« ワンワンワンで... | トップページ | 喫茶店ノスタルジー »

2004/11/02

深まりゆく秋色

夏椿の葉が色づきました。
温暖なこの辺りでは、目が覚めるような美しい紅葉はあまりありませんが
それでも遠目にはなかなかにきれいなものです。
私は、これから冬の寒さに向かう途上にある秋が決して好きとはいえませんが、
それでもこうした秋の落ち着き感ある華やかさには目を楽しませてもらっています。
季節を愛で 慰められ それでもなおひどく感傷的になるのは なにゆへに

041022natutubaki.jpg 10月22日撮影

041102natutubaki.jpg 11月2日撮影

2週間足らずでこんなに変わりました。

|

« ワンワンワンで... | トップページ | 喫茶店ノスタルジー »

コメント

「秋の心を愁といい、古来、秋には憂愁がつきまとってきた。」・「秋風瀟々として人を愁殺す」・「ひたぶるに うら悲し。」
以上、一昨日の天声人語から。
秋って、心の何処かにズバッとはまって、ちょっと憂鬱。
>なにゆへに
ってピッタリかも。

投稿: nanbu | 2004/11/02 11:18

nanbuさん、ありがとうございます。
秋の心と書いて愁(=物思いに沈む・うれえる・うれい。)
憂=うれえる・なやむ。心配する。憂愁=うれえ、悲しむこと。
うれい=なんとなく心が晴れないこと。もの悲しさ。心配。不安。
憂に人が付いて優(=やさしい。めぐみ深くてあつい。ゆたかである。すぐれる。まさる。他)
はからずも日本語の奥深さ、すばらしさを再認識してしまいました。

投稿: ポージィ | 2004/11/02 14:21

なんだかこの部屋の雰囲気 変わったんですよね。
なんでだろう・・・・分からない・・・・レイアウトも変えてないようだし・・・・と何度か 今日もここに立ち寄り首を傾げていました。

ひょっとして 画面右上のお花 生けかえたのかなあ・・・・と うといので(^^)。

昨日はわざわざメールありがとうございます・・・・とオープンメール(^^) 僕のところ(店)も まだそこまでのことは考えていないんです。 くわしい内容は割愛(^^)。。 

投稿: nezimaki | 2004/11/02 16:25

nezimakiさん、正解です。お花が変わりました~
変わったのはそれだけですよ。

投稿: ポージィ | 2004/11/02 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/1842594

この記事へのトラックバック一覧です: 深まりゆく秋色:

« ワンワンワンで... | トップページ | 喫茶店ノスタルジー »