« トサミズキ | トップページ | 青空に映える ~ハクモクレン~ »

2005/03/27

ヒメオドリコソウ ~道端の草花、第5弾~

このところ、花の写真をばんばんアップしてる…
せっかく容量が増えてもこれじゃ瞬く間に使い切ってしまいそうだし、
来年載せるものがなくなってしまいそう。
なにも身近で見つけた花を全部載せなくってもいいんだけど
「咲いたよ 咲いたよ 花、見つけたよ」って、はしゃいだ気分で
見せたくてたまらなくなってしまう。 まるで子供のようね、いい歳して。

というわけで今日も野草をご紹介。これもヨーロッパ原産の帰化植物だそう。

050323himeodorikosou_up1 
 
 
 ホトケノザと同じように細かい毛が
 びっしり生えてます。
 花の形も似た感じですね。 
 
 
 
050323himeodorikosou_gunsei ちょっと黒ずんだ色で、
 網目状の葉脈がくっきり深いのが
 以前はちょっと不気味に思えた 
 のですが、よくよく見れば 
 小さな淡紫の花は
 結構かわいいじゃん、
 と考えを改めたのでした。

|

« トサミズキ | トップページ | 青空に映える ~ハクモクレン~ »

コメント

道端の草花、毎回楽しみにしています。
これからもう少し暖かくなると、虫達が活発に活動を始めますよね。
考えてみれば、虫食いの跡もなく、綺麗な姿を見られるのは今だけ。
ほんの一ときの貴重な時期だし、普段見過ごされている野草も、ハレの舞台を与えられて喜んでいると思います。(^^)

投稿: nanbu | 2005/03/27 10:56

☆nanbuさん、こんにちは。

思いやり深いお言葉をありがとうございます!
nanbuさんってやっぱり優しい方だなー

確かに…まもなく野草たちは穴だらけや
アブラムシびっしり(!)の姿になりますね。
それに除草剤であえなく、というものも。

投稿: ポージィ | 2005/03/27 17:46

こんにちは♪
葉が緑でないと、なんとなく違うような気がしていたものでしたが、私も最近になってこんな深い色をした葉や花もきれいだなと思うようになりました。

クリスマスローズがそうなんです。
たぶん、少し前なら「ヘンな色」と思ったと思うのですが、ちょっと花の色とは思えない、あの不思議な色が「大人の色」のような気がします。

「ヒメオドリコソウ」ですか。
ホトケノザと見分けがつきません^^;
思っていた以上に花の名前を知らない私です(^^ゞ

投稿: poponta | 2005/03/27 22:10

☆popontaさん、こんにちは!

人間、わび・さび・渋みといったものの良さは、
内実の年齢を重ねて初めて理解できるものなのかも
しれませんねぇ。
私もまだまだですけれど。ヘヘ

花の名前、私も知らないのだらけですよ。
見たことあっても名前を知らないもの、見たこともないものの方が
圧倒的に多いと思います。
一生の間に知ることのできる花の名前なんて、
その膨大な数のうちのほんの一握りなんでしょうね…

投稿: ポージィ | 2005/03/28 09:29

あぁ~、私もこれ!ホトケノザだと思っていました。
紫と濃いピンクと2種類あるのかと・・・。
道端の草花シリーズ楽しいですね!
とても勉強になります。

投稿: noe | 2005/04/05 20:01

☆noeさん、いらっしゃいませ。

花の形も葉脈がくっきり深いところも草丈も生えているところも、
よく似てますもんね。
ホトケノザは葉が茎をぐるりと円く取り囲むように付いているのに対して、
ヒメオドリコソウは葉の先端が少しとがってます。
アップの写真の方、後で気づいたのですが、
偶然ヒメオドリコソウの後ろからホトケノザが
こんにちわと顔を出していました(^^)。

野草たち、私も顔は知っていても名前を知らないものが多くて
手持ちの図鑑とネットで必死で調べてますです。

投稿: ポージィ | 2005/04/05 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3450006

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメオドリコソウ ~道端の草花、第5弾~:

« トサミズキ | トップページ | 青空に映える ~ハクモクレン~ »