« 中部国際空港オープン | トップページ | ハトの楽曲 »

2005/02/18

春が待ちきれない

このごろ、気温が上がったり下がったり、変化が大きくなってきましたし、
お天気も移り変わりが早く、雨や曇りが増えてきました。
春への季節の変わり目に差し掛かっているのですね。

先日川のほうへ散歩に行ったとき、まだまだ冬枯れの寒々とした風景の中に
それでも春を待ちきれないように息づいている小さないのちを見つけましたよ。

050214ooinunofuguri 
 
 
 オオイヌノフグリ 
 霜に当たって葉っぱの色が 
 変わってしまっているのに、
 けなげに花を咲かせて 
 いました。 
 さすがに小さな花。 
 見えるかしら?
 

050214nanohana 
 
 
 何の菜の花でしょう。 
 小さくはかなげなのが一輪。 
 ちょうどスポットライトのように 
 夕日を浴びてすっくと
 細い茎を伸ばしていました。

|

« 中部国際空港オープン | トップページ | ハトの楽曲 »

コメント

可愛い花ですよねー、オオイヌノフグリ。こちらで咲くのはまだまだ先ですけど、私も大スキな花です。
でもなんでこんな名前にされちゃったんでしょ。まあ、形をよく見れば、言い得て妙って感じなんですけど(笑)

投稿: cue | 2005/02/19 01:55

私もオオイヌノフグリ、好きです。
(子供の頃、一番最初に覚えた草だからなのかも。)
他にもホトケノザとか、ツユクサとか、「雑草」で済ませちゃ可哀想な風情がありますね。

投稿: nanbu | 2005/02/19 10:43

cueさん、いらっしゃいませ。

色も綺麗だしとってもかわいい花なのに、ちょっと口に出して言うのがはばかられるようなネーミングですよねー。私は花にばかり注目していて見たことがなかったんですが、実がその形そっくりなんだそうです。今年の春は自分の目で確かめてみようかな。(笑)

投稿: ポージィ | 2005/02/19 10:45

nanbuさん、こんにちは!

オオイヌノフグリ、nanbuさんもお好きですか。結構ファンがたくさんいそう。
そうそう。雑草という言葉、失礼な呼び方ですよね。あるお花の先生が「雑草なんていう植物はありません。名前を知らないならせめて野草と呼びましょう。」という趣旨のことを言っておられましたが、まさしくですね。

投稿: ポージィ | 2005/02/19 10:50

<雑草と言う名の植物(生き物だったかも?)
はありません。>

これは、昭和天皇のお言葉でしたね。
私も大好きな言葉なんですよ。

投稿: ひょん | 2005/02/19 19:25

ひょんさん、こんばんは。

そうでしたね!
植物学者でもあられた昭和天皇もそうおっしゃってましたね。
去年受けたカットフラワーアドバイザーの講義の中でのこと。兵庫県立農林水産技術総合センターの先生が、就職のための面接に来た若い女性に「あなたはどんな植物が好きですか?」と尋ねたら「名もない花が好きです」と答えられてひどくがっかりしたという話をされてましたよ。

投稿: ポージィ | 2005/02/19 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/2973875

この記事へのトラックバック一覧です: 春が待ちきれない:

« 中部国際空港オープン | トップページ | ハトの楽曲 »