« ムラサキハナナ | トップページ | 小さい花たち ~ヒサカキ、エレガンテシマ、アオキ~ »

2005/04/13

キュウリグサ ~道端の草花、第9弾~

ふと気づいたら、ちいさなちいさな水色の花が咲いていました。
少し前まではなかったのに、いつの間に咲き始めたのか。
気づいて辺りを見回せば、結構あちらこちらに咲いているではありませんか。
でも、花が咲かない時期、私には見分けが付きそうにありません。 
050406kyuurigusa 050406kyuurigusa_up

最初見つけたときは「ワスレナグサ」かと思いましたが、それにしてはあまりに
花が小さいし繊細すぎるし…と野草図鑑を繰って見つけました。
ワスレナグサかと思ったのも無理はなく、同じムラサキ科の植物でしたよ。
花の直径はわずかに3ミリほど。古代帰化植物なんですって。
道端、畑、田んぼのあぜなどで発見しました。
「葉っぱをもむとキュウリに似た匂いがするからキュウリグサ」ということに
なったらしいのですが、こんなに可憐な花をつけるのですから
もう少しかわいい名前にしてもよかったんじゃないの?と思います。

|

« ムラサキハナナ | トップページ | 小さい花たち ~ヒサカキ、エレガンテシマ、アオキ~ »

コメント

かわいいっ!なんてかわいいんでしょう。
青系の花が大好きです。
見たことないなぁ・・・見過ごしているだけかしら。

キュウリに匂いが似ているというとボリジを
思い出しますが、ボリジの花も青くてかわいい
ですね。
当のキュウリは黄色い花だけど(^^)

投稿: poponta | 2005/04/13 15:21

☆popontaさん、こんばんは。

気に入っていただけました(^^)? かわいいですよねー。
以前、ベランダのお花は青系ばかりだったと書いていらしゃった、
それくらい青系がお好きなんですよね。

ハーブのボリジ、私は手にとって間近で見たことないんですけど、
きれいな青い花ですね。
ボリジもキュウリの匂いがするんですか。機会があったら嗅いでみなくちゃ!
(ちなみにボリジもムラサキ科だそうです)

私はデルフィニウムの真っ青が好きです。

投稿: ポージィ | 2005/04/13 21:04

ホントに似てますね。
花が咲初めのワスレナグサは、可憐にキュッとまとまった感じですが、咲進むにつれて花穂が長く伸びだして…。その時の感じですね。
ムラサキハナナといい、このキュウリグサといい(カラスノエンドウも!)、ポージィさんの『道端の草花』のシリーズで、あらためて野の花の美しさに気づかされました。

でも、キュウリの臭いに似てるからキュウリグサ。って・・・。

投稿: nanbu | 2005/04/14 09:10

☆nanbuさん、おはようございます。

見てくださってありがとうございます。
まだ「キュウリグサ」の名前がわかる前、「これはきっと園芸種のワスレナグサの原種なんだ」と無理やり思い込もうとしていた自分が存在しました。(笑;)

私の場合、ちびっこいせいでよけいに足元の小さな花に目が行くのかもしれません。
でもブログを始めてから、改めて草花たちの可憐さに気づかされているのは私も一緒ですよ。

投稿: ポージィ | 2005/04/14 09:54

花の名前を覚えるのは大変ですが、名前の由来がユニークな「キュウリグサ」は忘れなさそうです。

投稿: Lunina | 2005/04/14 13:35

☆Luninaさん、こんにちは♪

意味がわからないカタカナが並んだ名前を覚えるのは難しいですよね。
ほんとは「キュウリグサ」だって、「胡瓜草」と書いたほうが
さらに印象が深く覚えやすいのかも。

それにしても野草には面白い名前の付いたものがたくさんあります。
野草図鑑を見ているとびっくりしたり笑ったりですよ。

投稿: ポージィ | 2005/04/14 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3669846

この記事へのトラックバック一覧です: キュウリグサ ~道端の草花、第9弾~:

» キュウリ [キュウリ[植物辞典]]
キュウリ|- style="background-color:lightgreen"! 学名|- style="font-style:italic;text-align:center;"| Cucumis sativus L.|- style="background-color:lightgreen... [続きを読む]

受信: 2005/05/24 19:15

« ムラサキハナナ | トップページ | 小さい花たち ~ヒサカキ、エレガンテシマ、アオキ~ »