« 咲いた咲いた ~沈丁花・馬酔木~ | トップページ | 猫の虐待事件に思う »

2005/03/12

咲いた咲いた ~ミツマタ~

1月26日の記事 「春を待つ ~その2(つぼみ)~」 でご紹介した
ミツマタはどうなったかと見に行くと、今週の暖かな陽気に誘われて
こちらも咲き始めていました。

050310mitumata_s 050310mitumata_l 
 
前の記事にも書いたように、ミツマタはジンチョウゲ科なのだそうです。
どうりで、小花が集まって1つの固まりを形作っているところも
その固まりの外側から咲き始めるところも、ひとつひとつの小花の形も
よく似ているわけです。
でも、肉厚な感じのジンチョウゲに比べミツマタの花は柔らか。
花の外側は短い柔らかな毛で覆われていて、いっそう柔らかな風情。
色もかわいい黄色ですね。 赤い花の咲く種類もあるそうです。

隣町のミツマタで有名なお寺は、毎年開花の時季になると大勢の人で
賑わうそうです。まだ行ったことがないのですが、一度は訪れてみたいものです。

|

« 咲いた咲いた ~沈丁花・馬酔木~ | トップページ | 猫の虐待事件に思う »

コメント

きゃーかわいー!!
この花、下向いているから
この角度から見ると新鮮なイメージですね。

投稿: ひょん | 2005/03/12 11:01

☆ひょんさん、こんにちは♪

でしょ、でしょ!
蕾だけがぶら下がっているところは
ちょっとグロテスクな感じもしますけど、
開いてみればこんなにカワユイのでした。

投稿: ポージィ | 2005/03/12 11:49

ポージィさん、こんにちは。

沈丁花や馬酔木、ミツマタなども暖かい春を楽しみに待っているわけですか?

しかし、またまた冷え込んできました。せっかく開花した花も寒さにびっくりするかも知れませんね。

投稿: ラナ | 2005/03/12 16:00

☆ラナさん、こんばんは。

>沈丁花や馬酔木、ミツマタなども暖かい春を楽しみに待っているわけですか?

じゃないかと思うのですが、もしかしたら桜の休眠打破の遅れのように、別に原因があるのかもしれませんね。

また強い冬型で真冬の寒さですか?人も花も震え上がりそう。雪国の方たちはこれでもかと繰り返す大雪にいい加減うんざりでしょうね……

投稿: ポージィ | 2005/03/12 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3256370

この記事へのトラックバック一覧です: 咲いた咲いた ~ミツマタ~:

« 咲いた咲いた ~沈丁花・馬酔木~ | トップページ | 猫の虐待事件に思う »