« カロライナジャスミン満開 | トップページ | ハルジオン  ~道端の草花~ »

2005/04/24

キランソウ  初めての出会い

4月初旬の散歩中、常に木陰になっているような場所で見つけました。
紫がかった葉に埋もれるようにして、青紫の小さな花が咲いています。
こんなの見るの初めて、とパチリ。
家に帰って野草図鑑とにらめっこです。
名前がわからないものを探すのはなかなか根気がいります。
そうやって見つけたのが「キランソウ」という名前と写真。
古くから薬草として使われてきたもので、土佐では「医者倒し」と呼ばれてきたとのこと。
全国いたるところにあると書いてありましたが、私は初めての出会いでした。

050406kiransou 050406kiransou_up

「紫藍草」と書き、別名「ジゴクノカマノフタ」(!)とありました。
春の彼岸の地獄の釜がひらくといわれる頃に花が咲くからという説と、
茎葉が地面を這って覆い地面に蓋をしているように見えるからだという説が
あるそうです。 それにしてもおどろおどろしい名前…。
もしかしたら、葉や茎にびっしり生えている毛も関係してる…?

|

« カロライナジャスミン満開 | トップページ | ハルジオン  ~道端の草花~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/3722982

この記事へのトラックバック一覧です: キランソウ  初めての出会い:

« カロライナジャスミン満開 | トップページ | ハルジオン  ~道端の草花~ »