関係で一足先に帰宅します。 寒さ厳しい時季ですし、病院と自宅では
違うことがたくさんですし、心配なことばかりですが、上手く順応し、介護サービスを
受けながら両親2人で何とか生活できる目途がつくことを願っています。
 
ブログ活動はずっと低調になってしまって、皆さまにはすっかり不義理して申し訳なく
思っています。 コメントを残すエネルギーはなかなか湧いてこないながら、
皆さまのブログをご訪問させていただき記事を拝見する時間は、変な乖離感が
ふっと晴れる貴重な時間となっています。
 
ことしも本当にありがとうございました。 
感謝をもって今年の締めくくりとさせていただきます。
皆さまがお元気で、よい年をお迎えになられますようにと祈っております。
 
 
 
   170703sky1_1935_mozi
 
 
 
   それではまた。 来年もどうぞよろしくお願いいたします confident clover
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/12/24

クリスマスに寄せて

           xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas  bell xmas 
 
         世界には辛いこと悲しいことが満ち溢れているけれど
 
         国も立場もすべてを越えて
 
         お互いの幸せを願うことができたらいいね
 
 
         そんな思いを込めて
 
         アレンジメントの教室で作った作品を掲げます
 
           xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas  bell xmas
 
 
 
          20171207card
 
 
 
           xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas  bell xmas
 
                Hope you are happy and smiling.
 
           xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas  bell xmas
 
 
          20171211card
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/12/18

この秋に見たコスモスは…

皆さま、こんにちは。
今日も寒い朝になりました。 今冬は早くから厳しい寒さがやってきていますね。
北極振動の関係、ラニーニャ現象の関係、いろいろ理由はあるのでしょうけれど、
体の不調や雪による事故などなど、お気を付け下さい。
 
 
さて、記事は季節を遡りまして 「秋」 です confident
 
好きな秋の花は? と問われて真っ先に思いつくのが 「コスモス」 という方は、
きっと少なくないのではないかと思います。 秋の風に吹かれながらゆらり揺れ咲く
コスモスたちは、もうすっかり日本の秋の風景となっていますしね。
 
私も好き♪ 一面のコスモスのお花畑の中を縫うようにして歩いてみたい、と
毎年思いながら夢叶わずにいますョ。
今年はさらに夢から離れ、見られたのはほんの僅か。
 
 
 
          171003cosmos1
 
 
                        こんな感じ
 
 
          171003cosmos2
 
 
 
 
 通りすがりにスマホでパチリ。
 でも、一株だって数輪だって、コスモスが見られたその瞬間は、まぎれもなく幸せな
 ひと時でした。 それに、こんなサービスも ♪
 
 
          171003cosmos3
 
                          heart
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/12/12

小さな花 (レッドドラゴン)

日暮れが早いですね。 午後2時にもならないうちから、もう夕方のような光の感じに、
何とも切ない気持ちになります。 調べてみると、どうやらわが家近辺の日の入りは、
12/5~6日ころが最も早かったもよう。 ということは、すでにすこぉしずつ日の入りは
遅くなってきているsign02 やったー ヽ(´▽`)/   希望が持てましたヮnote
来週22日は冬至ですね。
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ *
 
さてさて、
自然界は実に多様性に富んでいますね。 当ブログの主なテーマの「花」もしかり。
その多様な花たちの中でも、小さな野の花にとりわけ惹かれます。
最近では肉眼では ぼやぼや~ になっちゃいましたけれど weep eyeglass
でもやっぱり好き。そんな小さな花たちの一種にタデ科の花たちがあります。
 
秋にはイヌタデ、ソバ、、ヒメツルソバ、ミゾソバ、ママコノシリヌグイ、ミズヒキ など
たくさんの種類が花咲かせますね。
 
でも今年は今挙げたもののどれ一つとして見ることはかなわずでした。
唯一、庭に咲いた 「ペルシカリア・ミクロケファラ‘レッドドラゴン’」 (^^;)
通称‘レッドドラゴン’の花だけは愛でることができました。
過去にもご紹介させていただいたことのある、タデ科・イヌタデ科 の植物です。
可愛らしく & 品のよい‘レッドドラゴン’の花を、皆さまも愛でてくださいませ。
 
11月まではまだかろうじて花が残っていましたが、さすがに咲かなくなりました。
刈り込んで来春の銅葉の芽吹きを楽しみにすることといたしましょう。
       (search写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    170427persicaria_microcephala_reddr
 
            銅葉の頃の様子 レッドドラゴン名のゆかりです
                       4/27 撮影
 
 
 
 
 
 
    170822persicaria_microcephala_red_d
 
                   これ以下 8/22 撮影
 
 
 
 
 
    170822persicaria_microcephala_red_2
 
                お米の粒よりもう少し小さな花です
 
 
 
 
 
    170822persicaria_microcephala_red_3
 
                  小さなアリが来ていました
 
 
 
 
 
    170822persicaria_microcephala_red_4
 
                   淡い紫色の葯がすてき
 
 
 
 
 
          170822persicaria_microcephala_red_5
 
              お付き合いいただきありがとうございました
 
 
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ *
 
日曜は自治会の会議がありましたから、昨日は議事録を作成し、今日コピーをとって
きました。 明日には対象者のお宅に配布して回ります。 こんなに時間をかけるのは、
私は後から見直すと必ずミスがあるから (´Д`;)  その場の見直しでは気づけないん
です‥。 職場の仕事だったらこんな悠長なこと許されないでしょうね coldsweats01
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/12/06

夏の思い出より 7 (小さな生き物たち)

皆さま、こんにちは。
 
またまた強い寒気が流れ込んでいますね。 関東は昨日はまだ暖かでしたが、
南風に乗って枯葉が次々と舞い落ち、今日は落ち葉掃きの仕事が増えました。
義父によると、昨日宇部(山口県)では朝のうち雪がちらついていたそうです。
冬が本格的になってきましたね。 寒いのは大の苦手です。嫌だよぅ bearing
 
12月は普段よりやっぱり忙しなく感じますね。なかでも時間を取られるのが年賀状。
パソコンが変わったので、住所録確認も通信面(裏面)作りも試行錯誤しながらです。
でも、今年は義父母の分は作らなくてよくなり、負担が減ってホッ としています。
まだ先は長いけれど、通信面の印刷まで進みました。
 
 
 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~~・~・~・~
 
 
さてさて、書き起こしてあったストック記事は全部アップし終わりましたが、
新しい写真はほとんどない状態ですので、在庫写真からアップさせていただきます。
 
まぁ、季節振り返りの従来の my blog となんにも変わらないということなのですが、
実際の季節との開きはさらに広がりそう… (^_^;) ご容赦くださいませ。
 
6~8月の夏の間に撮ったものばかりですから、先月アップ記事のタイトルに続けて、
「夏の思い出より 7 」 とさせていただきました。
この夏の間に出会った小さな生き物たち(植物以外)です。
苦手な方はスルーしてくださいね。
       (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    170629kamakiri_baby
 
              生まれたばかりの カマキリのベビーちゃん
                      ( 6/29 撮影 )
 
             成虫になれば他の虫に恐れられるハンターも
             そこまで生き延びられる数はわずかでしょうね
 
 
 
 
 
 
    170629musi
 
             何やら鮮やかな… カメムシの仲間のようです
                      ( 6/29 撮影 )
 
 
 
 
 
    170805kanahebi_baby
 
                玄関前で日向ぼっこの ニホンカナヘビ
           しっぽの先が切れてました 何か危険から逃げたのかな
                       ( 8/5 撮影 )
 
 
 
 
 
    170822yamori
 
          こちらも玄関前で ‘頭隠して尻隠さず’状態だった ヤモリ
                   ヤモリ は夜行性なのです
                      ( 8/22 撮影 )
 
 
 
 
 
          170810suzumega
 
            窓ガラス越しだったので ちょっと不鮮明ですが
              スズメガの仲間の キイロスズメ(多分)
      大きくて重そうな蛾ですね 飛ぶときはビューン!と飛ぶのかしら?
                      ( 8/10 撮影 )
 
 
 
 
 
    170822kuroageha
 
         今夏 何度も何匹も「小夏」で孵った クロアゲハ の幼虫
               これは孵化2日目くらいの幼虫です
                     ( 8/22 撮影 )
 
        自然に任せていたので 成長途中で消えてしまった子も多々
                こちらは終齢幼虫くらいかしら?
       厳しい世界ながら 無事蛹になって羽化できた子もいたと信じたい
                     ( 8/30 撮影 )
 
    170830kuroageha
 
 
 
 
 
    170830komisuzi
 
            お隣空き地の葛の葉で休憩中だった コミスジ
            昨夏あたりから 時々見かけるようになりました
                     ( 8/30 撮影 )
 
 
 
 
季節はあっという間に進んで、早や冬に。 こうした小さな生き物たちもいつの間にか
ほとんど姿を見せなくなりました。 歓迎できない生き物もいるけれど、生き物たちが
少なくなる季節はやはり寂しく感じます。
 
そうそ、先日ルーバー窓の窓枠を掃除していましたら、隅っこにヤモリの赤ちゃんを
発見。危うくブラシでつぶすところでした。 そっとつかまえて外へ逃がしましたが、
5㎝にも満たないような小さな体。無事に越冬できるか心配です。
 
 

| | トラックバック (0)

2017/11/29

空の旅から

皆さま、こんにちは。
 
ご無沙汰しました。義父母応援ツアーから戻っております。
 
山口滞在中は、これまでと同じように、家事と家の整理・掃除と病院お見舞いの
日々を過ごしてきました。
今回は、夕食の片付け後はゆっくりした日が半分あったのですが、なぜかこれまで
以上に疲労感があります。まぁその内に回復するでしょうけれど。
 
義母はそもそもの入院の原因となった呼吸器の方はだいぶ改善してきて、
救急救命時に寝たきりだったことからの筋力低下のリハビリを頑張っています。
が、未明に転んで怪我をしまして…。
ゆっくりながら順調に回復してきていたのが、何歩か後退です catface
義父は季節の変わり目の気温差に、不調が出やすくなっていますが、
何とか一人暮らしを続けられています。 それでも、先のことを計画的に考えることは
まだできない状況(どんな風になっていくか予測し難い)が続いていて、
疲労の原因の一つになっているような気もします。
まぁ、なるようになるさ! と思っておかなくてはですね。
 
 
今回は、帰りのairplane飛行機で久し振りに窓側席で、機上からの景色をいくつか
スマホで撮ってみました。 なかなか綺麗でしたよ。 写真はいまひとつですが。
山口宇部空港から東京羽田へ向かう飛行機の、進行方向右側の窓からの景色です。
 
 
 
    171126airplane_1119
 
                    海と雲と空と  11:19
 
 
 
 
 
    171126airplane_1123
 
                    千葉県上空   11:23
            左方に見えるなだらかカーブは 九十九里浜かな?
 
 
 
 
 
          171126airplane_1130
 
                東方向からの東京湾岸   11:30
 
 
 
 
 
          171126airplane_1135
 
        スカイツリーも見えました  大きな川は荒川??   11:35
 
 
 
 
 
   
 皆さまのブログは、拝見し楽しませていただくばかりで、なかなかコメントを残せず
 ごめんなさい。 言葉だけじゃなく、ほんとうに拝見してますョ happy01
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/11/19

リングの花器

皆さま、こんにちは。
 
ずいぶんと寒くなりました。 昨日はインフルエンザの予防接種を受けてきましたよ。
毎年のことながら腕が腫れていてむず痒いです。
そして今日は自治会の「一日清掃デー」。 一日と言っても、朝から晩まで掃除する
わけではなく、9:00~10:00の間に自宅から収集場所までごみを拾いながら歩くという
ものです。 収集場所で待機していてくださった環境衛生部長さんたちはさぞかし
寒かったことと思います。
 
山口の義父母の住まいの方も朝の冷え込みがかなり強まっているようで、
応援ツアーの支度では、またまたスーツケースに詰め込んでいく服に悩みました。
何とか決めて詰めまして… 明日からまたしばらく行ってまいります。
今回は週後半から夫も合流。 帰りは一緒の帰宅を予定しています。
 
帰宅したらまたどうにもこうにも眠い日がしばらく続くのかしら。
でも、師走が目の前。やらねばならないことが色々あって、居眠りなどしていられない
かもしれませんね(笑)
 
今日アップの記事は、夏に書き起こしてあったストック記事の最後です。
拙い作品のご披露となっていますが、ご笑覧くださいませ。
 
それではまた~ 皆さまお風邪など召されませぬよう、お気を付け下さい。
 
 
                                              11/19 記
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
「リングの花器」
 
今日は私の土遊び、陶芸教室で作った作品を見ていただきましょ。
いつも通り拙い未熟な作品ですがご容赦を~~
 
春 『まん丸で三日月みたいな花器を作ってみたい♪』 と急に思い立ちまして、
先生にアドバイスいただきながら早速取り組んでみました。 手びねりで試行錯誤
しながら形を作っていきました。
 
頭の中で思っているのと実際に粘土を形作っていくのとでは、どうしても違いが出てくる
ものですね。 頭の中では、綺麗なまん丸の大きな円の中に一回り小さな円が上方に
寄って重なっているような真正面からの形を思い描いていたのですが、当然ながら
それじゃ自立しません。 そこで底面に平らな部分を作り早くもまん丸構想は崩れ、
その他の部分の成形にも四苦八苦しました。
 
おまけに、素焼きの段階でパタンと倒してしまいヒビが… 応急手当てをしたものの、
本焼きしたらしっかり隙間ができていました。 ま、でもね、アクセントになっていて
かえっていいかも。 と、そこはポジティブ・シンキングです。
 
 
 
201705261 20170526
 
          こんなのができました  正面からの直径 約14cm です
                  黒い釉薬にして ちょっと和風
 
 
 
 
 
 
    20170609
 
                     カンパニュラ 一花
 
 
 
 
          201706162
 
                   トルコキキョウ  ソリダゴ
 
 
 
 
          20170630
 
          サンダーソニア  スプレーカーネーション  カスミソウ
                 ボサボサになっちゃいましたsweat01
 
 
 
 
          201707201
 
              ハツユキソウ  スカビオサ  ノコギリソウ
 
 
 
 
アレンジメントのレッスンで使った花の残りなど、有り合わせの花を活けてみました。
和洋どちらの花でも合いそうです。  ただ、花器が小さいので大きな花は無理かな。
花止めには、手持ちの 直径2㎝ ほどの小さな剣山を使いましたが、小さすぎて
挿しにくうございました。 数を増やすかもうちょっと大きいのを探したほうが良さそ。
吸水スポンジを埋め込んで、小さなお花をびっしり挿すなんていうのも、雰囲気も
がらりと変わって面白いかもですし、蔓ものグリーンだけというのも似合いそうです~
いやいやお粗末さまでございました (^.^;)
 
                                              8/24 記
 
 

| | トラックバック (0)

2017/11/13

夏の思い出より 6 (紅葉葵)

皆さまこんにちは。
 
相変わらずの低調ブログ活動で失礼しています。 皆さまのブログ記事を
読ませていただきお写真拝見して、ふわーっと気持ちが豊かに広がる感じを
いただいています。 嬉しいことです、感謝しつつ拝見しています。
 
先月末の帰宅から2週間余が経ちました。
もう1週間家にいて、来週は山口・義父母応援ツアーに出発です。
 
ところで、この数か月、自宅の炊飯器の調子が次第に悪くなり(炊飯中にご飯糊が
吹きこぼれて炊飯器の内外がべとべとに sweat01)、ついに買い替えを決意。
昨日買ってきました。 出かける前、これまで使ってきた炊飯器の製造年を見たら…
’94年 とな。 な なんと23年も経っていました。そんなに長いこと買い替えていな
かったっけ!? と、びっくりでしたョ。 随分と長く働いてくれたものです。
でも、無駄な電気も使っていたことでしょ。震災後は保温はやめていたとはいえね。
炊飯量も少ないものにしたので、これで消費電力はそれなりに下がることでしょう。
昨夜、さっそく初炊飯してみました。吹きこぼれなかった~ ヽ(´▽`)/ バンザイ!
 
昨日の午前中は、自治会の公園掃除と定例会議でした。
この記事をアップしたら、議事録作成にとりかかります。
アップさせていただく記事は、引き続き夏に書き起こしていたストック記事です。
この夏、皆さまの中にも、見かけられた方がいらっしゃるかもしれませんね。
 
                                           11/13 記
 
                      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * * *
 
 
 「真夏の赤 モミジアオイ」
 
ご近所の畑で、今年も変わらず咲いていた 「モミジアオイ」 に、今夏は久し振りに
カメラを向けました。 宿根草で、冬には地上部が枯れて春になると芽を出し生長し、
夏になると真っ赤な花を咲かせます。 こぼれ種からの新しい株も育っているかも。
 
「ハイビスカス」や「フヨウ」「ムクゲ」などと同じ、アオイ科・フヨウ属の仲間です。
「フヨウ」や「ムクゲ」はどちらかというと可愛いイメージの形の花なのに対して、 
花びら同士の間に隙間が空き、葉っぱも深く裂け目が入る 「モミジアオイ」 は、
クール系・ワイルド系というイメージです。
       (flag写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますmaple
 
 
 
          170720momiziaoi1
 
    大型の植物で 2mほどになることもあるようですがここでは 1.5mほどです
 
 
 
 
 
 
          170720momiziaoi3
 
           特徴ある葉の形  こういう葉の モミジ ありますよね
 
 
 
 
 
          170720momiziaoi2
 
         メシベとオシベが途中まで合着している特徴的なシベが
                    長ーく突き出ています
 
 
 
 
 
 
          170720momiziaoi5
 
         こういう赤を‘深紅’というのでしょうか すてきな色合いです
 
 
 
 
 
      「 モミジアオイ 」 : アオイ科 ・ フヨウ(ハイビスカス)属  北米原産
                   別名 「紅蜀葵(こうしょっき)」
                   花期 7~9月頃(10月まで咲いていましたけれど)
 
 
                                            8/31 記
 
 
  

| | トラックバック (0)

2017/11/07

夏の思い出より 5 (牡丹臭木)

文化の日からの3連休、ときおり雲が広がることもありましたが、おおむね sun
お天気に恵まれました。 久々の晴天の週末が気持ち良かったです。
 
山口の両親の元へ応援ツアーに行っていた夫も5日夜遅くには無事帰宅。
昨日からは通常通り出勤しています。今週も多忙な1週間となるようですが、
どうか体調を崩さず頑張れますように。
 
私は4日に 「〇〇地区総合防災訓練」 に参加しました。
複数の自治会が参加する訓練で、ことしも七百数十名の参加者があったようです。
参加できるかどうかわからなかったので、当初役割分担はお断りしていたのですが、
当日自由参加で 「水消火器」 の放射を体験しました。
ろ過装置を使ってのプールの水のろ過の見学では、いくらろ過してもこの水は
飲みたくないと感じました。やはり備蓄は大切ですね。
わが家ももう少し増やしましょう。 
(以前参加の時は新聞紙をねじって作った「薪」での炊き出しも経験しましたよ)
 
はじめ曇りだったのがどんどん晴れてきて快晴に! 暑い中、3時間ほども
立ちっぱなしで少々腰が痛くなりましたが、こうした訓練はやはり有意義と思います。
(と言いつつ、参加は7~8年ぶりだったのですけれど ^^;)
参加記念品として、LEDライト付きボールペンをいただいて帰ってきました。
 
          Inked20171104_li
 
 
 
さてそれでは、夏の間に書き起こしてあったストック記事からの5つ目をアップさせて
いただきます。 もうさすがに花は終わっています downwardleft
まだ緑の葉たちも間もなく枯葉となって散り落ちる時期を迎えます。
                                               11/7 記
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * * *
 
 
 「元気いっぱい ボタンクサギ」
 
 
もはや野生化している 「ボタンクサギ」 が、今年も庭のあちこちからニョキニョキ、
今年もよく育って7月から順に花を咲かせています。 この 「ボタンクサギ」 と
「ヤブミョウガ」 は、近年の夏のわが家の庭のいちばんの元気ものかもしれません。
どちらも地下茎で広がって好きな所から顔を出しますから、適当に引っこ抜かせて
もらっていますが、つい甘々対応になるのでわさわさと茂っております~ (´▽`;)A
 
蚊が大挙して押し寄せるのでそそくさ撮り写真ですが、今年も 「ボタンクサギ」 の
咲いていく様子をご覧くださいませ。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    170629botankusagi_tubomi1
 
            まだはっきりしませんが 蕾ができつつあります
 
 
 
 
 
    170629botankusagi_tubomi2
 
                  登場してきたばかりの蕾
 
 
 
 
 
    170713botankusagi_tubomi
 
          少し大きくなりました こんな頃からアリンコがいっぱい
 
 
 
 
 
    170711botankusagi_tubomi1
 
              ここまで膨らむと 咲くのも時間の問題
 
 
 
 
 
    170713botankusagi4
 
                    咲き始めましたよ~
 
 
 
 
 
    170713botankusagi2
 
    咲き始めはオシベがピンと伸びていて 葯の色がアクセントになっています
 
 
 
 
    170715botankusagi3
          咲き進むとオシベは倒れ メシベがつーんと目立つ状態に
              アップで撮らなかったので見えませんね sweat01
 
 
 
「ボタンクサギ」 は、葉や茎を傷つけると特有のにおいを発しますが、私自身は
たいして『臭い』とは感じません~  鈍感なのかもしれませんが。
仲間の 「クサギ」 の方は名前の由来となったそのにおいを嗅いだことがありません。
どの程度の『臭さ』なんでしょうね。
 
花は「クサギ」も芳香を放ちますが、「ボタンクサギ」も優しい甘い香りを放ちます。
 
 
 
 
 
          170719botnkusagi2
 
               お・ま・け  ぼくがいちば~ん ヽ(´▽`)/
 
 
 
           (注 : 同一の蕾および花の定点観察ではありません)
 
                                               8/30 記
 
 

| | トラックバック (0)

2017/10/31

10月もお終い

皆さま、何度目かのご無沙汰をしておりましたが、山口への応援ツアーから帰宅して
おります。 留守中にやってきた台風21号には、ずいぶんやきもきさせられましたよ。
その台風、2週連続には参りましたね。 幸いわが家はどちらも被害なく済みましたが、
被害に遭われた皆さまにはお見舞い申し上げます。

台風22号後の、台風一過の青空は、ここ神奈川では昨日一日きり。
今日はもう雲の多い暗い空になってしまいました。晴天が長続きしなくて残念です。
 
さて、先日山口へ発った日は霧雨の中を急ぎ足で駅までスーツケースを転がし、
帰宅した日はポカポカの陽射しの中、いささか重い足取りで転がしてきました。
帰宅して真っ先にしたのは、台風21号が散らかしていった枝葉やドングリの掃除で、
以来今日で4日目ですが、毎日毎日やたらと眠くて困っています。体を動かしている
間もあくびが出ますし、座ってちょっとTVでも‥と思うと、いつの間にか寝落ちてます。
あちらでいまひとつよく眠れない毎日だったからかもしれません(^^;)
まぁ、徐々に治まることでしょう。
 
来月11月はいつ行こうかな…
しばらくは、自治体の行事や会議があって予定が組めませんけれど。
 
 
ところで、今日はハロウィンですね。
「夏の思い出より」と題してのストック記事もまだ残っていますが、そちらはもう少し
先延ばしにしまして、今日は昨年アップしそびれてしまった写真を1枚アップさせて
いただこうと思います♪
 
ブログ活動は相変わらず低調で行くことになりそうですが、皆さまの所へはコメントは
残せなくてもお伺いさせていただきますね。拝読を楽しみにしています。
 
 
 
          Dscf5148_mozi
 
 
 

| | トラックバック (0)

2017/10/20

夏の思い出より 4 (風船葛)

いやはや、昨日(10/19)の関東は寒かったです。 rain は本降り、気温は12月。
エアコンの暖房をつけ、フリースのジャケットを着てしのぎました。
風邪をひかれる方が増えそう。 そして心配なのは typhoon台風21号の今後。
皆さま、どうぞどちらもお気を付け下さい。
 
さて、今日からしばらく山口の夫の両親宅へ行ってきます airplane
今回はだいぶ長く自宅にいましたが、また家の整理・掃除の続きと家事手伝い、
義母のお見舞いの日々を頑張ってきます rock
今回はどれくらい進められるかなー 
 
 
アップの記事は夏に書き起こしてあったストック記事からの4つ目。
実はこの「フウセンカズラ」はまだプランターにあって、花も咲いているんですよ wink

 
 
                                            10/19 記
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * * *
 
 
 「ふるふる フウセンカズラ 2017」
 
 
今年の夏も昨年採取の 「フウセンカズラ」 の種をプランターに蒔きまして、
順調に育ち花が咲いて風船ができました。
花も可愛い・ちっちゃな風船ベビーも可愛い・ぷっくり膨らんだ風船も可愛い…と
べた惚れ状態で眺めております。
 
でも、8月の天候不順と日照不足で風船のできる数が少ない、熟成の進み具合が
不順という心配な状態となりまして、何とか来年用の種が採れるくらいは実って
欲しいと願っているのが、8月末の現況。 まだ咲き続けますから今後に期待です。
 
今日は、7月半ばに撮った花と、8月初旬に撮った風船の様子を、ご覧くださいね。
       (search写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    170716fuusenkazura2
 
 
 
 
 
 
    170716fuusenkazura6_cut
 
 
 
 
 
 
    170716fuusenkazura7
 
 
                     ( 7月中旬撮影 )
 
              直径5㎝程の小さな可愛い花が咲きます
              花後すぐ すでにちっちゃな風船ベビーが
 
        花後にできる風船状の果実を楽しむことが多いと思いますが
        この小さな花も 細いけれど丈夫な巻きひげも 柔らかな葉も
                    みんな魅力的ですね
  
 
 
 
 
 
 

          170802fuusennkazura3
 
 
 
 
 
 
          170805fuusenkazura1
 
 
                    ( 8月初旬 撮影 )
 
       7月の終わりころから ぷっくり風船が見られるようになりました
            風船の直径は 3~4㎝  ピンポン玉くらいです
             軽いので わずかな風にもふるふる揺れますよ
 
        時が経って熟成が進むと 薄茶色に変わり乾燥していきます
                十分待ってから採って風船を破ると
             中にはハート♡ マークの入った黒い種が3つ
       ♡ の中に目鼻を描くと お猿さんの顔になるというわけです (^^)
 
 
                                              8/23 記
 
 

| | トラックバック (0)

2017/10/17

夏の思い出より 3

今日で5日連続の rainrainrainrainrain
明日は神奈川でも晴れ間が出るという予報に期待していますが、期待しすぎると
だめだった時のガッカリ感が大きくなってしまいますね。ほどほどに期待いたしましょ。
 
私愛用の補聴器が、昨夏の右耳用に続き左耳用earも故障してしまい、今日修理を
お願いしてきました。 購入から丸6年。 耳裏でびっしょの汗にさらされたりと過酷な
環境で使われていますから故障も無理ないとはいえ、修理代がメッチャお高いのです。
(買い替えは間違いなく目が飛び出るほどお高い!! ) でも、止むを得ません weep
私にとってもはやなくてはならないモノなのですもの。
代替品をお借りしてきたので、これから約10日間、これで過ごします。
今度の山口行きにもお供してもらうことといたしましょう。
 
 
さてさて、それではストック記事からまた一つアップさせていただきますね。
撮影は7月、記事に起こしたのが8月、そしてアップが今日10月と、なんとも悠長な
ことでございます coldsweats01
                                             10/17 記
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * * *
 
 
「植物園の中の野生」
 
人が植えるものを選んで蒔いたり植えたりして育てる植物園や畑でも、必ず野草が
生えてきますね。 土の中でじっと機会を待っていた種もあるでしょう、風や鳥に
運ばれてきた種もあるでしょう。 長年あった建物が取り払われ更地になったとたん
芽吹く種もあるのですものね。
 
7月初めに行った植物園でも、野草たちが芽生えて育っていました。
その後のお手入れで消滅したものも多いと思いますけれど、あの時はのびのびと
育っていましたよ。
 
先にアップさせていただいた 「センニンソウ」 もその一つ。 白い桔梗の周りも
夏草が取り囲んでいました。 今日はそれ以外のものを少々。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
170702enokorogusa1 170702enokorogusa3
 
              そこかしこで目に付いた 「エノコログサ」
 
          エノコログサの この穂を見ると可愛いなぁ~と思います
 
      通称・猫じゃらしとも言いますが  花穂が犬の尾に似ていることから
       犬っころ草(いぬっころくさ)が転じて「エノコログサ」 だそうですよ
 
 
 
 
 
 
    170702warunasubi2
 
               ナスの花によく似た花の 「ワルナスビ」
 
     花は綺麗なんですけれど 鋭い棘と毒性と繁殖力の強さが「ワル」の謂れ
 
          170702warunasubi4
 
 
 
 
 
 
    170702aosuziageha
 
                 どちらもよく見えないと思いますが
           「アオスジアゲハ」 が止まっているのは 「ヤブガラシ」
 
     わが家のお隣空き地でも 昨年から「クズ」に次ぐ大勢力となっています
         関東ではめったに種を付けないというのに すごい繁殖力です
 
 
 
 
 
 
    170702gomadarakamikiri
 
          おまけ  「バラ」 の葉に止まっていた 「ゴマダラカミキリ」
        バラにとっては 幼虫が木を枯らすこともある昆虫 脅威ですね
 
             夫がつまんだら 「チチチ…」 と鳴いたそうです
             引っ張ってもしがみついて離れませんでしたが
                  手を離したら飛んで行きました
 
 
 
 
                      お・し・ま・い  clover
                                               8/8 記
 
 
 

| | トラックバック (0)

«夏の思い出より 2 (鬼百合)