« 金魚とメダカ | トップページ | コムラサキシキブの花 »

2005/07/04

ブルーデージー

長くは持たない切花をメインに扱っていますけれど、鉢植えなどの花は
花期の長いものが好きです。例えば秋から初夏まで楽しめるパンジーのような。
今年の春は「ブルーデージー」(和名「ルリヒナギク」)の苗を買い求めてみました。
突然その気になって、初めて育ててみることにしたものです。

050508bluedaisy
 春の間次々に可愛い花が咲いて
 楽しませてくれましたよ。 
 優しい姿かたちは、いかにも''草花''
 ですが、実は常緑低木なんですって。
 
 そろそろ半日陰に移してやらなくては。
 刈り込んでおくと秋にまた花が咲く
 そうです。春の間に株も育って、
 いずれ植え替えが必要なようですが
 時季は春がいいのかしら?
 初めてなので手探り状態(^^)。 
 
 
050525bluedaisy_tane

 咲き終わった花を一部、
 摘み取らずに残しておいたら 
 こんな種ができましたよ。
 まぁるくドーム型になって
 風が吹くのを待っていました。
 
 

|

« 金魚とメダカ | トップページ | コムラサキシキブの花 »

コメント

ブルーデージーは、根をいじられる(根鉢を崩す)のを嫌がるみたいですね。
でも、根鉢を崩さずに大きめの鉢に植え替える「鉢緩め」程度だったら、神経質に考えなくてもいいと思いますよ。
窮屈そうじゃなければ慌てなくてもいいと思いますけど。

暑さに弱いものは、大株になる程蒸れに弱いので、冬を越して窮屈そうだったら、春に株分けするのもいいかも。(株分けみたいな外科手術は、やっぱり春が安全でしょうね。)

投稿: nanbu | 2005/07/04 13:05

☆nanbuさん、こんにちは ♪

教えてくださってありがとうございます!嬉しいです(^^)
よく頭に叩き込んでおいて、時期がきたら思い出せるようにします。
現時点ではまだ植え替えの必要なさそうですが、
来年の春はもしかしたら。
まずは一回り大きな鉢にして(鉢緩めと言うんですね)、
その次は株分けかしら。
それまでに枯らさなければ、ですけれどね~~

投稿: ポージィ | 2005/07/04 16:29

ブルーデジーと云うのですか。
乙女のような初々しい形と色。
可愛がってまた綺麗に咲かせて
くださいね。
ほっとするお花達ですね。

投稿: koiredawa | 2005/07/04 19:29

☆koiredawaさん、こんばんは ♪

>乙女のような初々しい形と色

素適に表現してくださって…。(^^)
私もまさしくそんなところに惹かれました。
葉が斑入りのものもありましたよ。
この花色にはグリーンの葉のものの方が好みでしたので、
こちらを選びました。
放任主義の私ですが、秋にも咲いてくれるように
大事にしなくてはいけませんね。
ちょっと暑さに弱いということですから。

投稿: ポージィ | 2005/07/04 21:07

ポージィさん、ごめんなさい。
あれから自分でも調べてみて、一つ勘違いに気がつきました。
株で増える植物ではないので、株分けはできないようです。
(他のと混同してました。汗)

投稿: nanbu | 2005/07/05 07:05

☆nanbuさん、おはようございます ♪

まぁ!すみません、ありがとうございます。
『株分けはNo.』と…メモメモ
殖やすには挿し木のようですね。
でも、その前に真夏の暑さを乗り越えられるかどうか。
(うちは冬は厳寒・夏は酷暑;)

投稿: ポージィ | 2005/07/05 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/4769558

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーデージー:

« 金魚とメダカ | トップページ | コムラサキシキブの花 »