« お祭り ~金魚getの巻~ | トップページ | 今日も金木犀のお話 »

2004/10/04

金木犀のかおり

昨日から冷たい雨が降り続いています。
前日の爽やかな秋晴れが打って変わっての肌寒い雨模様。
その雨の中買い物に出歩いていて、とあるお店の駐車場で車を降りたときのこと、
ふわりと香ったのは紛れもない金木犀の香り。
見回すと、ありましたありました。高さ2メートルくらいの小さめの木でしたが
十字型の小さな花いっぱいが一斉に開き始めていました。

秋本番を告げるかのように咲き始める金木犀に、何故かとても心惹かれます。
小さな花でありながらあの存在感に感銘を受けているのか
風に乗ってどこからともなく漂ってくる甘い香りに心満たされるのか...
さぁ理由はよくわからないのですが、子供のころから大好きです。
そして金木犀の香りをかぐと、穏やかな優しい気持ちになりつつ
ものさびしさをも感じ、感傷的になるのです。
花etc.記を読んでくださっている方々は、そんなことはありませんか?

|

« お祭り ~金魚getの巻~ | トップページ | 今日も金木犀のお話 »

コメント

こんにちは。
あれから、もう一年が経ちましたね。
あの時は、コメントを書き込めませんでしたが…。(^^;)
そんな訳で、またトラバさせて頂きました。

どうやら二重にTBしてしまったようです、ゴメンナサイ。
お手数ですが、一つ削除して下さいね。
(一年経っても成長してませんでしたぁ。)

投稿: nanbu | 2005/10/05 08:35

★nanbuさん、ありがとうございます ♪

TBありがとうございました!よく覚えていてくださって嬉しいです(^^)。

あれからもう1年ですね。まだまだブログをはじめて間が無かったあの頃。
最初の頃はコメントもTBもなく、読んでくださっている方がいらっしゃるか
どうかすらわからなかった日々の中での、TBとコメントのやりとりの
嬉しかったこと…。
(すごくドキドキしながらコメントさせていただいたのを思い出します。)

これからもどうぞよろしくお願いします。

(TBひとつ削除させていただきました。システム上の問題のせいですよね。)

投稿: ポージィ | 2005/10/05 12:15

わが家にも4年前に何かの記念樹として、
市から頂いた金木犀の苗木が、昨日見たときに少しだけ咲いているのです。ちょっと感激しました。
植えた次の年はダメになりそうな、情けない状態でした、きっと誰かが
いいようにしたのかもしれませんが、私は何もしていないので
アラーと驚き、もう少したったら写真に撮ろうかと思っていた矢先でした。

金木犀は昔から何処からとも香る季節が楽しみでしたね。その時期に生まれた子の名前を
「薫」と付けた友人がいました。

投稿: koiredawa | 2005/10/05 12:58

★koiredawaさん、ありがとうございます ♪

koiredawaさんも懐かしの記事のほうにコメントくださったのですね(^^)

記念の金木犀がついに花をつけたのですか? わぁ、バンザイ!! 
枯れそうになった危難を乗り越えて無事根付き、そして開花。
感激されたそのお気持ち、わかります。言葉で書いていらっしゃる以上に
嬉しいお気持ちだったのではないでしょうか。
これからは毎年お庭で甘い香りを放ってくれますね。

金木犀の香る頃に生まれたから「薫」とは、風流でいいですね。
自然に関心の深いお子さんに育っていらっしゃるかも…

投稿: ポージィ | 2005/10/05 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/1589183

この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀のかおり:

» 木犀 [すずめの巣]
私は 木犀が大好きです。 「ポージーの花etc.記」さんにトラックバックを送ってみたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2004/10/04 10:50

» キンモクセイ [日常雑記]
ふと、漂ってくる香りで、「ああ、もうあの花が咲いたんだ…。」と気付く時がある。そ [続きを読む]

受信: 2004/10/05 11:40

» きんもくせいの薫るころ [Espresso/strong]
五月待つ花橘(はなたちばな)の香をかげば昔の人の袖の香ぞする【古今集・詠み人知 [続きを読む]

受信: 2004/10/12 08:22

» 金木犀ふたたび [日常雑記]
今まで、折にふれて「秋が好きになれない」と書いてきたけれど。 一つだけ、好きなも [続きを読む]

受信: 2005/10/05 08:10

« お祭り ~金魚getの巻~ | トップページ | 今日も金木犀のお話 »