« 植栽の花たち | トップページ | ナツグミ »

2005/06/09

夏は来ぬ

~~卯の花の匂う垣根に ほととぎす早も来鳴きて
   忍び音もらす 夏は来ぬ~~

これで合っているでしょうか、小学校唱歌として覚えたこの歌。
漢字までは自信がありません。
なぜ突然この歌が登場したかといいますと、先日偶然に見つけたこの花のせい。

050601utugi_hana
 道路脇の駐車場の奥まった所に
 ふと目をやると
 何やら白くふさふさと咲く花が
 目に留まりました。

 近づいてみると…これはもしや
 今まで出会ったことはなかった
 のですが、「卯の花」の名が
 ぱっと頭に浮かびました。

 多分、卯の花=空木で間違いないと思います。
 
 
花は咲き終わりにさしかかっていましたが、柔らかく優しげな印象でした。
茎が中空なので「空木(ウツギ)」と名づけられ、「ウノハナ」は「ウツギの花」の略とも
陰暦の卯月(4月)ころに咲くからとも言われるようです。
歌には「卯の花の匂う垣根に」と歌われていますが、花に香りはなく
白い花色が映える様子を表す「匂う」だと考えられるそうです。
これだけ咲いていたのに香りがしなかったので、歌と違うなぁと不思議に思って
いたのですが、この説明を見つけて納得がいきました。

|

« 植栽の花たち | トップページ | ナツグミ »

コメント

卯の花はこのお花なのですね。
つい気にもしませんでしたが。
小学唱歌のこの歌は大好きです、
朧月夜とともに、…よく口ずさみます。
きれいで、華やか、品と、揃ってます。
画像のほうもステキに美しいのでしょうね。

投稿: koiredawa | 2005/06/09 10:54

作詞者 佐々木信綱   作曲者 小山作之助

1 卯(う)の花(はな)の におうかきねに
時鳥(ほととぎす) 早(はや)もき鳴(な)きて
しのび音(ね)もらす
夏(なつ)はきぬ
 
2 五月雨(さみだれ)の そそぐ山田(やまだ)に
早乙女(さおとめ)が 裳裾(もすそ)ぬらして
玉苗(たまなえ)植(う)うる
夏はきぬ
 
3 橘(たちばな)の かおる軒(のき)ばの
窓(まど)ちかく ほたるとびかい
おこたり諌(いさ)むる
夏はきぬ
 
4 楝(おうち)散(ち)る 川辺(かわべ)の宿(やど)の
門(かど)遠(とお)く 水鶏(くいな)声(こえ)して
夕日(ゆうひ)涼(すず)しき
夏はきぬ
 
5 五月(さつき)やみ ほたるとびかい
水鶏(くいな)鳴き 卯(う)の花さきて
早苗(さなえ)植えわたす
夏はきぬ

風もよく口ずさみますね
写真は良くいくのは・植物園・新宿御苑・小石川・神代・昭和記念・赤塚・町田方面もろもろ・
水元・皇居東御苑・葛西・諸々日曜はもちろん平日仕事サボって・・ははは
題材集めも大変ですね・・お互いに。

投稿: 風 | 2005/06/09 11:57

☆koiredawaさん、こんにちは♪

なにしろ私も初めて出会った卯の花。
似た花がたくさんあるようなのですが多分間違いないと思います。
以前は、歌にあるように垣根によく使われていたそうですが
今では全然見かけませんね。
花はいい雰囲気なんですけど何故?何か理由があるのでしょうか。

☆風さん、こんにちは♪

「夏は来ぬ」の歌詞をありがとうございます。
ちゃんと覚えていたのは1番のみ、聞き覚えがあったのも2番まででした。
なんとものどかな田園風景が浮かんでくる歌ですね。
作詞者の生き生きとした喜びが伝わってくるようです。

風さんは花を求めて色々な所へお出かけなのですね。
私は近所で見つけたものばかり。
冬場は花がほとんどないですから、ほんとに題材集めに苦労しました。
冬場は日記やコラムが多くなります(^^)。

投稿: ポージィ | 2005/06/09 13:20

卯の花、ウツギ 同じなのですね。
ウツギとして覚えていましたので、
このお花、押花にしても真っ白できれいなのです。
白は何にでも合いますので大好きです。
私も思わず口ずさみました。

投稿: あやや | 2005/06/09 17:12

☆あややさん、こんばんは♪

私も卯の花と空木が同じとは最近まで知りませんでした。
2つの名前を持つ植物はややこしいですね。
1つの名前が複数の植物に使われるともっとややこしいですけど(^^;)。

この花も押し花にして使われるのですね。
柔らかく繊細な作品ができそう…すてきでしょうねぇ…

風さんが書いてくださった歌詞を見て、私も思わず5番まで歌ってしまいました。

投稿: ポージィ | 2005/06/09 21:24

私も始めてみました「卯の花」
「ほととぎす」の声は、たまに聞こえてくるのですが。
私がよく知っているのは「おから」の「卯の花」ですねw
同じ名前と言うことは、何か関係があるのでしょうか?

投稿: もりかみ | 2005/06/10 22:04

☆もりかみさん、こんばんは♪

そうそう、おからのことも「卯の花」って呼びますね。
なんででしょ?白い色合いが卯の花と似ているからでしょうか??

辞書で「卯の花」と引くと、「卯の花○○」という言葉が
色々出てきます。
かってはそれだけポピュラーで身近な花だったということですね。

投稿: ポージィ | 2005/06/10 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/4467545

この記事へのトラックバック一覧です: 夏は来ぬ:

« 植栽の花たち | トップページ | ナツグミ »