« 房総一泊旅行へ | トップページ | 平常の生活にもどって »

2005/01/05

行ってまいりました、南房総

今日は、昨日の暖かさがうそのような冷たい風が吹いています。
3日以降、毎日風に吹かれ続けているような気がします。

南房総への1泊ドライブ旅行、無事行ってまいりました。
晴れて暖かく風もなく穏やかで...の願いのうち「風もなく」だけは
願いがかないませんでした~。これでもかと吹きまくられ髪ぐちゃぐちゃ。

3日の朝10時前に神奈川を出発、1時間弱で東京湾アクアラインへ。
長い長い海底トンネルを抜けるとそこは海の真ん中。
強風に時折よろめきながらも、晴れ渡った空とぐるり海に囲まれた展望を
満喫することができました。

千葉へ渡った後、まずは館山方向へ向かって南下。
渋滞に巻き込まれちょっと予定が狂いましたが、気分が高揚していたせいか
たいして気にもならず、「田舎の里山」的風景を楽しんでいました。
館山手前で房総半島の先っぽを東へと横断し、目的にしていた道の駅へ。
その後、できれば丸山町、千倉、白浜あたりの海岸や花畑を堪能しながら
のんびり房総半島の南端を回って館山のペンションへ向かう予定でしたが
日が暮れてきてしまったため、車中から町並みや垣間見える海岸線の光景を
楽しむのみとなりました。(ちょっと残念)
ワンコも泊まれるペンションに着いたのが5時過ぎだったでしょうか。

夜中は雨がざんざん降りになってどうなることかと思いましたが出発する頃には
すっかり上がり、時間と共に快晴へ。(日頃の行いがいいという声が...)
海岸線や灯台に寄る予定だったのですが、あまりの強風のため断念。
でも、ぜんぜん観光スポットではないところで車を停めて海を眺めたり、
それなりに行き当たりばったりを楽しみましたよ。
この日も道の駅2箇所へ寄りお土産品を眺めたり、花栽培の温室内を眺めたり
他では見られないものを見られて私は満足です。

帰路は金谷から久里浜までフェリーに乗りました。
乗り場に行ってみると2時の便がもうまもなく出発というときで、しかも
強風のため以後の便は運行中止とのこと。ぎりぎりセーフで乗船し、
荒い波に揺れるフェリーで神奈川へと帰ってきました。
神奈川へ着いてからはずっと湘南の海岸沿いの国道を通っての家路。
湘南の海ではサーファーとウィンドサーファーたちが荒い波と風を堪能する
光景と綺麗な夕焼けの光景が見られました。

こんな感じ。目的地をあれこれ決めて色々行かないと旅をした気分に
なれないというタイプの方には、物足りなく感じられるかもしれませんね。
でも、うちの場合、こんな感じの「の~んびり」したのが好きなんです。

写真は全部はご紹介できませんから、どれをアップしましょうか。
究極の選択だなぁ。やっぱりこのココログにふさわしく花関係ですかね。
他の写真も機会があればご紹介していきます。

050104suisen 050104onsitu_popy 
今が盛りの水仙 ~道の駅にて~   温室のポピー畑 ~道の駅にて~

|

« 房総一泊旅行へ | トップページ | 平常の生活にもどって »

コメント

ポージィさん、お帰りなさい!
お天気にも恵まれて、なによりと思っていたのですが、風には思い至りませんでした。

>今が盛りの水仙

⇧コレ、コレです!
埼玉出身の私は、海というと湘南より房総の海だったんですが、それでも夏しか行った事はないんです。
だから、冬の房総というと海沿いの日本水仙の群生を楽しみにしていました。
いいなぁ・・・。(^.^)

投稿: nanbu | 2005/01/05 11:05

nanbuさん、ただいま~
そうなんです。あれほど強い風は私たちも予想していませんでしたよ~。でも気温が高かったので寒くなく幸いでした。
アップ写真に水仙の花を選んだのは正解でしたね。うれし♪

投稿: ポージィ | 2005/01/05 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行ってまいりました、南房総:

« 房総一泊旅行へ | トップページ | 平常の生活にもどって »