« クックが怖がる音 | トップページ | Merry Christmas ! »

2004/12/24

くちなしの実

散歩中にくちなしの実を見つけました。
ぜんぜんお手入れされていない、畑の脇の生垣に他の樹と混ぜこぜになって
植えてある(生えてる?)樹のものです。
夏にいい香りを放って花開いていた頃は目を引かれたものの、
その後忘れ去っていました。
それが、いつの間にかしっかり実をつけていて、
ちょっといとおしいような気持で眺めました。

041201kutinasinomi2 八重咲きのものは実をつけないそうです。 
 熟しても口を開けないので「くちなし」という
 名が付いたという一説があります。
 
 成熟した実を天日乾燥させたもの
 (山梔子=さんしし)は
 黄色い染料となり、布を染めるのに使ったり
 「きんとん」や「たくあん漬け」の着色料 

としても使われます。 また鎮痛・消炎・止血などの薬効もあるそうです。

さて今夜はクリスマス・イヴ、みなさまどのようにお過ごしでしょうか。
うちは年賀状作りの後半作業に費やされそう。
せめてケンタッキーのチキンでも食べようかな...

|

« クックが怖がる音 | トップページ | Merry Christmas ! »

コメント

nanbuさんへ
八重は実をつけないって、私も初めて知ったんですよ。どうしてつけないのかはまだ知りません。

投稿: ポージィ | 2004/12/24 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/2349112

この記事へのトラックバック一覧です: くちなしの実:

« クックが怖がる音 | トップページ | Merry Christmas ! »