« 枝垂れ梅のその後 | トップページ | 生命力 »

2005/03/15

クックのかんしゃく

わがやのクックはかなり自己主張が強く興奮しやすい性格です。

●自分が「○○したい!」と思うと同時にパッと行動に移せない状況に
  置かれていたとき(たまたま抱っこされていた等)、
●嫌なことをされるのをじっと我慢していたとき(シャンプー&ドライヤー等)、
  しようと思ったことを「ダメ!」と止められたとき、
●悪い(と自分で思っている)ことをしている最中あるいは直後「何してるの!?」と
  とがめられたとき、などなどに
「ガルゥ~ガゥガゥガゥ」と唸り声を上げながら自分の尻尾に噛み付こうと
ぐるぐる回るという、変な癖があります。
(初めてその豹変振りを見た人はぶったまげてかなり引きます ^ ^;)
多分、興奮やら怒りやらの気持の高まりがどうしようもなくなって、
彼なりに発散しているんだと思いますけど、唸りぐるぐるの最中は
頭に血が上って何も耳に入らなくなっているみたい。
(やめさせようと頑張った時期もあったけど、奮闘の結果諦めました…)

で、昨日の朝もまた唸りぐるぐるをして、そのとき勢い余って本当に尻尾の先に
噛み付いてしまったようなのです。クックが「自分に」噛み付いてしまったのは
初めてのこと。自分でもさぞかしびっくりしたことでしょうよ。
たまたま私はいなかったときだったので、後で聞いた話なのですが、
血がタラタラッと出たものの、まあ、幸いにすぐ止まった模様。

夕方、散歩のついでに掛かり付けの動物病院へ連れて行きました。
傷は小さく問題ないということで、感染症予防の注射をしてもらい、
同じく感染症予防の錠剤をもらってきました。抗生剤と思います。
痛みも無いようで全然気にしていないので、薬を飲み終わったら
一件落着と思います。 ヤレヤレ…
   ~~< 平和に眠るクック >~~
050308cook_hinata 
 写真のクックの様子からは、 
 こんな激しい一面は想像つかないでしょ?

050309cook_in_bed

|

« 枝垂れ梅のその後 | トップページ | 生命力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3305845

この記事へのトラックバック一覧です: クックのかんしゃく:

« 枝垂れ梅のその後 | トップページ | 生命力 »