« 凛とした月光 | トップページ | 災害続きの日本 »

2004/10/23

訪問者

わが家には人間の訪問者はさしてないのですけれど、
別の生き物はよく訪れます。喜ぶべきか悲しむべきか...
昨夜は外へ出たとたん、じょうろの上にいたカマキリにキッと睨まれました
卵を産む場所を捜し歩いていたみたい。

041022kamakiri.jpg

数日前には何故か洗面台の中に6~7センチのムカデがいるし、
洗濯物では毎日カメムシが日向ぼっこ。
そうそう、夏にはひと月くらいヤモリが文字どおり屋守(?)してくれていましたっけ。
とび蜘蛛はしょっちゅうぴょこぴょこしているし...
とんでもない家に住んでいると思われそうですが、ごく普通の家ですよ。

|

« 凛とした月光 | トップページ | 災害続きの日本 »

コメント

虫 真夏にはたっぷり遊びに来てました。
わが家の向かいが広い広い庭で たくさんの木々が それは立派に・・・・本当は何の手入れもされないまま(^^)すくすく 雑然と育ち放題なんですよ。

その庭には野鳥がよく訪れ 楽しませてくれるんだけれど 反面 夏にはいろんな昆虫や虫が ここは本当に都会なのっていうぐらいやって来て 新鮮でした。

やもりも かまきりも かなぶんも むかでも みんなみんなお友達になりました・・・・むぎゅうって 踏んづけてやったお友達もいたかな(爆)

投稿: nezimaki | 2004/10/23 15:31

あら、うちだけではなかった、ヨカッタ。
nezimakiさんのお宅はマンションと書いていらっしゃいませんでしたっけ。小さな訪問者は建物の種類じゃなくて、周囲の環境によるところが大なんですね。隣地は夏の間見事なばかりの葛の海でしたから。

投稿: ポージィ | 2004/10/23 17:06

昨日は動転していて…。
遅ればせながら、トラックバックさせて頂きました。

投稿: nanbu | 2004/11/05 10:48

nanbuさん、ありがとうございます。
自然界の訪問者たちと、仲良くしていけたらそれがいちばんですけど、どーしても「ムリ!」っていうときもありますよね。
うちにはさすがにサギほどの大物は来たことがありません。
外に置いていたメダカを拉致した(もしくは食べた)犯人は
たぶん別のもの。
私がもっかいちばん悩まされているのは、洗濯物で日向ぼっこの小さくて黒っぽい種類のカメムシたちです。取り込むときによくよく見ているのですが、それでも紛れ込む。この間はお風呂上りに体を拭くタオルについていて、知らずにカメムシで体拭いちゃいました!!!もういちど洗い直しましたけどあの臭い、すぐには取れないんですよぉぉ

投稿: ポージィ | 2004/11/05 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/1752519

この記事へのトラックバック一覧です: 訪問者:

» 鳥とりどり [日常雑記]
バルコニーの主である雨ガエルの他にも、うちには色々な生き物がやって来る。ひらひら [続きを読む]

受信: 2004/11/05 10:44

« 凛とした月光 | トップページ | 災害続きの日本 »