« 白い小花  | トップページ | 猫さんこんにちは ~猫とねこのしっぽ~ »

2005/05/27

シロツメクサ(クローバー)の思い出

とある空き地に、今年の春はシロツメクサがたくさん咲いていました。
宅地造成された一角の、家が建っていないわずかな空き地でのこと。
来年はもう見られないかもしれません。

050514sirotumekusa クローバー=シロツメクサ… 
 (以下クローバー) 
 私の中で、なぜだかわからないけれど 
 とても好き、という植物の一つです。 
 
 5月生まれの私の誕生花は、 
 バラだったりスズランだったり 
 ラークスパーだったりするのですが、 
 自分の中ではクローバーを
 勝手に誕生花のように思っています。 
 

高校生のときの美術で、「自分のシンボルマークを作り、それを使ってポスターを描く」
という課題が出たことがありました。
そのときぱっと思いついたのが「May 」と「クローバー」。
そこで、一面に色鉛筆の線画でクローバーの葉を描きやはり線画で花を散らし、
クレヨンで色をつけた後、ティッシュで丁寧にこすってぼかしソフトな印象の 
背景を作りました。ふわりと霞む、一面のクローバーの草原といったところ。 
真ん中に大好きな5月「May」の文字を入れ、隅っこにシンボールマーク。
文字とシンボルマークはふざけたものでしたが、この一面のクローバーの背景は 
自分でも満足し気に入ることのできるものとなりました。
あれから○○年も経ってしまって、作品は残っていませんが
大切な思い出のひとつとして残っています。

|

« 白い小花  | トップページ | 猫さんこんにちは ~猫とねこのしっぽ~ »

コメント

小学校の頃、東京から両親の実家へ引っ越した時、家の裏の空き地一面、シロツメクサが咲いてました。当時、東京から引っ越してきただけに、その光景はかなりカルチャーショック。最初はどうやって遊ぶ!?かも分からなかったけれど、友達からシロツメクサの冠や、クローバーの茎を裂いて、中の細〜〜い繊維!?を取り出して繋げたり・・・四葉のクローバーを探したり・・・毎日のようにシロツメクサ畑で遊んでましたね。
今では、家の裏は、空き地は無くなり、住宅地。ちょっと寂しいですね。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/05/27 11:56

☆SAKURA-MOCHI さん、こんにちは♪

すてきなシロツメクサの思い出をお持ちですね!
一面のシロツメクサの草原って、少女の乙女チックな心を刺激してやみません。
いまじゃ、花冠を作れるほどたくさん咲き乱れているところなんて
牧草地にでも行かないと、ほとんどないでしょうね。寂しいな~。

ところで、
>クローバーの茎を裂いて、中の細〜〜い繊維!?を取り出して繋げたり・・・

この遊びは知りませんでした。細~~い糸のような繊維だけを繋げるの??

投稿: ポージィ | 2005/05/27 12:21

5月生まれということは、今月じゃないですか。おめでとうございます。まだ早いのか、もう遅いのか分かりませんけど、まあ誤差の範囲でしょう。
シロツメクサ、こちらでは全く見かけません。アカツメクサらしきものは、時たま見かけます。

投稿: LiLA管理人 | 2005/05/27 13:38

シロツメクサは古代からの名前かと思っていましたが、最近、これが詰草と書くことを知りました。江戸時代のオランダからの輸入品の詰め物だったそうです。意外に新しいものなのですね。それにしても詰草とは哀しい。

投稿: ripple | 2005/05/27 17:03

☆LiLA管理人さん、こんにちは♪

ありがとうございます~~。
数日前にまたひとつ歳を重ねてしまいました。
本人の気持ちは自覚がないのに、
体は確実に歳とっていく~~。
と嘆いても仕方ないので、美しく歳をとることを目指そうと思います。
(どうやったらいいのか誰か教えて)

おや、そちらにはシロツメクサはありませんか。
どちらもヨーロッパ原産の草のようですが、
アメリカにはアカツメクサだけが帰化したのでしょうか…
なんて、アメリカは広いですから、シロツメクサばかりの
土地もあるかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2005/05/27 18:31

☆rippleさん、こんにちは♪

コメントとTBありがとうございます。
先のLiLA管理人さんのコメントに登場のアカツメクサのTBですね。
そういえば、私はアカツメクサを何年も見ていないような気がします。

シロツメクサ、アカツメクサという命名は、何だか安易でつまんないですね。
最初に持ち込まれた江戸時代、乾燥したものが緩衝材にされていたのですから
それを見て詰め草と命名したのも仕方なかったのかもしれませんけれど…。
(私は子供のころは「白爪草」かと思ってました。)

素晴らしくピッタリ!という命名のものもあるかと思えば、
どうでもいいや、適当でいいや、とおざなりに付けたような名前の
植物も結構あってかわいそうになることがあります。

投稿: ポージィ | 2005/05/27 18:41

子供のころを思い出します。
今は、ほとんど見たことが無いのですが、
たしか子供のころこの花をレンゲ草と呼んでいたように思いますが、ちがうのでしょうか?

投稿: あやや | 2005/05/27 19:54

☆あややさん、こんばんは♪

ブログ拝見して心配していましたが、だいぶ日常の生活が戻って
こられたようで安心しました。
こちらにもご訪問くださってありがとうございます。

シロツメクサの草原も
近頃では、見かけることがうんと少なくなってしまいましたね。
あややさんはこの花をレンゲソウと呼んでいらっしゃいましたか。
実はレンゲソウは別物なんですよ。私の4月30日の記事にレンゲを
載せてますので、思い出の中のお花と比べてみてくださいね。

投稿: ポージィ | 2005/05/27 22:35

ポージィさんTBありがとう♪
私もジョンの花の首飾りをTBしました^m^
ここのコメントを読んでいて、シロツメクサが「詰草」とは知りませんでした!
「白爪草」だとばっかり^^;
爪の形に似てないのにと思っていました(笑)
ジョン地方は田舎だからシロツメクサはいっぱいあるわよ~♪

投稿: ジョンママ | 2005/05/28 16:34

☆ジョンママさん、こんにちは♪

こちらへもTBとコメントありがとうございます。
あ、ジョンママさんも「白爪草」と思っていらっしゃいました?(^^)

こっちは空き地というと丈の高い草がぼうぼうと生え
葛がどこまでも何にでも這い登る、っていう状態で、
なかなかシロツメクサのような丈の低い草が広がるところがありません。
ジョンママさん地方の自然、いつまでも残ってくれますように。

投稿: ポージィ | 2005/05/28 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/4272618

この記事へのトラックバック一覧です: シロツメクサ(クローバー)の思い出:

» アカツメクサ [陽気堂日誌]
アカツメクサはムラサキツメクサとも呼ばれる。シロツメクサ( [続きを読む]

受信: 2005/05/27 16:58

» 花の首飾り [ジョンママのひとりごと]
ジョンの散歩の時、リンゴの木の無くなったリンゴ畑にいっぱい咲いているシロツメグサ [続きを読む]

受信: 2005/05/28 16:25

« 白い小花  | トップページ | 猫さんこんにちは ~猫とねこのしっぽ~ »