« 行進 | トップページ | ハナニラ »

2005/04/02

タネツケバナ ~道端の草花、第7弾~

一見ぺんぺん草に似ているこの花、よく見ると実の形が違いますし、
葉などのグリーンの部分の色も濃い目です。
(ぺんぺん草の実は三角、タネツケバナの実は細長い鞘状)
「タネツケバナ」とは「種浸け花」だそうで、苗代にまく前の種モミを水に浸ける頃
花が咲くことから名づけられたということです。
可愛らしい花ですね。色合いに深みがあって、ぺんぺん草よりシックな雰囲気です。

050324tanetukebana

タネツケバナにも在来種・帰化したものと、いくつか種類があるようですが
私には見分けがつきません。

|

« 行進 | トップページ | ハナニラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3499404

この記事へのトラックバック一覧です: タネツケバナ ~道端の草花、第7弾~:

« 行進 | トップページ | ハナニラ »