« 喫茶店ノスタルジー | トップページ | オーニソガラム・シルソイデス »

2004/11/04

たわわに

しばらく晴れが続きそう、と天気予報。ほっとしています。(ちゃんと当たってね)
昨日もいい天気でしたね。新幹線の中からは、少しもやっていたものの
雪をかぶった富士山が綺麗に見えました。

この秋、山のどんぐりは落ちてしまったり少ないそうですが、
この辺りでは色々な秋の実がたわわに実っています。
散歩コース途中では、庭に柿を植えていらっしゃるお宅がとても多く、どの柿の木も
たくさんの実をつけ、重そうに枝をしならせています。道路に張り出した枝からは、
たまに熟しきった実がぼったりときますので頭上注意で歩かなくてはいけません。
(余談ですが、夕方鳥が電線にびっしり止まっているときも頭上注意です。)
店頭でよく見かける次郎柿や富有柿とは形が違うものが多いのですが
干したり渋を抜いてから食べる種類のものなのでしょうか。

041014tawawani.jpg 
 この写真はちょっと見づ
 らいですね。10月半ばの
 撮影から半月余たって、
 葉がかなり落ち実の色も
 濃さを増した今では、
 もっと「たわわ」です。
  
 
 
 
 
 
私は、口に入れて噛んだときじゅっと甘い果汁が広がる少し柔らかくなりかけた
柿がだい好き。でも夫は柿はイマイチという人。
それでめったに買うことがなくなり、ちょっとさみしい思いをしています。

|

« 喫茶店ノスタルジー | トップページ | オーニソガラム・シルソイデス »

コメント

近所の老夫婦のお宅にも柿ノ木がありますが、結局いつもヒヨドリのエサになっているようです。
私も柿は大好きで、子供の頃、家の柿をよく食べました。
しかし、私以外は果物嫌いの今は、もう何年も食べてないような…。
柔らかく熟した柿も大好きですが、そんな事を言ったら、家族からヒンシュクものです。

投稿: nanbu | 2004/11/04 12:11

nanbuさんありがとうございます。
この辺りの収穫されずに樹上で熟れきった柿は、ヒヨドリ以外にカラスやムクドリ(?)もよく食べています。散歩中は常に頭上への注意怠りなく歩く癖が付きました。
同じ家族でも食べ物の嗜好が違ってくるのって、おもしろいです。似すぎも違いすぎも諍いの元になり得る?

投稿: ポージィ | 2004/11/04 13:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/1861138

この記事へのトラックバック一覧です: たわわに:

» [すずめの巣]
私、牡蠣は苦手・・(こういうのを、「内側系海産物」と名付ける) ですが、柿は大好きです。 と言うと、 [続きを読む]

受信: 2004/11/04 14:06

« 喫茶店ノスタルジー | トップページ | オーニソガラム・シルソイデス »