« 春の香りの果実 ~文旦~ | トップページ | 咲いた咲いた ~沈丁花・馬酔木~ »

2005/03/10

さくら餅

050227doumyouzi この頃、 
 店頭に桜餅が並ぶ機会が増えました。
 桜の葉の香りが爽やかで、
 ほんのり塩味が餡の甘さを引き立て...
 好きな和菓子のひとつです。

 私が育ったのは愛知県東部。
 食べていた「さくら餅」といえば、
 この写真のようなものでした。 
 
ところが、神奈川に越してきて店頭で見たさくら餅は
ピンク色をした薄いクレープのようなもので餡をくるりと巻いて
塩漬けの桜の葉で巻いたもの。
写真のようなタイプは「さくら餅」の名は付かず「道明寺」と書いてあります。

後に知ったのですが、クレープ巻きタイプは「長命寺系さくら餅」で
小麦粉で作られこちらがさくら餅の元祖、 もう一方は「道明寺系さくら餅」で
もち米の糒(ほしいい)=道明寺粉 で作られているのだそうです。
神奈川に来るまで、さくら餅に2タイプあることすら知らずにいた私は
こと「さくら餅」に関しては、どうもクレープタイプが受け入れられず、
買うときはいつも「道明寺」を選んでしまいます。
食わず嫌いかもしれず公平さのためにも、一度はクレープタイプ「さくら餅」も
食べてみなくてはと思いつつ、いまだに食べたことがないのです。

この記事を読んでくださっている皆さんにとっての
「さくら餅」とは、どちらのタイプでしょうか。

|

« 春の香りの果実 ~文旦~ | トップページ | 咲いた咲いた ~沈丁花・馬酔木~ »

コメント

買うなら道明寺ですね・・
と、言いながら「クレープ」の作り方を
記事に書いておきました。

投稿: ひょん | 2005/03/10 13:39

☆ひょんさん♪

ありがとうございます。早速うかがいます!

投稿: ポージィ | 2005/03/10 14:43

さくら餅…。もう、名前を忘れかけてました。
東京に来てからは、圧倒的に「道明寺」ですね。
埼玉にいた子供の頃は、単純にかしわの葉の「かしわ餅」と、さくらの葉の「さくら餅」と覚えてましたけど。
で、肝心の中身がクレープだったか、餅米だったか、思い出せなかったんですけど、ひょんさんのレシピを見て、白玉粉を使ったそれが一番近い様な気がしました。(ま、あんこなら何でも好きなんですけど。)

投稿: nanbu | 2005/03/10 15:16

☆nanbuさん、いらっしゃいませ。

子供時代に食べられたのは、長命寺系クレープ風桜餅ですか。でも、道明寺系もち米桜餅をすんなり受け入れられたのですね。

今思い出したのですが、やはりあんこのお菓子の「今川焼」は私にとっては「大判焼」です。これは見た目もそっくりですから「桜餅」とはちょっと違いますけどね。

投稿: ポージィ | 2005/03/10 21:15

東西の文化がごちゃ混ぜになっている「静岡県」
なんか、普通に両方あったような気が??
というか「桜餅」は上品すぎて、あまり身近に無かったですね。我が家は自家製の柏餅が精一杯でした。
ちなみにこちらでも「大判焼き」です。

投稿: もりかみ | 2005/03/10 22:33

昨日から甘いものが食べたくて・・・衝動的にお汁粉かぜんざいが食べたくなったので、今日は小豆を煮ようかと思っていましたが、写真を見たとたんにこちらが食べたくなりました。桜餅買いに行っちゃおうかしら。

長命寺(墨田区)の近くで育ちましたから、桜餅といえば、クレープタイプのものしか知らず、子どものころは葉っぱをはがしてさらに皮を餡からはがして、皮だけ食べたいヘンな子でした(笑)

でも、今は好きなのは道明寺の方ですね。両方あると道明寺を買って来てしまいます。

小豆を煮て、おはぎを作るのもいいかな。もうすぐお彼岸ですものね。うぅ、甘味に餓えてる。

投稿: poponta | 2005/03/11 08:59

☆もりかみさん、おはようございます。

私が育ったのは、まだ東西文化の融合が進んでいなかった時代だったんだワ、きっと(笑)。それとも、こと桜餅に関しては西寄りだったのかしら。

桜餅はあまり身近でありませんでしたか?
うちは多分、父があんこ好きだったので「柏餅」も「桜餅(道明寺)」も「大判焼」もよく食べたのではないかと思います。
が、私にとっては“自家製”柏餅のほうが「すごいな~」という感覚ですよ。

投稿: ポージィ | 2005/03/11 09:06

☆popontaさん、おはようございます

甘いもの食べたい衝動に、「道明寺」の写真が拍車をかけちゃったかなー。エヘ
手作りの餡は好みの甘さにできるのがいいですよね。私にとって市販のはちょっと甘すぎ。(と言いつつ自分で小豆を煮たことって未だかってないんですから贅沢言っちゃぁいけませんが)

長命寺系「桜餅」のクレープ状の部分だけを剥がして?...桜の葉の移り香とかすかな塩気、それにほのかな甘味が味覚のつぼにはまったのかもしれませんね。
まあ、子供時代はバームクーヘンの層をひとつずつ剥がして食べてみたり、クリームサンドビスケットをわざわざクリームと分けて食べたり、と変な食べ方をしたがるもんですけど(ん、そんなことしないよーって声が聞こえたような)。

究極の選択の結果どの甘味を食べることに決定されましたか?

投稿: ポージィ | 2005/03/11 09:29

はじめまして。SAKURA-MOCHIです。
さくら餅で検索してたら、こちらのサイトにたどり着きました。
私もさくら餅=道明寺、という感覚で育ってきました。自分のBlogをの題一稿目に、その話をしているので、良かったら覗いてみてください。ちなみに、育ちは西三河です・・・。
私も美味しいさくら餅が食べたいです。今はアメリカで暮らしているので、食べれないんですよ・・・・トホホです。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/03/23 12:07

☆SAKURA-MOCHIさん、ようこそ!

こんにちは、初めまして。
SAKURA-MOCHIさんのブログにも早速訪問させて
いただいてきましたヨ(^^)。
ここにも桜餅=道明寺の方がいた~、
と嬉しくなりました。
アメリカでは絶対に食べられそうにない
道明寺、帰国されたら忘れず食べてくださいね。

投稿: ポージィ | 2005/03/23 13:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら餅:

» さくら餅(関東風)の作り方 [すずめの巣]
私の持っている本に載っていました。 電子レンジで作れます。 宜しかったらどうぞ。 ポージィの花etc [続きを読む]

受信: 2005/03/10 13:29

« 春の香りの果実 ~文旦~ | トップページ | 咲いた咲いた ~沈丁花・馬酔木~ »