« 目指したい、華ある中高年 | トップページ | がっかり… いちごのこと »

2005/03/01

繊細な花びらの幾重の重なり

ちょっと格好をつけてこんなタイトルを付けたくなってしまうほど、
ラナンキュラスという花は繊細でいてかつドラマチックな姿を見せてくれます。
直径1cmくらいのかたい小さなつぼみがやがて3cmくらいになった頃、
色づいた花びらが顔をのぞかせます。
そうして、ふくふく・ふわふわと花開いてゆくのです。
色も豊かでそれぞれが個性的な表情を見せてくれます。
今日は3種類の写真を載せてみます。
050222ranunculus_w 050217ranunculus
 幾重にも重なり合った花びらを
 かたく小さかったつぼみの内にいつの間に育んだのか……。

050222ranunculus_r 
 
ニースという名前の付いたラナンキュラス。
フランスの地名にちなんだのでしょうか。
上の2つより花びらの枚数は少なめですが
色のグラデーションがなんとも素適です。

|

« 目指したい、華ある中高年 | トップページ | がっかり… いちごのこと »

コメント

花を見せたら「バラ?」「チューリップ?」とその2種類しか知らんのかいっ!と突っ込みを入れたくなるような夫ですが、この花を見せたら間違いなく「バラ」と言うでしょうね。

かく言う私も「バラ?」と思ってしまいました。
ラナンキュラスっていうのかぁ、きれい。
グラデーションのが特に好きですねぇ。

最近は、カーネーションもこんなグラデーションのを多く見かけますよね。

投稿: poponta | 2005/03/04 10:49

popontaさん、いらっしゃいませ。

うふふ(^^)うちの夫も似たようなもんです。
花だけを見たら、ほぉんと「バラ」みたいですよね。
私も市場に通うようになって初めて、多彩なラナンキュラスが身近になりました。
それまでは赤、ピンク、黄色といった原色系しか目にしたことがなかったので。
思わず「バラ?」と思ってしまう花には「トルコキキョウ(八重)」もありますヨ。

グラデーションのカーネーション、ありますね!
グラデーションなど、複色ものが人気なのでしょうか。
カーネーションしかり、チューリップしかり、ラナンしかり………。
スイートピーにもグラデーションになっているものがあります。

投稿: ポージィ | 2005/03/04 14:35

こんばんわ。
ラナンキャラス、あたしの一番好きな花です。
バラよりも繊細な薄い花びらと丸い形がなんとも愛らしくて。つぼみもかわいくて立派な花材ですよね。この時期お店でもイロイロな種類がおいてあって見てるだけでうれしくなっちゃいます。この時期のブーケには絶対欲しい花材です。

投稿: epcot | 2005/03/05 23:35

☆epcotさん、こんにちは。

コメントとTBありがとうございます。
ラナンキュラスはepcotさんの一番好きな花なんですね(^^)♪ 可愛いですよね。
だんだん花開いていく様子を見るのも楽しいですし、
長持ちするのも嬉しいお花です。

>つぼみもかわいくて立派な花材ですよね。

そうそう!切花の状態ではもう咲かない、小さなかたい蕾も
立派な花材としてアクセントになります。

epcotさんの作られたアレンジメント、素適ですね。
茶系のバラがシックさを、ヤツデの実と丸めたドラセナがポップな個性を、流れるアスパラがエレガントさを演出し、それらがうま~くマッチしているなぁ、と思いましたヨ。

投稿: ポージィ | 2005/03/06 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3101986

この記事へのトラックバック一覧です: 繊細な花びらの幾重の重なり:

« 目指したい、華ある中高年 | トップページ | がっかり… いちごのこと »