« お花見、行ってきました | トップページ | ムラサキハナナ »

2005/04/11

カラスノエンドウ ~道端の草花、第8弾~

久しぶりの道端の草花です。風に翻弄され写真が撮れなくって…(^ ^;)

「カラスノエンドウ」が花盛りになってきました。
ポピュラーなこの草、この辺りでは道端でも畑でも植栽の中でも空き地でも、
いたるところで見ることができます。皆さんのお住まいの近くではいかがですか?
花が終わるとやがて「絹さや」のミニチュア版のような実をつけます。
小さなとき、その実でおままごとなんぞされませんでしたか?
やがて熟すと真っ黒な実になることから「カラス」の名が付いたとも聞きました。
050321karasunoendou_cook 050406karasunoendou_aomusi

 左上、向こうに見える背中はクックです。  右上、あらら小さな青虫がお食事中!

050405suzumenoendou こちらは多分「スズメノエンドウ」
 カラスノエンドウより葉っぱが細く
 全体に繊細です。
 花も小さく色は白、かな?

 それにしても少しの風でぷるぷると
 震えて、ピントが合わないあわない。
 この写真じゃ何だかわかんない
 ですよね。 ゴメンナサイ。

|

« お花見、行ってきました | トップページ | ムラサキハナナ »

コメント

ウワー。。。。。なんか圧倒されますね。
繊細な観測のすべてが、癒されるとは、
この様なことも1つですね。

投稿: koiredawa | 2005/04/11 09:22

☆koiredawaさん、こんにちは。

あは、そんなふうにおっしゃっていただいてはこそばゆいですね。
この3枚の写真は、しゃがみこんで思い切り低い位置で撮ってみました。
目撃した方には異様な姿に映ったと思います(汗)

ところで、今朝の地震では被害に遭われずにおすみだったでしょうか?

投稿: ポージィ | 2005/04/11 13:58

カラスノエンドウ、僕たちの田舎では俗に「ぴーぴーまめ」と呼んでいる物だと思いますが、そちらではどうですか? 中の豆を全部出して片側を切り取ると、ちょうどリード楽器のように音がでます。両手で共鳴させれば、それなりに音階が鳴らせたりして、子供の頃はよく遊びました。

ところで、いつも見ていて思うんですが、写真の撮り方が本当に上手ですよね。blogの小さな写真でなければ、壁紙用に保存しておきたいほどです。

投稿: LiLA管理人 | 2005/04/12 15:46

☆LiLA管理人さん、こんにちは!

無事アメリカへのご帰還、おめでとうございます。
帰りはまずまず順調だったようでよかったですね!(笑)

「ぴーぴーまめ」、私は初耳でした。周りの子供たちもそういう遊びはしていませんでしたし。
豆の鞘を楽器にするとは、なかなか高度な遊び。しかも音階まで鳴らせるとは!感心してしまいました。発見者は誰だったのでしょう。以前の子供たちって創意工夫の固まりでしたよねー。今の子達の周りには完成品がたっぷりあり過ぎかも。

私の場合、理論的に考えることが苦手なので、写真も感覚に頼って撮ってしまっています。それなのに、そんなふうに言っていただいてお恥ずかしいです。でも、ありがとうございます!(^^)

投稿: ポージィ | 2005/04/12 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3619267

この記事へのトラックバック一覧です: カラスノエンドウ ~道端の草花、第8弾~:

« お花見、行ってきました | トップページ | ムラサキハナナ »