« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/31

ハロウィン  ~Halloween~

今日、10月31日はハロウィンのお祭り。
といっても、日本ではクリスマスのようには定着しきれないようですね。
お花屋さんの店頭には色とりどりのオモチャカボチャが並んで
とても楽しい雰囲気を演出していますけれども。

ハロウィンのお祭りは、10月31日の万聖節前夜、11月1日の万聖節、
11月2日の万霊節、の3日間続くものです。
 ★万聖節=キリスト教においてすべての聖人を思い祝う日
 ★万霊節=まだ完全に清められていない死者の魂を祈る日

10月31日に行われる万聖節前夜祭であるハロウィンは、ケルト民族の
信仰が各地民族の収穫祭やキリスト教の記念日がくっつきあって現在の
ような形になったそうです。

もともとはアイルランドのカトリック教徒の村でだけ行われていたものが、
19世紀半ば、アメリカに渡ったアイルランド移民によってアメリカ中に知られる
ようになり、現在では多くのプロテスタント信者にも受け入れられています。
仮装パーティー、カボチャをくりぬいたランタン、お化けの姿をした子供たちが
「Trick or Treat !」と言って近所を回る、など日本でもよく知られるスタイルが
このアイルランド移民たちによって広められたということです。
 ★古代ケルト信仰(ドルイド教)
   11月1日は収穫と夏の終わりを意する祭日であり、新年であり、その
   サムハイン祭には人に神々の世界が見えると信じられていました。
   また、その前夜10月31日には先祖の霊が家に帰るとともに、魔女や
   悪霊の力が増すと考えられ、魔物を寄せ付けないためのかがり火が
   焚かれました。

なんでもそうですが、所縁や由来を知ると親しみが増しますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/30

かげぼうし

今日は冷たい雨になりました。こちらでは結構本降り。
皆さんのお住まいの辺りではどうでしょうか。
今年は本当に雨や曇りの多い9月、10月でした。

暗い日々(?)をすごすうちに、いつの間にか昼の長さもずいぶん短くなりました。
午後3時ころには、もうすでにお日様の位置がかなり低くなっていて、
西に向かって歩くと眩しく何も見えないほどです。
昨日も3時過ぎに散歩に出たらそんなふうで、影がながーく伸びていました。

041029kagebousi.jpg あしながおばさん♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/10/29

かまきりの置き土産

10月23日に載せたかまきりの写真、覚えていらっしゃるでしょうか。
玄関まわりを何気なく見回していたら、この前までなかったものを発見。

041029kamakiri_tamago.jpg


 きっと、この前の晩のかまきりが産みつけて
 いったに違いありません。
 かまきりには、これまで何度も家に卵を
 産み付けられましたが今度のは今までで最大
 です。
 来年の春、こかまきりが孵るのが楽しみ。                                                                                                                                                           
 
ところで、昨夜の満月、皆さんはご覧になりました?
私は帰宅したときは疲れ果てていてすっかり忘れていましたが、11時過ぎに
あっと思い出して外に出てみました。
夜の空の高みから、透き通った光が降り注いでいましたよ。
1日の疲れも、硬い椅子に10時間座り続けてうずき続けたお尻の痛みも
しばし忘れてしばらくみとれていました...

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/10/27

chocolat ~ショコラ~

ショコラというバラを手に入れました。
ピンク味を帯びた深い茶系、臙脂のニュアンスも含む?
光の加減では紫っぽくも見える?なんとも複雑な色合い。
ぱっと鮮やかな色ではなく、くすみ色ですが素敵です。

041023rose_chocolat.jpg ショコラとはフランス語で
 チョコレートのこと。
 去年、「ショコラ」ジョアン・ハリス著
 (角川文庫)を読みました。
 心温まるファンタジーでしたよ。
 確か映画にもなったのでは...

 鼻を近づけるとわかる程度の
 淡い香りがあります。
 とげはすごいです!
思わず「鬼の金棒」を連想してしまいました。

(明日は東京で、朝から晩まで講習会と試験を受けてきます。
 ココログ投稿はお休みします。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/10/26

君の名は... ハヤトウリ

10月19日にアップした「君の名は?」の下側写真の「物体」の名前が
わかりました。結局、違うような...と思っていた「ハヤトウリ」のようです。

大正時代に鹿児島(薩摩)に導入されて栽培が広まったので「隼人瓜」と
呼ばれるようになったそうです。中国では「佛手瓜」というみたい。
ふーむ、なるほど形が仏陀の拳に見えたのかな?
やや大ぶりで淡いグリーン系のものと、白系のものとがあって、
私が見つけたのは白系のもののようです。
塩漬け、粕漬け、ぬか漬けなどの漬物にすると歯ざわりが良くておいしい
とのことですよ。散歩の途中でもいできて、漬けてみたくなっちゃうな。
(以上の情報はNET検索により、あちこちのサイトさんから得たものをまとめました。)

まったく話は違いますが、ドラゴンズ、50年目の悲願ならず。
残念です。力んじゃったのかなぁ。でも今年の経験を生かして
案外来年辺りあっさり日本一になってしまうかも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロの技  ~花の撮影~

私は、プロの技を見るのが好きです。特に手作業なんかみていると
惚れ惚れとして溜め息が出てしまいます。(だから「TVチャンピオン」もよく見ます。)

実は、今日、プロカメラマンにアレンジメント作品を撮影していただいたのです。
プロが撮影するところを生で見るのは初めて。見慣れない高級そうな機材が
ぞろぞろ出てきて、ぱっぱっと手際よく組み立て、照明位置を調整し、
フラッシュメーターなるもので“何か”を測り“何か”を調整。
ポラロイドで配置などを確認後、本番撮影すること十数枚。はい、終了です!
また、ぱぱぱと機材をしまって、ご苦労様でしたー。

いいないいな、私は花のプロの端くれになりたいとショップを開いてみたけれど、
まだ世間一般の方にはまったく認められていないひよっ子。
同じような歳でプロとしてバリバリ仕事をしている人を見て羨望が募ります。

なんでプロに写真撮ってもらったの?と疑問を持たれた方のために打ち明けますと、
美研インターナショナルという出版社から、来年2月に出版予定のフラワーアレンジ
メントの本に作品を載せませんか、と声をかけていただいたのです。
有名・無名関係なしに、HPをみて本のコンセプトに沿っていると思ったデザイナーに
声をかけていると...。で、迷った挙句お話に乗ることにしたのです。
一生に一度きりのチャンスかもしれないですものね、いい経験になるかなと。
先方から声をかけていただいたといっても、載せていただくのは有料です。
ですから1作品のみ。300ページほどの本の中の半ページ、ってことは600分の1
ページってことです。
昨夜作品を作って、今日撮影していただいて、これで一安心。
自分が「作りたいなぁ」と思っていたものを、ほぼ思い通りに作れたので満足。
本が出来上がるのが楽しみです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/10/25

チェリーセージの踏ん張り

台風被害の様子、新潟中越地震の様子をTVで見るにつけ、
なんだかどんどん気分が下降線を描いて、悲しくなってしまっていました。
今日は陽射しが出てくれたおかげで少し回復しましたけれど。

昨夏隆盛を誇っていたのに、冬の寒さで根をやられたのか壊滅状態になって
しまった庭のチェリーセージが、何本か茎を伸ばし秋になって花を咲かせました。
何にもしてあげなかったのによく頑張ったね、と声をかけてパチリ。
黄を含まない、微かにピンクがかった赤の色合い、好きです。

041018cheri-seji.jpg

この写真では微妙な色合いをお伝えしきれませんけれど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/10/24

コーヒーの香り

会社の懇親会で泊まりだった夫が帰宅して
コーヒーをいれています。 ああいい香り。
それでふと気づいたのです。

コーヒーの香りって、遠くで嗅ぐほうがいい匂いなのじゃないかしら?
飲むとき口元に持ってきたカップから立ち上る香りよりももっと。
道を歩いていて、喫茶店から漂ってくるコーヒーの香りには
ついふらふらと立ち寄りたくなる誘惑があります。
不思議、飲むのはどちらかというと紅茶の方がより好きなのに。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

災害続きの日本

猛暑、相次ぐ台風、集中豪雨、地震、
今年の日本はずたずたぼろぼろにやられています。
強い地震は東海地方や沖縄地方でもありましたね。
怖いものの代表を表す「地震・雷・火事・親父」という古い言葉がありますが
「地震」については予測がつかないという意味でも、今でも怖いものの筆頭に
挙げられるかもしれません。

せめて、これらの災害が、人と人の温かい繋がりや助け合いの見直しとか、
身近なものや足元をしっかり見直すきっかけなどになってくれることを
祈ります。災い転じて福となす、という言葉があるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/23

訪問者

わが家には人間の訪問者はさしてないのですけれど、
別の生き物はよく訪れます。喜ぶべきか悲しむべきか...
昨夜は外へ出たとたん、じょうろの上にいたカマキリにキッと睨まれました
卵を産む場所を捜し歩いていたみたい。

041022kamakiri.jpg

数日前には何故か洗面台の中に6~7センチのムカデがいるし、
洗濯物では毎日カメムシが日向ぼっこ。
そうそう、夏にはひと月くらいヤモリが文字どおり屋守(?)してくれていましたっけ。
とび蜘蛛はしょっちゅうぴょこぴょこしているし...
とんでもない家に住んでいると思われそうですが、ごく普通の家ですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/10/22

凛とした月光

ドラゴンズが勝ちました。私がTV中継を見ているときは、何故か負けることが
多いので昨夜は途中で得点を確認しただけ。別に私なんぞが見ても見なくても
勝つときは勝つ、負けるときは負けるんでしょうけれど、でもね。
安心して見ていられる試合だったなら見ればよかったな。

昨日は暗くなって雨戸を閉める頃には、空にくっきり半月がかかっていました。
澄んだ夜空にほんとうにくっきりと、まっぷたつに割ったような綺麗な半月。
写真を撮ろうとしましたが、うちのカメラと私の腕ではやっぱりお月様は無理のよう。
冬の寒さは苦手ですが、これからの寒い季節は夜空が綺麗ですね。
澄んだ夜空を煌々と照らす真冬の満月の冴え冴えとした光は凛として、
心を洗い流してくれるようで、好きなもののひとつです。
月といえば、夕焼けの残照の茜色と、夜の帳の紺色とが交じり合う夕暮れの空に
かかる糸三日月もそれはそれは素敵です。そばに宵の明星がぽつんと
光を放っている光景には、ファンタジーの世界に誘われます。
来週28日には満月、その2週間後頃には糸三日月、お天気次第では見られるかも。
自分の味わった感動を他の方にも是非味わっていただきたいものです。
(興味ないもんねーなんておっしゃらずに...)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004/10/21

石榴

台風23号は今年の台風の中で最大の被害をもたらしたそうです。
亡くなった方・行方不明の方が69人も...!
(※ 数字はさらに増えました。あわせて89人もの方が)
皆様のお宅は大丈夫だったでしょうか。
わがやは今回も何の被害も受けずにすみました。感謝です。

話は変わって、先日果物屋さんで巨大な石榴を見ました。
直径12~13センチあったのではないかしら。
日本の店頭に並ぶのはイラン産かカリフォルニア産と聞いたことがありますが
そのどちらかなのでしょうね。その辺の庭木になっている実を見慣れていたので
目にしたとき、その大きさにちょっとギョッとしました。

0409254zakuro.jpg

こちらは近所で見つけたもの。木の高さは3メートル以上でしたが、
実の大きさは直径5~6センチのよくあるタイプです。

石榴は女性ホルモンと同じ働きをする物質を含んでいるから更年期障害に良い、など
しばらく前にブームが起きたのでしたね。その物質エストロンを含んでいるのは種子の
部分でかなり苦いとか。果たして効果のほどはどうなのでしょう。
果汁(というか種周りの汁?)には確かミネラルやビタミンも豊富だという
ことですから、体にはいいのかも ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/20

台風・野球・疑問 のまぜこぜ

台風がきますね。
沖縄地方は、これで今年接近した台風が13個だそうです。
今度の台風も上陸しそうですから、そうしたら10個目の上陸。
こんな記録更新はしなくていいのに。22号で屋根が吹っ飛ばされたりして、
まだ修理できていない伊豆地方のお宅はどうなってしまうんだろう。胸が痛みます。
関東最接近は今日の夜遅くから明日未明にかけてでしょうか。
でも、刺激された前線が降らす雨はもうざんざん降りです。

昨夜は珍しく野球中継を見ました。といっても私が見ていると何故か負けることが
多いのでちらちらさりげなく見ていたのですが、でもやっぱり負けちゃった。
(ジンクスは生きているのだろうか??)
そうです、以前書いたことがありますが、不熱心ながらドラゴンズファンなのです。
昨夜の試合は満塁ホームランで「逆転だー」と舞い上がったらすぐまた
満塁ホームランで逆転され返し、それを2点返して「また行けるか!?」と期待したが
及ばず。感動ものではありましたが翻弄された感じで、見ていて疲れました。
ドラゴンズの日本シリーズ制覇はなるのか、また夢に終わるのか...
次の試合は見るのやめておこうと思います。

ココログを始めて2ヶ月弱。無料枠を使っているので容量は30メガバイト。
それがもう5分の1も使ってしまったみたい。写真は、悔しいけれど画質を落として
縮小してのっけているし、枚数だってまだたいしたことないと思うのに。何故?
ショップのHPの方が写真の枚数なんて断然多いのに、そちらは3.3メガにしか
なっていない。まだ先ではあるけれど、そのうち容量一杯になりそうになったら
過去記事を削除するしかないのかしら?古い記事に愛着持つのは自分だけ
だろうけれど、今からもうすでにちょっと寂しい。
パソコン関連に弱い私にはどうしてなのかわかりません。
読まれている方、ご存知でしたら教えてくださいませ。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2004/10/19

君の名は?

古めかしいタイトルに笑わないでね。
昨日、名前のわからないものを2つ見つけました。ちょっと暗い画像ですが
見てみてください。

カロライナジャスミンの根元にいつのまにかにょきにょき生えていたキノコ。
こんなのが生えてきたのは初めてです。これは何者?
食べてみる勇気は出ません。
041018kinoko.jpg

もうひとつは散歩中に見つけた瓜(?)
ネットで探してみましたがわからず終いです。「はやと瓜」というのとも「まくわ瓜」とも
違うようだし...はて? 食べられるのかな。
041018nazonouri.jpg

台風23号接近中です。今回は「超大型」だそうです。
被害があまり出ませんように...。皆様どうぞお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/18

青いバラについてのもの思い

先だってEspresso/strongさんのサイトでコメントしたところ、
「青いバラ」についての感想を尋ねられました。
そのときの私の答えは
『正直言うと、私はあんまりワクワクしていません。
色合いは「青だ」といわれても紫系に見えますし、
何故そんなに頑張って自然界にない「青いバラ」を生み出さなきゃいけないのか、
よく理解できないのです。
バラほど人の心を魅了し、品種改良を重ね多くの新しい品種が
生み出され続けている花はないようですが、「青」だけは作れない(なかった)
というので人々の探究心や競争心などを、より刺激するのでしょうか。
とまあ、シビアな見方をしていますが、市場に安価で出回るようになったら、
私も何食わぬ顔で「このニュアンスがいいのよ」なんて言いながら
アレンジに使うのかもしれません。』 というものでした。

以来、時折「青いバラ」に思いを飛ばしていましたが、改めて
サントリーさんの青いバラについて書かれたページを訪問してみたところ、
研究・開発者の方々の熱い情熱が伝わってくるようでした。
青い花は自然界が与えてくれたものだけでもよいのでは?という思いは
相変わらずですが長年に渡って研究に携わってこられ、
ついに青い色素を持った「青いバラ」を生み出された方々の情熱と熱意に
敬意を表したいと思います。
ポージィの花etc.記を読んでくださっている皆さんはどう思われるでしょうか?


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/10/17

ものおもふ秋

041017monoomoi.jpg

クックは日向ぼっこが好きです。
飼い主に似て、太陽のエネルギーが不足すると元気がなくなるのかな。
今朝もちゃんと日の当たるところに行って寝そべっていました。

041017.jpg 「なあに?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/16

秋色アジサイ

今日はもうお天気のことは言いますまい。...言ってるって?

え、あー、秋色アジサイをご紹介しましょう。
梅雨のころ咲いたアジサイの花を切らずにそのままおいておくと
グリーンになったり、こんな感じのミックス色になったりと
なんとも素敵な色合いになります。

041016akiiroajisai.jpg

こういうのを秋色アジサイと呼んで、近年人気が高まっているお花です。
なんともいえないニュアンスカラーは魅力的ですよね。
ただ、こうして花を切らずに置いておくと、花芽が作られず翌年の花つきが
悪くなってしまいます。そのため、いってみれば1年おきにしか出荷できない、
ということになり、かなりお値段が高いものとなっています。
(この写真のものは¥650/本。¥1000/本 位することも多いみたい。)
ちなみに、翌年もしっかり花を咲かせたい場合、花が終わったら早めに
切ってしまわなくてはいけません。遅くとも7月中には切らないといけない
のではなかったかしら。8月に入るともう翌年の花芽が形成され始めるのだそうですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/15

待望の秋晴れ

やっと秋晴れがやってきましたね!
空気も澄んでいますね。雲ひとつありません。
朝花の市場へ行ってきたのですが、西へ向かう車の中から
富士山がくっきり見えました。まだ冠雪前の富士山です。

実は昨日の夕方にも、日が差していました。
嬉しくなってクックとの散歩は、田んぼの方まで足を伸ばしました。
田んぼは川沿いに広がっており、堤防の上はサイクリングロードになっています。
そのとき撮った写真をご覧ください。私の嬉しい気持ちも写ってます?

すっかり刈り入れが終わった田んぼ
041014inekariato.jpg

セイタカアワダチソウ
041014seitakaawadatisou.jpg

サイクリングロード沿いのコスモス
041014cosmos2.jpg

陽射しのぬくもりと青い空とそよ吹く風が心地よく、思わず知らず頬が
緩んできてしまいました。 ...今日はもっと綺麗かもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/14

INCENSE 気分転換

今日は明るい曇り空。
もしかしたら少しは青空や陽射しも見られるかな、と
期待できる明るさです。
台風23号の(また来るかもですよ)影響がある前に
1日でも2日でも綺麗な秋晴れの空を見せて欲しいな。

雨模様続きで洗濯物も部屋干しでしたし、家の中がじめついている感じ。
昨夜なにげなく畳に寝転がったら、かすかに黴臭い臭いが! ショック
黴臭などの嫌な臭いは、たとえ臭いとして感じていなくても
人にとってストレスになっていると読んだ覚えがあります。

今朝は気分転換にお香をたいてみました。
以前何かの折に買い求めてきて、しまいこんでいたもの。
サンダルウッドとありますから白檀ですよね。甘く穏やかな香りです。

私の気分もリラックスして穏やかになるかしら...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/13

太陽と青空が恋しいっ

今日はもう愚痴ってしまいます。
どーしてこんなに雨続きなの?
先週の金曜から土・日・月・火・水...今日でもう6日も青空を見ていません。

以前『雨に濡れた緑がきれい』ということを書きましたが
その風情を楽しめるのは、私の場合3日が限度のようです。
太陽も青空も見られない日がこうも続くと、駄々っ子のように
「もーやだー!」とわめきたくなってしまう。
晴れの日が1週間続いてもなんとも思わないのに、
雨や曇りは3日続くと、もう晴れが恋しくなります。
皆さんはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/12

ショップの看板 ♪

私のネットショップは自宅でやっていますので
配達の人が戸惑ってしまわれたことがありました。
そこで、夫が看板を作ってくれました。
なかなか素敵! でしょ?

041011shopkanban.jpg

ご近所の方は「これはなんじゃ?」と思っていらっしゃるかも。
本当はもっと宣伝するべきなんでしょうね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2004/10/11

舞い降りた星たち  ~金木犀~

今日もすっきりしないお天気。青空が恋しいなぁ。
台風で散ってしまった金木犀が地面をオレンジ色に染めていました。
水を含んで色が濃くなった土の上にあって、光を放っているかのように
ぱぁっと明るく輝いて見えます。

041011kinmokusei.jpg

眺めていたら、なんだかセンチな気分になってしまいました。
きっと雨続きのせい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/10

期待はずれの台風一過

今日は台風一過の秋晴れを期待していたのですが、
朝から雲厚く、雨までパラつく空模様でした。がっかり...どうしてなの?

昨日の台風、皆様のお宅では被害なくおすみでしょうか?
わが家は、進路のわずかに西側にあたったおかげか
拍子抜けするほど風も弱く雨が強く降った時間も短くすみました。
まあ、それでも雨のピーク時には家の前の道路が
推進15センチくらいの水流激しい川になっていましたけれど。
市内でも海に近いほうはもう少し大変だったかもしれません。

これで上陸9個。
あちこちに甚大な被害は出るし、
猛暑と台風のせいで(?)熊はしきりに人里に現れるし、
もう来ないでね、と願うばかりです。
(ずっと前12月に来たことがありますから油断なりません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/09

ビジュアル系? ~ワンコの話~

クックの写真がかわいく撮れたのでご紹介します。

040916cook.jpg

10歳8ヶ月のクック。
彼は「すごく怖がりでいて気が強く、自立心も旺盛」という
複雑な(飼い主としては扱いにくい)性格です。
多分そのせいで、なにかというと鼻にシワ寄せ歯を剥き"悪魔犬"に変身。
悪魔犬に変身したクックを目撃した友人はびっくりしていました。
その後で言ったのが「でもビジュアル系だから許せちゃうかも」
う~ん、そうかも。 ってかなり飼い主バカ?
穏やかな表情しているときはかわいいのよね。

22号はついに「今年最強」の台風だそうです。
お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/08

この実なんの実  その5

台風22号は「非常に強い台風」に成長してしまいました。
近畿から関東にかけて辺りが直撃を受けるかも。
皆さんお気をつけくださいね。
うちも玄関周りの鉢植えなどを非難させておかなくては...

さて、今日ご紹介の「実」は、みなさんあまり馴染みがないかもしれません。
初秋から花材として出回るものです。
写真は脇枝を切り取ったものを束ねて持って撮っていますが、
販売されるときは、たいてい長さ1メートル・太さ1センチ位の枝に
脇枝が互生してついていて、その先っぽに赤い実がぶら下がっている
というかたちをしています。

041007suzubara.jpg

答えは「スズバラ」です。
バラというからにはバラの花の実なのでしょうけれど、
私もどんな花が咲くのか知らないのです。どなたかご存知ですか?
きれいな赤い実が鈴のようにぶら下がってかわいらしいですよね。
とても秋らしい実物だと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/10/07

秋晴れ

昨日、今日と気持ちのいい秋晴れになりました。
3日間雨に降り込められた後だけにとりわけ気持ちよく感じられます。
絶好の洗濯日和に、洗濯機には大いに頑張ってもらいました。
タオルケットも玄関マットもバスマットも、これならパリッと乾くでしょう!
真っ青に澄んだ青い空には雲が見当たりません。(11:00am現在)
昨日の夕方には、今日のこのお天気を予感させる真っ赤な夕焼けが見られましたよ。
こーんな感じです。 夕焼けって英語では evening glow って言うんですね。

041006evening_glow.jpg

明日からはまた雨がちのお天気が続くとの予報が出ています。
またまた北上しつつある台風22号の今後も気になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/06

りんご巻き巻き~♪

041005apple.jpg

おいしそうでしょう?紅玉りんごです。
そう、お菓子やジャムなどによく使われる種類のりんごです。
小ぶりで深い赤色、ところどころ黄色のぼかしが入ったり。
味はかなり酸味が強めですが濃厚な果汁がみずみずしい!

毎年、秋になって紅玉が店頭に並ぶと必ず数回作る料理があります。
それが「りんごの肉巻き」です。この話はけっこう色んな人にしているので
『またそれ?』って思う方もいらっしゃるかもしれません。でも好きなんだもん。
皮を剥いたりんごをくし型に切って種の部分をとり、薄切りの豚肉でくるくるっと巻いて
塩・コショウをして油を引いたフライパンで焼くだけ。
簡単だけど、りんごの甘酸っぱさと豚肉につけた塩味がよくマッチして
とってもおいしいのです。

使うりんごの種類は、なんといっても紅玉がいちばん!
他のりんごではぼやけた味になってしまいます。
焼くときは蓋をして蒸し焼きにしつつ少し焦げ目もつけるとgood。
りんごが少し柔らかくなって、箸を刺すと少し手ごたえを残しながら通るくらいが
ベストです。 好みがあるとは思いますが、あんまり火を通しすぎて
柔らかくなりすぎると、噛んだとき豚肉の中でりんごがぐしゃっと
つぶれてしまってあまり美味しくありません。
よろしかったらお試しくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/10/05

今日も金木犀のお話

昨日の記事「金木犀のかおり」に、木犀が大好きという「すずめの巣」さんから
トラックバックをいただきました。木犀のことに興味をもたれた方は
ご覧になってみてくださいね。素敵な詩も紹介されていましたよ。

今日も一日雨模様との天気予報。それも強く降るとか。
せっかく咲き始めた金木犀の花が、雨に打たれて落ちてしまわないかしら。
昨日出かけたときは、あちこちのお宅の庭から、
雨の中でもしっかり存在感をアピールしていましたが。

今のわが家の狭い庭には、金木犀を植えるスペースは残念ながらありません。
ですからもっぱらよそのお宅の木で楽しませていただいていますが、
実家の庭には1本植えてありました。
その家を新築したとき、ヒマラヤスギを兄の、ソメイヨシノを私の木として
記念に植えてくれたのですが、ソメイヨシノは毎年ひどい毛虫の害に悩まされ
とうとう切られてしまいました。
そのとき代わりに私の木、ということにしてくれたのが金木犀。
私が金木犀に思い入れ深いのにはそんなエピソードも関係しているのかも
しれません。 もちろんソメイヨシノの淡いピンクの花も大好きよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/10/04

金木犀のかおり

昨日から冷たい雨が降り続いています。
前日の爽やかな秋晴れが打って変わっての肌寒い雨模様。
その雨の中買い物に出歩いていて、とあるお店の駐車場で車を降りたときのこと、
ふわりと香ったのは紛れもない金木犀の香り。
見回すと、ありましたありました。高さ2メートルくらいの小さめの木でしたが
十字型の小さな花いっぱいが一斉に開き始めていました。

秋本番を告げるかのように咲き始める金木犀に、何故かとても心惹かれます。
小さな花でありながらあの存在感に感銘を受けているのか
風に乗ってどこからともなく漂ってくる甘い香りに心満たされるのか...
さぁ理由はよくわからないのですが、子供のころから大好きです。
そして金木犀の香りをかぐと、穏やかな優しい気持ちになりつつ
ものさびしさをも感じ、感傷的になるのです。
花etc.記を読んでくださっている方々は、そんなことはありませんか?

| | コメント (4) | トラックバック (4)

2004/10/03

お祭り ~金魚getの巻~

昨夜は近所の小さな神社のお祭りでした。
歌謡ショーやお芝居、マジックショーなどの催しと露店が10店位。
わが家も2人と1匹でのぞきに行って来ました。
夫が露店の金魚すくいに挑戦。
なんとも元気で逃げ足の速い金魚たちで苦労しましたが2匹をget。
ちょっとピント甘ですが、これがその金魚たちです。

041003kingyo.jpg

今朝も元気に泳いでいました。育ってくれるかな。

ところで、イチロー選手はついに記録を超えましたね!!
感動で涙が出ちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/02

ドラゴンズ優勝!

爽やかな秋晴れとなった昨日、中日ドラゴンズのリーグ優勝が
決まりました。 ★☆★ 嬉しいっ! ★☆★

そうなんです、愛知県出身の私はドラゴンズファン。
父がドラゴンズファンで私も自然とそうなり、学生のころはTV中継をよく見ていました。
田尾選手が好きだったんですよー、ってご存じない方のほうが多いかな。(歳がばれそ)

この頃ではすっかり疎くて、どんな選手がいるのかすら
ほとんどわからなくなってしまい、ドラキチには程遠い「ひそかファン」ですが
それでも応援する気持ちは変わらないものです。
新聞で勝敗をチェックしては一喜一憂。今シーズンは「喜」のほうが断然多かったです。
安心していられました。
ドラゴンズのリーグ優勝はまだ6度目なのですよね。なんだかもっと回数が多い
ような気がしていました。日本シリーズともなると、日本一になったことはまだ無し。
こうなったら日本一の座も獲得してほしいな。
選手の皆さん、安心して残り試合負けばかりじゃだめですよ!
もちろん勝って改めて勝利の胴上げしてください!

ちょっと興奮気味の私です。他球団のファンの方、気を悪くなさらないでね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/01

この実なんの実  その4

昨日は残暑が戻り、数日振りに暑さを感じました。
お昼近くからぐんぐん風が強くなったのは台風の吹き返しだったのでしょうか。
今日は爽やかな秋晴れになるそうですね。洗濯日和~

さてさて、この実なんの実シリーズ(笑)第4弾です。
今日はとっても簡単。 これはなんの実でしょう?

0409253yurinomi.jpg

答えは「鉄砲ユリ」でした。
今年は例年になく草木の「実」付きがいいように感じます。
特に木々がいろいろな実を付けていて、歩きながら見つけては楽しんでいます。
先日は街路樹のハナミズキが赤い小さな実をポチポチ付けているのを
見つけました。高い所だったので写真撮影は諦めましたけれど...。
知らない木が多くて名前がわからず終いのものが多いのが残念です。勉強不足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »