« ふかふか柔らかラムズイヤー | トップページ | 見つけました、ヤブガラシの花! »

2005/06/24

最近のクックの散歩

けっこう重い心臓弁膜症であることが発覚して以来、
先生の指示もあってクックを歩かせる時間を減らしています。
でも、あまりに短くても、クックも人も気分転換にもなりませんから、
適当に抱っこ歩きを挟むようにしています。

050619cook_dakkosanpo 日曜日に、散歩を兼ねて 
 動物病院へ診察に行ったとき、
 途中で撮った写真。
 見て、この真剣な目。
 大好きな乗り物に乗っているときと 
 同じ気分かもしれません。(^^)

 3人で外出のとき、 
 抱っこされる相手は夫、と
 固く固く!決心しているクックです。

|

« ふかふか柔らかラムズイヤー | トップページ | 見つけました、ヤブガラシの花! »

コメント

まっすぐ前を見据えてますねー可愛い。
きっといつもの道が違った景色に見えるんでしょうね〜目線の高さが違うと。
人間も腰を低くして、赤ちゃんの目線、犬の目線にしてみると、違う世界に映るように、きっとクックもそうなのでは?
それにしても、なぜ抱っこされるのは旦那さんなんですか??

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/06/24 20:01

☆SAKURA-MOCHI さん、こんにちは~♪

抱っこされての移動、車、自転車、どれもすごく楽しそうなのは、
おっしゃるとおり、いつもと違って見えるのが面白いんだろうなって思います。

夫に抱っこされているクックを引っぺがして私が抱くと、
じたばた宙を泳いでもがいて即行で向こうに戻っていきます。(チェッ)
お出かけのときの抱っこが夫じゃなきゃダメな理由はねェ…

・「お出かけ」のときは必ず夫が一緒。ということは、
 私と2人のときは変わり映えしない散歩だけ。
 だからお出かけ中は『絶対この人(夫)にくっついていなきゃ!
 置いてかれちゃ大変!』 と思っている。
・夫の抱っこ位置のほうが高くて楽しい。

多分こんなとこだと思うんですよ。
家の中で(特に夜)私に抱かれているときは、夫においでって言われても
ぜ~ったいに行こうとしなくて、しまいには唸って怒るもんねー。

要するに、私たちはクックに使い分けられてるってことかしらん。

投稿: ポージィ | 2005/06/24 21:47

コメントありがとうございました。
クックちゃん、ご夫婦にとても大切にされて幸せですね。
いい顔をしてます。
動物って喋れないから、どんな状況になってもジタバタする事無く真っすぐに受け入れてる気がして、それがまた不憫で。。。
受け入れられないのは人間の方で、私のようにいつまでもウジウジしたりしてね。
そんなに苦しむのなら、もういいよって気持ちと
死んじゃ嫌だって気持ちが行ったり来たり。
クックちゃんとポージィさんご夫婦の3人三脚。
今までどおり愛情いっぱいで充実した毎日を過ごされる事を祈ってます。
ポージィさんの人柄が見えるような優しいブログですね♪
Musical Batonの記事も読ませて頂きました。
すべて聞き覚えのある曲、思い出深い曲ばかりでした。
多分、同年代かと思います。
悟郎さんを通して知り合う事が出来たのも何かの縁、これからもよろしくお願いします。

投稿: ちょびママ | 2005/07/03 02:08

☆ちょびままさん、こんにちは ♪

お越しくださってありがとうございます。
昨日、ちょびママさんの記事を拝見して、何か言ってさしあげたい
という気持になったのに、書いたことは結局自分のことに
なってしまって… ごめんなさい。

>どんな状況になってもジタバタする事無く真っすぐに受け入れてる気がして、…

本当にその通りですね。
だからこそ、これから注意深く見守っていってやらなくては、と思います。
変わらない日々の中で、思いは濃いものになっていきそうです。

ちょびママさん、これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: ポージィ | 2005/07/03 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/4659779

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のクックの散歩:

« ふかふか柔らかラムズイヤー | トップページ | 見つけました、ヤブガラシの花! »