« がっかり… いちごのこと | トップページ | 福寿草サークル »

2005/03/03

雛祭り 桃の代わりに梅を 

今日は雛祭り。
しばらく前からスーパーなどで流れ続けていた、甘ったるくて子供っぽい歌声の
 「灯りをつけましょ ぼんぼりに~
  お花をあげましょ 桃の花~
  五人囃子の笛太鼓~ 今日は楽しい雛祭り~ ♪」
が、私の頭の中でも鳴り続けています。
(もげきゃっちさんの「こびりつきソング」にTBしたくなりそう...)

わが家には、私が生まれたときに祖父母が買ってくれたお雛様があります。
(はい、もうかれこれ うん十年も前のことです。)
お道具は揃いの物がなかったとかで、少しばらついているのですが
それでも6~7段に緋毛氈も鮮やかな、なかなかの立派さですし、
何よりお人形の顔立ちが涼やかでいて優しげで、大のお気に入りです。
結婚して家を出るとき「持って行きなさい」といわれ、以来持ち歩いています。
でも、時間的余裕や場所的余裕の問題で、もう何年来飾らないまま...。

何歳になっても、雛人形に対する心の華やぎというのは変わらないようで
本当は飾って浮き立つ気分を味わいたいと思いつつ、
今年もまた頭の中に飾るだけですんでしまいました。
(こう何年もしまいっぱなしだと、箱を開けてみるのが怖い、
という気持もあります。開けてみて傷んでいたらショックを受けそうで)

さて、歌にもあるように雛祭りといったら桃の花。
でも、現実の季節はまだまだ寒くて、桃の木はつぼみの片鱗すら見えてはいません。
代わりに、やっと満開になった白梅の写真をupします。
本当は紅梅の方が雰囲気出るんですけれど。

050302hakubai 050302hakubai_up

|

« がっかり… いちごのこと | トップページ | 福寿草サークル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3152109

この記事へのトラックバック一覧です: 雛祭り 桃の代わりに梅を :

« がっかり… いちごのこと | トップページ | 福寿草サークル »