« キランソウ  初めての出会い | トップページ | 食べられる実のなる花 »

2005/04/25

ハルジオン  ~道端の草花~

「ハルジオン」も道端でよく見かける草花ですが、タイトルに「第○弾」と
付けるのは省略することにしました。そのうち数字を間違えそうなので…

050415harujoon 050416harujoon_odoru
  糸のような繊細な花びら        田んぼのあぜで踊る
    デージーみたいね           Shall we dance ?

「ハルジオン」のそっくりさんに「ヒメジョオン」という草花もあります。
「ヒメジョオン」は「ハルジオン」よりもう少し後、初夏から秋頃咲くようです。
「ハルジオン」は蕾が下を向いていること、茎が中空(竹輪みたい)に
なっていることで見分けるそうです。
「ハルジョオン」と呼ばれることもあるようです。

|

« キランソウ  初めての出会い | トップページ | 食べられる実のなる花 »

コメント

ハルシオン(春紫苑)、北米からの帰化植物ですね。
オリジナルの一種(Feabane)がこちらにあったりします。
http://www.geocities.jp/aspenleafjp/photo/flower2.html
ハルジョオン、ハルシオン、どちらが正式なのでしょう。
ハルジョオンのほうは春女苑ですね。

投稿: LiLA管理人 | 2005/04/25 11:14

☆LiLA管理人さん、こんにちは♪

LiLA管理人さんがHPに載せていらっしゃるオリジナル、拝見しました。
日本のよりもっと紫のイメージなんですね。紫もきれい…
(ついでながら、その上の写真は花の真ん中の様子がチューリップみたいですね)

ネットで検索してみたところ、元々春に咲く紫苑・ハルジオン(=春紫苑)と
名づけられたのが、先輩帰化植物ヒメジョオン(=姫女苑)と対にして
ハルジョオンと呼ばれることが増えてきたとありましたよ。
ハルジョオンと呼ぶときは春女苑と書くのでしょうか。
同じものなのに、あーややこしい。(笑)

投稿: ポージィ | 2005/04/25 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3806791

この記事へのトラックバック一覧です: ハルジオン  ~道端の草花~:

« キランソウ  初めての出会い | トップページ | 食べられる実のなる花 »