« セールスの電話 | トップページ | 道ばたの紅葉3種 »

2004/11/11

びわの花

びわの花が咲き始めているのを見つけました。
実がなるのは初夏ですよね。
花は晩秋に咲いて、そうして寒い冬を越して春を過ぎ、
その間に少しずつ大きくなっていくのですね。
びわの花も実も、冬を越すから起毛のコートを着ているの?

041109biwanohana.jpg 
 
 

 道路の上に張り出している
 枝にジャンプして左手で掴み、
 右手でシャッターを押すという
 撮り方をした写真。
 枝が折れなくてよかった...
 
びわは実にも葉にも薬効があるそうです。なのに何故「庭に植えると縁起が悪い」
とか「庭に植えると病人が出る」などといわれたのかしら。

|

« セールスの電話 | トップページ | 道ばたの紅葉3種 »

コメント

そう言えば、びわの花って見た事ありませんでした。
春に咲く椿と、寒さに向かって咲く山茶花は、毛の有る無しで見分けるように、植物も防寒対策は抜かりないようですね。
P.S.
先程、ポージィーさん経由で、くさなぎさんのブログの野菜の高値の記事を見付け、トラックバックさせて頂くと共に、ご挨拶して来ました。

投稿: nanbu | 2004/11/11 16:26

nanbuさん、ありがとうございます。
山茶花と椿の見分け方、花の咲く時期・散り方での見分け方は知っていましたが(交雑が多く完全に分けられないらしいですが)、毛のあるなしでの見分け方は知りませんでした。どちらのどこに毛があるのですか?ぜひ教えてください。

くさなぎさんも実に話題豊富な方のようで、記事を拝見していくと楽しいものがいろいろありますね。私もまだ全部は読ませていただいていないのですけれど。

投稿: ポージィ | 2004/11/11 21:22

病人が出る説、は医者が困るからですね。医者いらず、って言われたら商売上がったりじゃないですか。ともあれ、びわは私の大好物です。
実を食べた後の種は、鉢の隅に植えてみたり乾かしてみたりで、今育てるともなく生えているミニびわが2~3本あります。乾かした種は4つに切ってホワイトリカーに漬けてあります。コレがとってもいい香り! 砂糖は入れてないのにほんのり甘くて美味しいです。
確か種は咳の薬になったはず…私、気管支が弱いのでちょうどいいです。びわの花、初めて見ました。へー今頃咲くんだ、やっぱり毛、生えてるんですね。
北国に生まれ育つと、この季節に咲く花って、とても不思議です。初めて2月頃に上京した時に、夏みかん?が雪をかぶって生っていたのを見て、カルチャーショックを受けました。

投稿: cue | 2004/11/12 03:42

ご質問のあった椿と山茶花の見分け方、手持ちの本から抜粋しますね。
「〜決め手は毛です。子房、若枝、葉柄に毛のあるものがサザンカ。『サザンカは寒さに向かって咲くので、毛に覆われている』と覚えておくと便利です。」以上、主婦の友百科シリーズ:花づくり大百科より。
でも、実際に見ても私には分んないんですけど…。(^^;)

投稿: nanbu | 2004/11/12 07:29

cueさん、こんにちは。
あ、なるほど。薬効があるからこそ庭に植えて薬にしたら医者が商売上がったり。んなエゴイスティックな...。柿が赤くなると医者が青くなる、トマトが赤くなると医者が青くなる、の逆バージョン?というわけですね。
「びわ種酒」私は最近になって初めて存在を知りました。「びわって大きな種がごろごろ入ってて食べるとこ少ないのよね」なんて文句言ってましたが、その種はいい香りのお酒を造り薬効もあるとは!捨てていたのが悔やまれます。
北国の冬は寒さが厳しいですものね、植物たちも秋に花を咲かせて翌年熟成などと悠長なことしていられないのかもしれません。柑橘類は秋に青い実が付いて翌年持ち越して黄色くなるものも多いようですね。

投稿: ポージィ | 2004/11/12 10:35

nanbuさん、調べてくださってありがとうございます。
子房・葉柄・若枝ですか。散歩コースに山茶花がたくさん咲いているところがありますので、今度近づいてよく見てみますね。
nanbuさんにわからないものが私にわかるかどうか心もとないですけれど。

投稿: ポージィ | 2004/11/12 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/1931084

この記事へのトラックバック一覧です: びわの花:

« セールスの電話 | トップページ | 道ばたの紅葉3種 »