« ヘビイチゴの実 | トップページ | シロツメクサ(クローバー)の思い出 »

2005/05/26

白い小花 

小さな白い花が集まって咲く花木といえば、春先のユキヤナギやコデマリが
パッと思い浮かびますが、春爛漫を過ぎ初夏が近づくころには、
こんな花もあんな花も咲きました。

050511kanamemoti_hana
 
 レッドロビン、またはカナメモチの花。 
 真っ白ではなく、アイボリー系の 
 白ですね。 
 この写真はもう咲き終わりが近い頃に 
 なってしまいました。 
 ちゃんと実もなるかな?楽しみ。 
 
 
050510pyracantha_hana 
 
 こちらはピラカンサの花。 
 秋、赤い実がびっしりなっている様子は 
 とてもよく目に付きますよね。 
 花もこんなにびっしり咲くんです。 
 こちらの花はすこぉしグリーン味を 
 帯びた白ですね。
 
 
 
(記事を下書きしてからだいぶ日が経ってしまいました。
今やカナメモチの花はすっかり散り、ピラカンサの花も終わり間近です。)

|

« ヘビイチゴの実 | トップページ | シロツメクサ(クローバー)の思い出 »

コメント

かなめもちの花は(どれにもあるのでしょうが)
初めて見ました。意外に思います。
ピラカンサも同じように…
可愛いものですね。
似ているように見えますが。
いろいろ知り楽しいです。

投稿: koiredawa | 2005/05/26 21:19

☆koiredawaさん、こんばんは♪

私も、ブログを始めてから初めて見えた花というのがたくさんあって
新鮮な驚きと喜びを感じています。
この二つも、多分毎年見ていたのでしょうに、見えたのは今年が初めてです(^^)。

ほんとですね。カナメモチとピラカンサ、色合いは違いますが
ひとつひとつの花の形はそっくりですね!

投稿: ポージィ | 2005/05/26 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/4147324

この記事へのトラックバック一覧です: 白い小花 :

« ヘビイチゴの実 | トップページ | シロツメクサ(クローバー)の思い出 »