« 連翹(レンギョウ) | トップページ | さくらさくら  ~染井吉野~ »

2005/04/05

美しいものには棘がある ~ボケ~

「美しいものには棘がある」というのは一般にバラのことを言うのでしょうけれど、
こちらさまも、どうしてどうして鋭い棘の持ち主です。
丸みを帯びた花びらやコロンとした蕾は、とても可愛らしいのですけどね。
2~3センチの実にしっかりとした棘があって、これがまた枝と同じ色をしているので
目立たないのです。この棘にグサリとやられたら…!(ちなみに木瓜もバラ科です)
 
050321boke 3月下旬、咲き始めて間がない頃のもの。 
 今は満開を少し通りすぎてます。
 私は、こんなふうな淡い色で 
 さらにぼかしが入っているものが好き。 
 
 実の形が瓜に似ていることから 
 「木瓜」と書くのだそうですが 
 私は実を見た記憶がないのです。 

今年の秋はよくよく気をつけて見てみましょう。

|

« 連翹(レンギョウ) | トップページ | さくらさくら  ~染井吉野~ »

コメント

こんにちは。
ボケ。私も好きな花です。
ご近所の裏庭にひっそりと小さな木があります。高さ4~50センチほどなのに、いつも不似合いに大きな実をつけています。人のこぶし二つ分くらいでしょうか。花はいくつも咲くんですが、実は知る限りでは毎年ひとつだけです。
名前の由来、知りませんでした。なるほど! そういえば確かにハヤト瓜に似ているかも!
ちょっと食べてみたいなと思っていたのですが、どうやら堅くてアクが強すぎて生食は無理らしいですね。残念!

投稿: naomi | 2005/04/05 13:44

桜や梅ほどポピュラーじゃありませんけど、ボケの花は風情があっていいですよね。赤一色よりも、ぼかしが入った淡い色の方が私も好みです。(^^)
ただ、棘があるとは知りませんでした!というより、木瓜と書いてボケと読むなんて知りませんでした。(恥)

投稿: nanbu | 2005/04/05 16:49

こんにちはファラです。
小生、個人的には赤い木瓜の方が好きですねぇ。
実家のボケには、モズの「はやにえ」が刺さっていた事もありますです(笑)

実家では青いボケの実を使って果実酒をつくります。
梅酒より長め(1年以上)熟成させるととても美味しいです。

では又遊びに参りますです。

投稿: ファラ | 2005/04/05 20:59

皆さまコメントありがとうございます!

☆naomiさん、お久しぶりです♪

えっ、こぶし二つ分!?
花は可憐なのに、そんなに大きな実だとは。(しばし呆然)

今ネット検索して実の写真見てみました。
かりんの実をごつくしたような色形ですね。
生は無理でもお酒やジャムにはできるみたい。
ちょっと美味しそう♪


☆nanbuさん、こんばんは。

好みが合いましたね♪

ボケの棘の大きいものはピラカンサの棘を
もう少し太く長くしたような逞しさです。(^^;)
また機会がおありでしたら見てみてくださいね。
ただし、試しに指に刺してみたりはなさらないでくださいね。


☆ファラさん、こんばんは。

ファラさんは赤い方がお好きなんですね。赤も綺麗です。
はやにえ、確かに百舌にとってあの棘には刺しやすいかも…。

ネット検索して木瓜酒の作り方を発見しました。
美味しそうですね。いつか飲んでみたいものです。

投稿: ポージィ | 2005/04/05 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3561109

この記事へのトラックバック一覧です: 美しいものには棘がある ~ボケ~:

« 連翹(レンギョウ) | トップページ | さくらさくら  ~染井吉野~ »