« ひなたぼっこする鳩 | トップページ | コセンダングサの実 »

2004/12/08

クリスマスリース作り

余ったモミの枝で、簡単クリスマスリースを作ってみました。

041207making_wreath1.jpg モミ枝は小枝に切り分け、適宜オーナメントを
 用意。 #18のワイヤー2本を輪にしてフローラル
 テープを巻き、ベースを作ります。
 (フローラルテープは滑り止めになります)
 ワイヤーハンガーを利用してもいいですね。
 三角の部分をぐぐっと広げて円にして、
 掛ける所も丸い輪にしてそのままフックに。 
 ちょっと硬くて大変そうですけど。  

041207making_wreath2.jpg モミ枝をワイヤーでベースに留めていきます。
 枝の向きは一方向に向けてしっかり。
 全体のバランスを見ながら、でも結構無造作で
 平気です。
 ワイヤーを使う代わりに紐などでもOKですが
 目立たない色がいいですね。ビニールのような
 滑るものより麻紐のような滑らないものの方が 
 good。 

041207making_wreath3.jpg ワイヤーやリボン、紐などで壁にかけるための
 フック(輪っか)をつけます。 
 
 リボン、木の実、ドライフルーツ、サンタ人形
 などなどお好みのオーナメントを飾ります。 
 ワイヤーや紐でくくりつけてもいいし、 
 木工用ボンドやグルーガンで接着してもOK。
 (落ちないことを確認しましょう) 
 
041207wreath_stand.jpg 
 できあがり。直径=約23センチです。 

 いろいろ使わずに小さな木の実だけで
 まとめればシックに、光り物をたくさん使えば
 華やかに。
 オーナメントしだいで雰囲気が変わります。 
 
 モミの他にヒバ・スギ類なんでも使えますし、何種類かミックスしてもいいですね。
 (注:モミはヤニがすごいです!)

|

« ひなたぼっこする鳩 | トップページ | コセンダングサの実 »

コメント

こちらのリース、本格的ですね!
お店などに飾ってあるところしか見たこと無かったのですが、
ちょっと作ってみたい気がしました。
(モノグサなので、多分、やりませんが)
単色とか実物だけのとかシックなのが好きです。
リボンやベルも付いてなくていいくらい。

対抗するわけじゃありませんが、思いっきりヘンな
リースの記事を見つけたので・・・。
こちら→http://portal.nifty.com/koneta04/12/08/01/
アホなこと考える人もいますよね(褒めてます)!
こちらの記事と続けて見たので、
なんだかツボにはまってかなり笑いました。

投稿: megumi | 2004/12/08 23:24

本物のもみの枝で作ったリースは、やはり素敵ですね。特に、右下のふわふわした綿の実?は素朴な暖かみがあって可愛いです。ところで、左上の木片のように見えるものは何でしょう?わらを束ねたホウキですか?木製の洗濯バサミだったら面白いな…とか想像して楽しみました。
>モミはヤニがすごいです!
⇧「そぅそぅ、松のヤニとか、石鹸でも落ちにくいしねー。」と思っていたら、泥付きゴボウのアクを思い出してしまったのは、12月だから?(黒く染まった爪のアクもなかなか落ちないっスよね。)

投稿: nanbu | 2004/12/09 20:10

megumiさん、こんにちは!
材料さえ揃えてしまえば、30分くらいで作れますよ~。ツルのベースを使ってドライの実物などで作ればクリスマスに限らず1年中飾れますよね。私は以前ドライの唐辛子onlyのリースも作ってみました。そっちは大量の唐辛子をひたすらくっつけるのにかなり時間がかかって肩が凝りましたっけ。
ご紹介くださったリース記事拝見しましたよ!「食えるリース」その発想と材料選びが楽しい!
笑わせてもらいました(^^)。大葉は選択を誤りましたね。あっという間にしなびてびろびろ・カサカサ請け合い。
クリスマスリースではあまり見ませんが、「食える」リースは存在するんですよね。マシュマロリースとかニンニクリースとか唐辛子リースとか。台所に吊るしておいてそこから食材として使ったり。ニンニクや唐辛子はロープ状につなげて吊るしておく方法もよくありますね。

nanbuさん、ありがとうございます。
綿の実は「コットンフラワー」という名で売られています。左上の“木片”はハズレ!シナモンスティックでした~。この写真じゃわかんないですよね、ウフフ。クリスマス限定じゃないリースに小さな箒や木製洗濯バサミをあしらったらユーモラスなのができそうですね。
ゴボウのあく、なかなか落ちませんね!黒く染まった爪で出かけるのはちょっと恥ずかしいです。12月のせいで思い出されたということは、nanbuさん、おせち料理のたたきごぼうとかお煮しめをお作りになるのかしら。

投稿: ポージィ | 2004/12/09 20:48

ごめんなさい。作るのは家内です。(^^;)
何度洗っても落ちない黒い爪を、「あらぁ〜・・・。」と見ていたもので…。

でも、ゴボウ丸ごと一本作るとお正月が終わっても残っちゃうし、洗って切り揃えたパック入りのゴボウになったようです。だから、最近では黒いマニキュアも見ないで済んでます。(^.^)

ちなみに、私がするのはもっぱらお手伝いの方。錦糸卵用のゆで卵の裏ごし(これは泣きます。)とか大変でしたが、今ではフードプロセッサであっという間に出来てしまうので、あまりお呼びが掛からなくなりました。

投稿: nanbu | 2004/12/10 09:17

こんにちは。

megumiさん、見てきました。
『魔除け』みたいでした。節分にもやったら
楽しいかもしれません・・ヒイラギといわし頭と、豆ガラを・・・た、食べられなかった・・。(爆)

以前、田舎の従姉妹の家で取って来た月桂樹の
枝をどっさり束ねて
「使えるリース」を作ってバザーにだしたのを思い出しました。

nanbuさん、
クリスマスオーナメントのモチーフとしては、
「ほうき」は よく使われますね。私は毛糸と麻紐と小枝で作ったりしますよ。
そこに、飾りをつけていくんですが、
一歩間違うと・・・・「お酉さんの熊手」
って言われてしまうです。(苦笑)

モミと松、ヒイラギと南天、
あと、冬至とハロウィン・・・
ちょっと 似てる。

投稿: ひょん | 2004/12/10 09:42

nanbuさん、ごぼう染めは奥様でしたか。
最近は便利なものがたくさん売られていて助かります。お煮しめなんか、全部の材料をそれぞれ単独で揃えると山のようになってしまうので、野菜は冷凍「和風煮物ミックス」を使って他を足す、ということをしてます。おせち料理も一式買えちゃう(卵の裏ごし?想像するだけで腕が疲れそう)。今度の年末年始は帰省しないでこちらへ儀父母が来ることになったので、即注文してしまいました。ありがたいことです。

ひょんさん、節分の魔除けをリースのように作ったの、見たことがありますよ。売り物じゃなくてあるお宅の窓の外に掛けてありました。ちゃんといわしの頭も使ってあって...でもあんまり近寄りたくなかった。魔除けの効力満点でしたね(あたしも魔物?)

投稿: ポージィ | 2004/12/10 10:34

ポージィさんもTBしていただいてありがとう♪
ネットショップまでされているポージィさんのアレンジはとても素敵ですね~~(*^O^*)
このリースも素敵です~♪(^^)

投稿: ジョンママ | 2004/12/13 15:20

ジョンママさん、ようこそ!
ショップのホームページの方まで見てくださってありがとうございます。まだまだ未熟ですが頑張っています。ジョンママさんのお花のリースも、とっても素適でしたよ。まつぼっくりのリースもシンプルで可愛いですね。

投稿: ポージィ | 2004/12/13 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/2190750

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスリース作り:

» きょうのアレンジメント [ジョンママのひとりごと]
生花でリースを作りました♪ 月1のアレンジメント教室が今月も特別月で2回♪ キャ [続きを読む]

受信: 2004/12/12 00:19

« ひなたぼっこする鳩 | トップページ | コセンダングサの実 »