« 福寿草サークル | トップページ | 目覚まし時計を探して »

2005/03/05

クロッカス3兄弟

何年か前に球根を植え込んだまま、すっかり忘れ去っていたクロッカスが
なにを思ったか今年は花をつけました。(^^)v

日当たりが悪いせいなのか、みょうにほっそりとスマートな姿。
クローカスという少年の名前にちなんで名づけられたという説があるようですし、
花がきれいに3輪並んだので「3兄弟」としてみましたが
この姿だと「3姉妹」のほうが合ってますね。

昨日の雪でポッキリ折れてしまうのではないかと心配しましたが、
幸いクロッカスの上には雪が積もらず無事でした。

050302crocus_up 
 チューリップのように、
 一日のうちで花を開いたり閉じたり
 します。

|

« 福寿草サークル | トップページ | 目覚まし時計を探して »

コメント

こんにちは、草花の写真が気になってまたやってきました。

ヨーロッパのとある寒い国で、今までなにも無かった公園の花壇が、4月のある日突然、一面クロッカスとスノードロップに覆われて驚いたことがあります。

日本の3寒4温のように次第に春が来るのではなくて、ある日突然春になったという感じです。

そのことが忘れられず、昨年クロッカスの球根を玄関先に植えていた所、先日小さな花をつけました。まだこれからも咲くはず。楽しみです。

投稿: LiLA管理人 | 2005/03/07 14:54

私は個人的にやっぱり少年のほうが・(爆)
いやいや、ヒヤシンスも円盤が当たって
割れた少年の頭の血が流れた所から、
水仙も水を覗き込んだ少年が・・と、
やっぱり美少年ですよね。
うふふん。(謎)
(他には・・知らないだけだったりして。)

大振りな花のクロッカスは
春は強風が多くて
せっかくの花がすぐ目茶目茶に
されてしまいますね。

早咲き種のクロッカスってどちらかと言えば
小振りで可憐です。
うちも、何年か前に植えた「ブルーパール」
と言う品種が、細々とサイズは小さくなっているけど光を放つように咲いていました。

投稿: ひょん | 2005/03/07 16:51

☆Lira管理人さん、こんにちは。

また来て下さってありがとうございます。
ヨーロッパで、そんな劇的な春の訪れをご覧になったことがあるのですね。そのときの感動たるやしばらく言葉を失うほどだったのではないでしょうか。寒い土地では、短い春・夏に一気に花々が咲き競うのかもしれません。

Lira管理人さんのお宅のクロッカスも楽しみですね。
(HPトップページの「梅」の写真、かわいらしいですね。アメリカ大陸にも梅があると初めて知りました。)


☆ひょんさん、こんばんは。

うふふ、少年の方がいいですか?
ほぉんと!何故かギリシャ神話では美少年が死んで花になっちゃうんですよね。
日本では花に例えられるのは美少女ですが、少年の方が花と結びつきが強い国もあるのかもしれませんね。
女性版では「月桂樹」に変身してしまった美少女がいたような...

早咲き種は小振りなんですか?無頓着に植えて、そのまま放りっぱなしだったうちのクロッカスも早咲き種なのかな。なんという種類だったのかも??

>光を放つように咲いていました

わかります。暗い色の地面にポッとそこだけ輝きを放っているように感じられますね。

投稿: ポージィ | 2005/03/07 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3178195

この記事へのトラックバック一覧です: クロッカス3兄弟:

« 福寿草サークル | トップページ | 目覚まし時計を探して »