« シロツメクサ(クローバー)の思い出 | トップページ | ナワシロイチゴ ? »

2005/05/28

猫さんこんにちは ~猫とねこのしっぽ~

散歩中にまた、おくつろぎ中の猫さんに出会いました。

050519toraneko
 スギナのたくさん生えた赤土の
 小山の中腹(?)で箱座り。
 可愛かったので思いっ切り
 ズームアップ!
 しっかり気づかれてしまいました。 
 「なーに見てんだよぉ」てな顔。
 「いいじゃんいいじゃん撮らせてネ。」 
 
 
050512cattail でね、これが「ねこのしっぽ」つまり
 「キャットテイル」という名前の花です。
 写真は花の咲き始め。
 もう少し経つともっと太くなって
 重みで弧を描いて垂れ下がります。
 
 ふわふわの柔らかい手触りで 
 確かに猫の尻尾みたい。 
 でも真っ赤!

びっくりしたり威嚇したりするとき、立てた尻尾がぼっ!と 
膨らむ様子に見立てたのかしら。
 
「猫がシッポふる日まで」のくさなぎさんの記事「貴方はどんな猫が好き?」
TBさせていただきます。

|

« シロツメクサ(クローバー)の思い出 | トップページ | ナワシロイチゴ ? »

コメント

つくしんぼが大きくなるとスギナになる、とずーっと思ってました。
でもひょんな事から土筆とスギナって全然別々に生えてくる事をしりました。
カナダでは茎の直径が1センチ近くあるスギナを見ました。
世の中、まだまだ知らないことだらけです。
キャットテイルじゃなくて、スギナに反応してしまいました。

投稿: LiLA管理人 | 2005/05/28 16:22

☆LiLA管理人さん、こんにちは♪

最初につくしんぼ(胞子を飛ばす)で、つくしんぼが枯れると
次に出てくるのがスギナ(光合成を行う)ですね。
茎の直径1センチのスギナですか?ふっと~い!びっくりです。
つくし=スギナはトクサ科だそうですから、
何となくうなずけるところはありますけどね。
それにしても逞しいスギナ。原始林を思い浮かべてしまいました。

投稿: ポージィ | 2005/05/28 17:54

ネコ殿の見事な安産型のお尻にホレちまいました(笑)。振り返るどうでもよさげな表情もいいですね。

そっかぁ、この花がキャットテイルですか。
ネコヤナギとはまた違うの?

投稿: ろぷ | 2005/06/10 09:35

☆ろぷさん、こんにちは♪

うおっ、来てくださって感激です。

やっぱり猫好きでいらっしゃいますねぇ~
安産型のお尻ですか?私は頭っからオスだと決め付けてましたが…
そう、あのめんどくさそうな表情がなんともいえませんね。

写真には撮れなかったのですが、つい2~3日前には、
真っ白な美猫の母猫と、これまた真っ白な、まだ足元がおぼつかない
子猫が寛いでいるのも目撃しました。
母猫は離れたところから見つめる私に警戒を怠りませんでしたが
可愛く笑みを誘われる、すてきな光景でしたよ。

キャットテイル、おもしろいでしょ~~
ネコヤナギは川辺など湿ったところを好んで生息する「木」で
全く別種なんですが、春先に花が顔を出すと白くツヤツヤで柔らかい毛が
密集していて、見ると必ず触りたくなります。(^^)

投稿: ポージィ | 2005/06/10 10:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/4299210

この記事へのトラックバック一覧です: 猫さんこんにちは ~猫とねこのしっぽ~:

» この木なんの木?? [籠の中のモネール]
タワシの木? ご主人様たちは先週の土曜日に国営讃岐まんのう公園 に行ってきたそう [続きを読む]

受信: 2005/06/01 16:59

« シロツメクサ(クローバー)の思い出 | トップページ | ナワシロイチゴ ? »