2019/01/16

空旅はじめ

早いもので今年もすでに半月が過ぎ去ってしまったのですね。 はぁぁぁ~~ (^^;)
先週は花レッスンが教わる側とお教えする側とあり、エアコンの交換工事があり、
未だ治まらないめまい症で、時おりフラリフラリしながら(転ばないよう注意しながら
普通に動いて)過ごしておりました。
一昨日は、夫の提案で映画を観に行ってきましたョ。
「ボヘミアン・ラプソディ」 私は 「クイーン」 のことはグループ名くらいしか知りま
せんでしたが、IMAXという映写で臨場感あふれる映画の世界にすっかり引き込まれ、
グループの成り立ちや成長に目を瞠り、曲を楽しみ、リード・ボーカル(シンガー)
フレディ・マーキュリーの孤独感にはせつなさを募らせつつ、ラストのクライマックスの
チャリティーコンサート「ライヴエイド」のシーンでは大きな感動に浸ってきました。
 
 
さて、今日の記事は先だっての空の旅 airplane からです。
 
2019年、airplane 飛行機乗り初めは、山口宇部空港 → 羽田空港 の便となりました。
進行方向に向かって右側の窓際席でしたので、またまた少しばかりスマホ写真を
撮ってみました。 もう飽きられちゃったかしら? coldsweats01 でも見てね~ smile
       (mist写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    190103_1433ubekuukou2
 
                   山口宇部空港にて 14:43
      この後乗る飛行機が到着しました 到着機遅れで離陸も遅れました
               小さな空港なので 乗る便も一目瞭然
 
 
 
 
 
 
          190103_1604
 
          16:04 どの辺りでしょう まだ雲の上を飛んでいます
                雲海と紺青の空の色が綺麗でした
 
 
 
 
 
 
          190103_1607
 
         16:07 まばらになった雲の影が海に 斜めに伸びています
 
 
 
 
 
 
          190103_1632
 
               16:32 着陸間近となり陸地もすぐそこに
                 朱に染まった地平線が柔らかです
 
 
 
 
 
 
          190103_1642
 
            16:42 無事着陸 到着ゲートに向かって走行中
               ほぼ日の入り時刻と同時の着陸でした
               この日の東京の日の入り時刻は16:00
 
 
 
 
 
  羽田到着後は、電車と地下鉄と電車を乗り継ぎ、18:30ころ帰宅。
  荷物を置くだけ置いていてすぐ、ぐったり~ でももうひと踏ん張り~~ と、
  食料買い出しと夕食に rvcar 出かけたのでした coldsweats01
 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2019/01/09

謹賀新年 ブログ事始め

皆さま、ご無沙汰いたしました。
 
改めまして
 
       本年もどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m
 
 
皆さまはどんな新年をお迎えでしたか? もうすっかり平常でしょうか。
私ポージィも冬休みが終わり、平常の日々が戻って今日からブログも事始め
と参りたいと思います。 …思っているのですが、  この続きは後ほど。
 
 
まずは、恒例となっております 「お正月のアレンジメント」 でスタートです。
 
 
     Img_0628_mozi
 
      根引き松 ・ オンシジューム ・ グロリオサ ・ ネコヤナギ ・ 細竹
 
実はちょっと失敗作。 細竹を扇形に編んだものを背景に花を活けているのですが
扇の親骨に当たる辺を上手く止められず、左右の長さに差がつき過ぎいびつな
扇になってしまいました weep
 
 
 
さて、冬休み中は、年末年始を山口県の夫の両親宅で過ごしてきました。
私達の滞在に重ねて、入院中の義母も一時帰宅となり、山口へ着くやいなや
迎えに行きまして、病院へ送り届けたその足で空港へ向かって帰ってきました。
滞在期間中、義父は自分のことで手いっぱいなので、家事、買い物、お世話、
親戚・ご近所ご挨拶、お客様対応にと、夫と2人でフル稼働。
休む間はほとんどなしで寝る間も倒れたらいけないと緊張で安眠できず。
いや忙しかったし、疲れ果てましたです。 帰宅してからの残りの休日も何かと
することをしつつ、2人して眠い~を連発していました (^^;)
 
私は年末28日からめまいを発症(多分 良性頭位めまい症)、これまでも度々
経験してきているのですが、今回はしつこくてまだ治まりませぬ。
さらに29日夜から寝室のエアコンが壊れ、寝起きの時間が寒い寒い。
こちらは6日に電気屋さんにて買い替え・取り替え依頼、11日に工事です。
その他、今週は花レッスン関連のお出かけが2回。
そんなわけで、せっかくブログ事始め宣言をさせていただきましたが、
ご訪問もままならない日あり、コメント欄も閉じたままでの低調スタートとなりました。
いつもながら申訳ありません m(_ _)m sweat01
 
今年もボチボチ‥となりそうですが、よろしくお願いいたします。
 
 

| | トラックバック (0)

2019/01/01

新年おめでとうございます

新しい年が始まりました。 皆さまお元気で新年をお迎えでしょうか。
 
今年はどんな年になるのでしょうね。
天皇陛下と元号が変わること、消費税アップなどは、日本にとって大きな出来事。
その他にも様々なことがあるでしょうけれど、毎年いちばんに願うのは
どうかこの一年が穏やかな日々でありますように、ということです。
残念ながらこの願いはちっとも叶っていませんが、それでもやっぱり祈ります。
 
 clover どうぞ あなたも私も 穏やかに健やかに過ごせますように clover
 
 
 
  181214_2019
 
 
 
今年の年賀状のデザインはこんなのにしました。
「イノコヅチ(猪子槌)」の写真を並べた背景に、日本の古来の「猪目(いのめ)」という
文様(ハートの形)を置き、猪の目をのぞかせました。
猪の目は、ネット上で探した写真を参考に色鉛筆で描きましたょ。
 
シュール。 ちょっと気持ち悪いかしら? smile
私の作る年賀状デザインは、漫画チックなイラストあり、リアルなイラストあり、
写真ありと毎年バラバラですねぇ。 デザインを考える頃の気分次第??
 
この何年かは、新年の干支と干支の動物が名前についている植物を組み合わせた
デザインを続けてきましたが 「猪」 の付く植物は限られていて悩みました。
そしてできたのが ですが、説明しなきゃわからないというのは
これも失敗作かしら happy02
 
なにはともあれ
 
      fuji 本年もどうぞよろしくお願いいたします fuji
 
 
 
 
                     冬休み継続中につき、予約投稿でのアップです。
                     コメント欄は閉じさせていただいております。
 
 

| | トラックバック (0)

2018/12/26

ブログ記事更新納め 2018

皆さまこんにちは
 
今年も年末が近づきましたね。
毎年のことながら、今年もまた月日の過ぎ去る速さに、なかば呆然なかば愕然と
しながらこの時期を迎えています。
 
この1年を簡単に振り返ると、2月の平昌オリンピックでの選手の皆さんの活躍も、
本庶佑教授のノーベル賞受賞も、その他の素適な話題も霞んでしまうほど、
世界的に自然災害の多さが印象強い年でした。 今年の漢字も 「災」 でしたね。
様々な問題、不祥事や不正が噴出・発覚した年でもありましたし、日本を含め世界は
この先どこへ向かうのかと不安感もさらに増しました。
 
私的にも、今年も心配事の多い一年でした。
山口行きも何回か。昨年のように長い滞在はしませんでしたが、心配度合いは
少しずつ上昇中ですし、心配事が義両親に止まらないのは、みな齢を重ねていくので
仕方のないことかもしれません。
公園歩きなど、自然との触れ合いもほとんどできずじまいのこの一年でしたし、
夏頃は体調もイマイチで、なんだか心晴れないまま今年が終わろうとしています。
あらら、ずいぶん暗い雰囲気になってしまいました (^^;)
心のコントロールをもっと上手にできるようにならなくちゃいけませんね。
 
 
さて、今年は少し早いのですが、この記事をもって冬休みに入らせていただきます。
冬休み中の大きなイベントは今回も山口行きです。ちょうど私達の滞在中、
入院中の義母も一時帰宅が決まり、共にお正月を迎えられることになりました。
年明けの診察結果によっては退院も近いかもしれません。
まずは、年末年始、大忙しと思いますが頑張ってきます。
 
 
ブログは低調活動のままの継続ですが、心の支えと感じています。
ご訪問くださった皆さま、コメントくださった皆さま、ご訪問先の皆さま、
ココログ広場でポチやいいね!をくださった皆さま、
今年もほんとうにありがとうございました。
感謝とともに今年の締めくくりとさせていただきます。
 
強烈な寒波がやってきて、寒さ厳しく大雪も心配な年末年始となるそうですが、
皆さまどうぞご安全にお気をつけて。
お元気でよい年をお迎えになられますよう祈っております。
 
 
 
          181207sky_1
 
 
 
 
 
    181125sky1658
 
 
 
 
 
          181110sky2
 
 
 
 
  clover 当ブログの活動はしばらく冬休みとさせていただきます。
  clover ご訪問コメントのお休み、コメントのご返信が遅れますこと等、ご了承ください。
  clover 新しい年になり再開しましたら、またよろしくお願いいたします。
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/12/19

祈りを込めて

間もなく、1週間もするとクリスマス xmas ですね。
世の中に便乗してちょっとケーキを食べてみるくらいで、プレゼント交換もしなく
なってしまったけれど、クリスマスは子どもの頃からやっぱりワクワクします shine
 
ということで、今日は季節(夏)の振り返りはお休みして、クリスマスのアレンジメント
あれこれです。
 
 
いつも教えていただいているマミ・フラワースクールの本部がある「マミ会館」の
玄関では、ツリーとスワッグがお出迎え。 ナチュラルで素適な雰囲気でした。
 
          Img_0605
 
 
 
 
 
この他に、花レッスンで教わって作ったクリスマス・アレンジメント、
久々に自主的に作ったアドベン・トリース、それに山口宇部空港で飾られていた
ツリー&サンタクロース をアップさせていただきましょぅ clover
 
 
 
          201811011
 
          お花を変えれば お正月向けアレンジメントにも使えます
       (バラ、カラー、スプレーマム2種、唐辛子、ヒペリカム、ヒムロスギ)
 
 
 
 
 
          20181129advent_wreath9_mozi
 
        アドベント・リース  オーソドックスにシンプルに作ってみました
               (ヒムロスギ、姫リンゴ、松ぼっくり等)
 
          写真では 緑の小山に見えますがリースの形してますョ happy02
 
 
 
 
 
             I wish you and your family great happiness.
 
 
 
 
 
          201812062
 
        小さな ナチュラル・ツリー の作り方も教えていただきました
 
        家では ツリーの足元に姫リンゴ apple を転がして飾っています
 
 
 
 
 
          181118yamagutiubekuukou2
 
                      山口宇部空港にて
 
 
 
 
 
      xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas bell xmas
 
 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2018/12/12

夏の思い出より 1

12月の始まりまでは暖かでしたが、一気に真冬になりましたね。
昨日は空気の冷たさに震え上がり、今冬初のダウン・コートでの外出になりました。
 
どっぷり冬を体感しながらなんですが、新しい写真も乏しいことですし、
「夏の思い出」 で少し温もりを呼びよせることにいたしましょ。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
今年はじっくり野の花や小さな生き物たちと向かい合うことなく、ただただ月日が過ぎて
いきますし、写真はスマホでパッと瞬間的に撮ったものがほとんどです。
とはいえ、何であれカメラを向けたいと思った瞬間には、小さな感動がありました。
季節の振り返り、よろしければお付き合いください。
       (snail写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますconfident
 
 
 
180529tuyukusa1 180529tuyukusa2_cut
 
                    薄紫色の 「ツユクサ」
     ご近所で いつの頃からか毎年咲くようになった 淡い色のツユクサの花
                 今年も 初夏から咲き始めました
 
            そばには いつもの きっぱりと潔いブルーの花も
 
180614tuyukusa1 180614tuyukusa2
 
 
 
 
 
 
180613hiruzakitukimisou1 180613hiruzakitukimisou3
 
              優しい色でぽっかり咲く 「ヒルザキツキミソウ」
            以前は道端で咲く姿を もう少し見られたのですが
        年々見かける数が減っているような‥ ちょっと寂しいご近所です
 
 
 
 
 
 
180614america_oniazami2 180614america_oniazami1
 
     こちらは ハードにトゲトゲしく ワイルド感満載の 「アメリカオニアザミ」
             草丈も大きくなるので存在感もいっぱいです
          アスファルトや歩道の わずかな隙間に育っていました
              この方 種子の冠毛まで硬そうに見えます
 
 
 
 
 
 
          180613tatiaoi
 
      梅雨入りした頃 すでにほぼてっぺんまで咲いていた 「タチアオイ」
      今年の関東地方の梅雨は 6月中に明けるという異例の早さでした
 
 
 
 
 
 
          180613matubabotan2
 
                  そうして暑い夏が始まりました
 
          「マツバボタン」 は 母が庭に咲かせていた思い出の花
       その母は亡くなって37年を数え かって暮らした実家とその庭も
            今年の夏に 思い出の中だけのものとなりました
 
 
 
 
                        その1 お終い。 その2 に続く予定です。
                                    (年をまたぎそう‥?)
 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2018/12/05

彩り

昨日は南から暖かな空気が入って12月と思えない気温になった地域続出でしたね。
このあとは寒気が入ってきて… 週末は真冬の寒さで本格的な雪になる地方もある
ようですね。 皆さまどうぞいろいろとお気を付けて。 私も気を付けます。
 
 
さて、昨秋は紅黄葉の写真もほとんど撮れないまま過ぎていってしまいましたが、
それは今秋も同じ。
家の周辺で、買い物の行きかえりなどで目にはしているのですけれど。
何があったかな? 「イチョウ」 「サクラ」 「ケヤキ」 「モミジバフウ」 「ドウダンツツジ」
「ツタ」 「ハゼ」 etc.
 
ちょっとだけ撮った数少ない写真は昨年3種と今年が1種。スマホでとデジカメでと。
せっかくなので記録にここへ残しておこうと思います。
 
 
 
          171110tuta_kouyou2
 
              近所で トタンの壁を這っていた 「ツタ」
                    紅くなり始めたところ
                   ( 2017/11/10 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    171121metasequoia_ube
 
             山口で病院からの帰り とある公園入口で
                      「メタセコイア」
                   ( 2017/11/21 撮影 )
 
 
 
 
 
 
    171205enoki_kouyou1
 
 
                  自宅の窓から ガラス越しに
         「エノキ」の黄葉  日の光を透かして黄色が輝いていました
                背景は「クズ」 「クズ」も黄葉します
                    ( 2017/12/05 撮影 )
 
 
    171205enoki_kouyou3
 
 
 
 
 
 
          181127natuduta3
 
            道沿いのあるお宅の石垣を這っていた 「ナツヅタ」
                    ( 2018/11/27 撮影 )
 
          181127natuduta2
 
 
 
 
 
身近な紅黄葉は、名所のような素晴らしさではないし、今年は塩害で枯れ込んだ
残りの葉だったりもしましたが、それでも落葉前の深い秋の彩りは、どれも魅力深い
ものでした。
 
 
 

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2018/11/28

奥多摩湖 ドライブ

今週前半、穏やかで暖かなポージィ地方です。今夜の雨の後は寒くなるのかな。
 
 
さて、ずいぶん前のことになってしまいましたが‥
 
10月上旬の休日、気分転換をしたかったのでしょうね。夫が 「ドライブしたい」 と
言いまして…  あまり時間はかけられないし、と選んだのが 「奥多摩湖」 でした。
圏央道ができたおかげで、わが家からのアクセスも便利になり、渋滞さえしなければ
さほど時間をかけずに辿り着けそう、ということで決定となりました。
 
実は渋滞があったのですが、それでも9時半ころ発ってお昼には着きました。
まず食事をして(ダムをかたどって盛り付けられたダム湖カレーは売り切れで残念)、
そのあと見たのは、ほんとにもうダム湖だけで、周辺を回る時間はなく帰って
きましたが、その時撮ってきた湖の様子などアップさせていただくことにしました。
       (mist写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    181006_1
 
           正式名 「小河内貯水池」  通称 「奥多摩湖」 です
           現在は利根川・荒川水系が主な水源だそうですが
         こちらも 東京都民の皆さまにとって 大切な水瓶ですね
 
 
 
 
 
 
          181006_2
 
                  ダムから流れ出ていく 多摩川
            多摩川第二発電所が併設されているそうです
 
 
 
 
 
 
          181006_12
 
           湖に辿り着くまでには 青梅街道 も走ったのですが
                 こんなトンネルも通り抜けました
             狭くてちょっと怖くもありましたが 良い雰囲気
 
       自転車で走っている方も結構いらっしゃいました 目的地はどこ?
 
 
 
 
 
 
    181006_4
 
                     湖面越しに見るダム
                   周囲は山に囲まれています
 
 
 
 
 
 
    181006_5kosiogama
 
             湖岸の土手には 見たことのないピンクの花が
             後で調べたら 「コシオガマ」 というようでした
             小さな花 近寄って見られなかったのが残念
          葉っぱは 深い切込みの入った羽状の葉がそれですよ
 
 
 
 
 
 
    181006_6
 
              「ススキ」(ムラサキススキ?) も穂を揺らし
 
 
 
 
 
 
    181006_7
 
            近くには 野菊 も咲いて 虫たちが集まっていました
                   「カントウヨメナ」 か‥な??
 
    181006_9
 
 
 
 
 
 
          181006_11
 
        駐車場近くまで戻ると ちょうど西東京のバスが出発するところ
         コスモス越しに見送り  ほどなく私たちも帰途につきました
 
 
 
 
 
 とても自然豊かな所。 時間があれば湖の周りを巡ってもう少し走ってみたいな。
 初秋の半日ドライブ。 夫は気分転換になったかしら? 私はなりました。
 
 あれからひと月半。いろいろあって、また気分転換が必要です。
 
 
 

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2018/11/21

にょきにょき ボタンクサギ

皆さま、ご無沙汰しました。
寒気が入ってきて、急に風が冷たくなりましたね。お変わりありませんか?
 
今回の山口行きからは18日(日)に帰宅しました。
先日の記事で、退院することになった義母をフォローするため、と書きましたが、
退院して自宅で過ごしたのは正味2日弱で再入院となってしまいました。
13日、退院のため迎えに行った時点ですでに訴えていた背中痛が、帰宅後増す
一方のため、15日朝、入院していた病院の整形外科を受診したところ、
背骨の圧迫骨折が判明、そのまま再入院となったのです。
家にいた間、脚の筋力低下に加え痛みが強いこともあってトイレへ行くときなど
とても目が離せない状態で、私たちの滞在予定の後はどうしたらいいのか
考えあぐねていましたが、病院にお世話を委ねることができて、ひとまず先送りと
なった感じです。
 
今回も疲れました。日曜に帰宅した後、荷物の整理や食料買い出しに走り、
月曜から通常生活と休みなしですし、気持ちは重いまま。
比喩じゃない頭痛も続いていて‥ (-_-;) ぁぁ 泣き言並べちゃった。 
例によって皆さまへのご訪問も、読み逃げさせていただいていてすみませんsweat01
 
 
今日アップの記事は、今年の夏に書き起こしてストックしていたものです。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ *
 
 
いただいて植えた1株(茎から根まで1本の棒状のものでした)が、自由奔放に
あっちから にょき、こっちから にょき、と芽を出して伸びてくる庭の 「ボタンクサギ」。
わゎ、ブロック塀の基礎を潜り抜けてお隣の庭にも1本伸びてる! いいのか? (゚д゚;)
 (嫌だったら抜いて下さいまし~)
わが家のは、にょきにょきを適当にしゅぽんしゅぽん引っこ抜いて調整しています。
 
自由奔放にというか脈絡なしに適当に芽を出しているとしか思えない生えてき方を
しますが、やはり大きく育って蕾を付けるのは、よく日sunの当たる一部の場所のもの
だけですね。 直射日光が当たるとしおしお~っと萎びたようになるけれど、
やっぱりお日様の光は大好きなようです。
 
綺麗な〇の形には咲きませんでしたが、今年もカメラを向けてみました。
       (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
    180701botankusagi3
 
               たくさんの蕾の 外周から咲き始めます
             もっと硬い小さな蕾の内からアリに大人気です
 
 
 
 
 
 
    180701botankusagi2
 
             横から見ると 花筒が結構長いのがわかります
 
 
 
 
 
 
    180702botankusagi2
 
                オシベがよく目立つ 雄性期(多分)
           咲き始めからこの頃までが いちばん綺麗に見えます
 
 
 
 
 
 
    180702botankusagi1
 
                        こんもり
 
 
 
 
 
 
    180701botankusagi4
 
 
 
 
 
 写真は7月の頭に撮影しましたが、その後2番花が咲き、3番花が咲き
 4番花が咲き、今シーズンを終えました wink
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/11/13

水辺の植物 と お知らせ

皆さま、こんにちは (^^)
 
今回は、先日アップの 『ハロウィン・ディスプレイ』 が飾られていた 「大船フラワー
センター」 で撮ってきた数少ない花の写真をご覧いただこうと思います。
 
覗きに行ったのは10/7。 台風24号の直後とあって、塩害被害が酷く、屋外の植物の
ダメージにはショックを受けました。 ほとんど花にカメラを向けることなく園内を歩き、
温室内の池で少しだけ撮ってきましたョ。
 
そんな状況でしたが、春~夏、公園等へ出かける機会が一度もないまま、
全て見逃した水辺の花を、少しながら秋も半ばになって楽しむことができたのでした。
季節外れ感はいつものことですね、お許しを~
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
 
 
    181007_5
 
              温室の入り口(屋外)に置かれた鉢で1輪
                  「アサザ」 初めて生で見ました
 
 
 
 
 
 
    181007_6
 
           温室内の池で咲いていた 真っ白な 「熱帯スイレン」
                 品種名は記録し忘れました sweat01
 
    181007_8
 
 
 
 
 
 
    181007_9
 
                     同じく 温室内の池で
                この日いちばんの収穫はこれかな?
                       「オオオニバス」
 
    181007_11
 
                   花が咲きかかっていたのです
              でも 咲いた姿は見られず… 惜しかったです
                咲いた姿は さぞ美しかったことでしょう
 
    181007_10
 
 
 
 
 
あれから1ヶ月半が経ち、スタッフの皆さんのご努力が功を奏し、屋外の花たちの
コーナーも、綺麗な姿を取り戻してきたかもしれませんね。
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、今日からまた山口県は宇部の義父母の元へ行ってきます。
予約投稿の今記事がアップされる頃は空の上 airplane
長らく入院中だった義母が退院することになりまして、退院後のフォローに夫と2人で。
滞在は週末まで。 それだけの日々で、再び老夫婦2人の生活の目途が立つのか
否か? 分かりませんし、今後どうなっていくのかも分かりませんが、ともかく行って
様子を見てきます。
 
またしばらくご訪問等出来ませんし、帰宅後はいつものごとくぐったりで復帰が
遅れるかもしれませんがご容赦くださいませ。 皆さまお元気でお過ごしください。
                                    それではまた~ (^^)/~
 
 

| | トラックバック (0)

2018/11/07

小さな花器 花一輪

皆さま、こんにちは。 ご無沙汰しております。
 
今回の山口・宇部行きからは日曜の夜に帰っていましたが、例のごとく疲れが気力を
奪いまして、皆さまへのご訪問は黙って‥にしてしまっていました。
所用もありましたし、来週また行くairplaneため、というのもあります。 ゴメンナサイsweat01
 
 
今回の空旅airplaneも、スマホで何枚か撮ってみたものの、パッとした写真が撮れません
でしたので、以前書いていた記事からのピックアップ投稿です。
 
 
 ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞
 
 
陶芸教室で作った作品より。 今回は、まねっこで作った花器です。
 
2014年、「花遊び」の記事で、アレンジメント教室での習作としてアップした作品に
使用していた花器を真似して作ってみました。 (こちら の中の「わたしのおうち」)
アレンジメント教室で使った花器は先生にお借りしたものだったのです。
 
前回は「花あそび」、今回は「土あそび」カテゴリでのアップです。
       (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
    201805112
 
 
                 イメージ通りに成形できなくて
           なんというか… 無骨な感じになってしまいました
 
 
    201805113
 
 
 
 
 
 
    201805123
 
 
                 ありあわせの花を活けてみました
           春ごろ アレンジメント教室で作品を作った残り花材で
 
 
    201805124
 
 
               花が入った方が見栄えがする‥ かしら
               黒はどんな花とも相性は良さそうです coldsweats01
 
 
 
 
      maple maple maple コメント欄は閉じさせていただいています  o(_ _)o
 
 

| | トラックバック (0)

2018/10/31

Happy Halloween ! と お知らせ

今日 10月31日は 「ハロウィン 🎃」 ですね。
日本でも行事としてすっかり定着してきましたが、元々の意味云々より楽しいお祭り
として受け入れられているのは 「クリスマス」 と一緒かな。
 
たまたま10月初めに 「大船フラワーパーク」 をちょっとばかり覗いたときに
撮っていた、ハロウィン・ディスプレイの写真をアップさせていただきましょ。
       (night写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
 
    181007_12
 
 
 
 
 
 
    181007_13
 
 
 
 
 
 
    181007_16
 
  
 
 
                 ジャック・オー・ランタン、悪い霊を追い払ってね!
 
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 11/2~ 山口の夫の両親(義母は入院続行中)の元へ行ってきます airplane ので
 またしばらくご訪問等お休みさせていただきます。
 コメント欄も閉じさせていただいております。 ご了承くださいませ wink
 
 
 

| | トラックバック (0)

2018/10/24

ヤブミョウガのダンス

皆さま、こんにちは。
 
ポージィ 故郷での法事は滞りなく終了し、土曜の夜遅くには帰宅していました。
日曜は洗濯や買い物に勤しみ、月曜は遅れてやってきた睡魔(土曜は4時半起き)に
抗いがたく… 火曜は今度は夫の出張で4時半起きで… という日々でした。
さらには日に日に大きく膨らむ気がかりに、緊張しぃの私は血圧上がりっ放し。
はぁ… なんだかとっても疲れています。
 
 
まぁ、それはさておきまして、
今日は昨年書き起こしたままになっていたストック記事から 「ヤブミョウガ」 を♪
今年(2018年)も咲いて実っているのですが、初夏に数日吹き荒れた風や
台風の暴風によれよれボロボロ状態でして、モデルは勘弁してください~と言うので
カメラは向けませんでした。 そこで、ストック記事を思い出したというわけです wink
 
はて、どんな記事を書いたのだったやら coldsweats01
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
(↓ 2017年 記 ) 
今年、わが家ではいつになく 「ヤブミョウガ」 が元気で、あっちからもこっちからも
にょきにょき伸びてきて花を咲かせ実を付けました。 お隣空き地の草木が茂って
日陰度UPしたのが、彼らにとっては快適だったのかもしれません。
長い間いろんな姿を楽しめる植物ですね。初夏から晩夏まで撮りためたなかから
ピックアップしてみました。
       (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
 
 
          170629yabumyouga3
 
                  葉の間から顔をのぞかせた蕾
 
 
 
 
 
    170719yabumyouga2
 
               咲き始めたよ~  ツユクサの仲間です
 
 
 
 
 
          170629yabumyouga1
 
            なかなかの美しさ  1輪は1㎝に満たない大きさ
 
 
 
 
 
          170719yabumyouga1
 
                    もう少し寄ってみましょ
 
 
 
 
 
    170820yabumyouga4
 
              花後に生る実は 白→淡い緑→薄茶→濃紺
                     と色が変化していきます
 
                    こんな感じの様子を見ると
      シャンシャンと鈴を奏でながら エキゾチックなダンスを踊っているように
                   思えて妄想が膨らみます confident
 
    170820yabumyouga3
 
 
 
 
 
          170820yabumyouga1
 
 
 
 
 
その後、メタリックに輝く濃紺の実を長くつけていましたが、葉や茎が枯れて
きたので刈り取り整理しました。 来年はどこからどれくらい生えてくるかしら (´▽`)
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
                     たくさん生えてきたよ~(2018年・記)
 
 
 

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2018/10/17

大山詣で 短縮版

昨日は、何だか異様に眠いなぁと思っていましたら、だんだん頭が痛くなってきて
ついにガンガンに。 ちょっと気がかりなことがあって、それも一因かしら。
そんな訳で皆さまのブログへお邪魔するのはお休みにしました。
鎮痛薬が効いて今日は大丈夫。
  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、さかのぼること、かれこれひと月、
9月の半ば、神奈川県伊勢原市へ 「大山(おおやま)詣り」 に行ってきました。
日本遺産にもなった 「大山詣り」 は、結構人気高いようで、紅葉美しい時季には
相当な混雑となるようです。
 
大山詣りの詳細は、ご興味ありましたら下のリンク先をご覧ください。丸投げ~baseball
日本遺産ポータルサイト「大山詣り」のページは → こちら
 
ですが今回私達は、最寄り駐車場まで車で行き(家から約40分)、ケーブルカーで上り、
阿夫利神社下社でお参りした後、またケーブルカーで下りてきたという、「なんちゃって
大山詣り」 でありました。 それでも駐車場から 大山ケーブル駅 までの参道と、
阿夫利神社駅 から 阿夫利神社下社 までの間は結構な数の階段を上りまして、
最近共に足にトラブル有りの私たち夫婦には限界だったかもしれません。
足トラブルの悪化もなく無事階段の上り下りができてメデタシメデタシでした。
 
あれからずいぶん日が経ってしまいましたが、点描写真を並べさせていただきますね。
いらしたことのある皆さまには、懐かしの場面もあるかも?
枚数が多いのでざーっとご覧くださいませ。
       (rvcar写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshoe
 
 
 
    180917ooyama5
 
         ケーブルカー降りて階段上って 阿夫利神社下社 到着
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama14
 
                階段上り口の 手水舎を見下ろして
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama7
 
         相模湾を望む景観 霞んでいたけれど江の島も見えました
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama13
 
                    石に刻まれた案内図
 
 
 
 
 
 
          180917ooyama12
 
                「日本三大獅子山 大山獅子」 ??
 
         江戸時代から奉納されてきた様々な石造物があったのが
      大正12年 関東大震災による山津波でほとんど流失されたのだそう‥
      その内 資料などを元に建立されたのが この獅子山なのだそうです
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama10
 
             たくさんのカエデたちが植えらえていました
          紅葉の時季は さぞかし美しく染まることでしょう maple
          台風であまり傷んでいないといいのですけれど…
 
 
 
 
 
 
    180917ooyama20
 
             ケーブルカーで 大山ケーブル駅まで下ります
 
 
 
 
 
 
          180917ooyama22
 
           途中の駅で 上り下りのケーブルカーがすれ違います
 
 
 
 
 
 
以下はケーブルカーを降りてから参詣道の階段を下りながら撮った秋の植物です。
 
          180917ooyama23_2
 
                     ハギ (品種は不明)
 
 
 
 
 
    180917ooyama24
 
                        ホトトギス
 
 
 
 
 
    180917ooyama25
 
                       シュウメイギク
 
 
 
 
 
          180917ooyama26
 
                        コムラサキ
 
 
 
 
 
          180917ooyama28tamaazisai2
 
         参詣道を下りきった 駐車場付近にたくさん咲いていました
 
            咲き終わり近かったけれど タマアジサイ かしら
 
    180917ooyama31
 
 
 
 
 
 
【おまけ】
180917ooyama32 180919sarunasi_mi
 
          ドライのサルナシの果実を売っていたので 思わず購入
    豆腐でもコマでもコンニャクでもなく これがわが家の大山土産となりました
 
 
 
 
以上、久し振りの半日お出かけでした。 余談ですが、夫が山口の両親に写メを
送りましたら、鳥取の「大山(だいせん)」と勘違いされ、東京住まいの夫の叔母に
話しましたら、東武東上線の「大山(おおやま)駅」と勘違いされました coldsweats01
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
    この週末は、ポージィの故郷・愛知県での法事に行ってきます。
    金曜辺りからコメント欄閉じさせていただき、またご訪問もお休みしますが
    ご了承くださいませ confident
 
  
 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2018/10/10

葛花

先だっての台風24号による、草木への塩害被害が目立つポージィ地方です。
海岸線からは10km以上離れているのですけれど。
何ともなくて平気な草木もあれば、壊滅的被害を受けたものもありで、
塩分への耐性のある植物とそうでない植物があるということなのかな?
わが家では、ジャノメエリカの枝先の枯れ込みが目立ち、ハゴロモジャスミンの葉が
次々枯れて落ちました。 株が生き残れるかどうか見守っている状態です。
近所では、モミジバフウの並木はボロボロ。別の場所ではイチョウの並木が
南側から大々的に葉が茶色く枯れています。
久し振りに覗きに行った隣市の植物園では、シャクヤク・シャクナゲ・ボタンの苗が
全部真っ黒になって壊滅状態に見えました。
農作物への被害はどうだったのでしょ…
 
 
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
さて、今年も、お隣空き地で 「クズ」 の花がたくさん咲きました。
 (クズのダメージは暴風によるものだけで塩害によるものはなさそう)
「クズ」 は秋の七草の一つですね。 秋の七草は花を愛でるだけでなく、
薬や日用品など実用面でも役立てられてきた植物だそうです。
 
「クズ」 も、葛根・葛湯・葛切り・葛餅 などはお馴染みの薬や食べ物で、
いずれも根を利用したものですし、蔓や葉は籠を編んだり家畜の餌に。
手入れのされない土地にすごい勢いで繁茂して、とかく嫌われがちな「クズ」ですが
現代もお世話になっているのですね。
 
でも、その生長の勢いにはやっぱり圧倒されます。お隣空き地のクズも、
春から芽が伸び始めたのを(1日に30㎝くらい伸びると思います)、空き地に入って
いっては切っていましたが、他の野草も生い茂ってきて腿か腰くらいの深さになって
以降は入っていく気になれずに放置。 そうしたらみるみる何もしてこなかったのと
変わらないほど覆いつくされました coldsweats01
       (club写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
 
 
    180910kuzu8
 
 
 
 
 
 
          180910kuzu7
 
 
 
 
 
 
          180910kuzu2
 
 
 
 
 
 
    180910kuzu5
 
 
      以上4枚は 2階の窓から うちのカメラの目いっぱいズームで撮影
              花がよく見えないなぁ と思っていたら
         翌日 下の方で咲いているのを一つ発見 スマホでパチリ
  
 
          180911kuzu
 
 
                    ( 9/10 ,11 撮影 )
 
 
 
9月末にはまだ花のピンク色が見えていましたが、台風の暴風ですべて吹き飛び、
今はたわわなグリーンの豆の莢がついているのが見えます。
これから晩秋になると、熟した豆入りのカラカラの莢とごわごわと嵩張る枯葉が
大量に降ってきます catface
一時のこと 秋の風物詩 と言い聞かせつつも、本音はちょっぴり憂鬱です~ coldsweats01
 
 
 

| | コメント (19) | トラックバック (0)

«花より団子(果実)