« 燃えて萌え出づ | トップページ | ヒヤシンスのリング »

2005/04/21

散歩点描

先週のある日、散歩のとき撮った数コマです。

050415cook_watasi 説明するまでもないですね。
 電信柱のにおいをかぐクックと
 影法師の私。
 
 「クックの病」の記事に、多くの方から
 ご心配いただいてとても心強い思いで
 います。 ありがとうございます。
 クックも、今のところはまだほとんど
 変わらない毎日を過ごせています。

050415kuzu_tentoumusisanagi
 芽吹いたばかりの葛の葉に
 てんとうむしのさなぎが。
 いくつ星のてんとうむしになるのかな?
 てんとうむしは「天道虫」と書きますね。
 赤いテントウムシをお天道様に
 見立てたのでしょうか? 
 

 
050416sidarezakura_minomushi
 優しく揺れる枝垂桜の枝で
 ミノムシも一緒に揺れていました。

|

« 燃えて萌え出づ | トップページ | ヒヤシンスのリング »

コメント

哀愁ただよう映像ですね。
クックのこと、ママの心情おもうとき
泣けてくる思いです。

ペットと一緒の人は、みな同じなのでしょうね。
”あすはわが身”とよく云いますもの。

投稿: koiredawa | 2005/04/21 15:32

☆koiredawaさん、ありがとうございます。

哀愁漂っていますか?
そういう視点から見てみると… あ、確かに
なんだか3枚ともそんな雰囲気に感じられます。

>ペットと一緒の人は、みな同じなのでしょうね。

そうですね。
koiredawaさんも、チャーコちゃんとの別れを体験されているのですよね。

投稿: ポージィ | 2005/04/21 21:07

こんちにちは

家のみのむし、様子が変だなと思い、
開けてみたら ダメでした。

みのむしは近年数が減っているそうですが、またベランダに暮らしてもらいたいものです。
(案外愛らしかったので)

天道虫、いつの間に蛹になったんでしょう。
速いですね!

投稿: ひょん | 2005/04/25 12:42

☆ひょんさん、こんにちは♪

ひょんさんのミノムシダメになってましたか…
名前までつけて楽しみにしていらしたのに残念。
言われてみればミノムシを見かける回数は、以前より随分減りましたね。
大きなミノムシを見るのはほんと稀です。絶滅危惧にでも陥っている?
ミノムシってなんかユーモラスで憎めないです。

そうそう、テントウムシのさなぎには私もちょっとびっくりしました。
越冬していた成虫がやっと活発に動き出す頃だろうと思うのに
もう親虫が卵産んでかえって、幼虫時代も過ぎてさなぎですもんね。
何を食べていたのかしら。

投稿: ポージィ | 2005/04/25 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3779028

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩点描:

« 燃えて萌え出づ | トップページ | ヒヤシンスのリング »