« 切花から鉢植え ~ベロペロネ編~ | トップページ | 青い果実 Vol.2 »

2005/07/11

カナヘビ バトル

~*~ トカゲの写真は載せてません
       でも、内容はちょっとグロテスクかも ~*~*~

わが家の周りで見かけるトカゲといえば、カナヘビ(ニホンカナヘビ)と
決まっています。こげ茶色で体表がかさついた感じのトカゲです。
家の周りにはたくさんいるようで、春先から日向ぼっこをしている姿をよく見かけます。

さてこのカナヘビ、しばらく前に道を歩いていましたら、ブロック塀の側面で
3匹がくんずほぐれつ、お互いに噛みつき合って闘争を繰り広げている光景に
出くわしました。ちょっとつついたら1匹はどこかへ逃げていきましたが、
残る2匹は噛みつきあったまま。共に意志が固いようでした(^^;)。
観察し続けている時間がなかったので、その後どうなったかは不明です。

それから数日後の、たまたま庭を見ていたときのこと、
1匹のカナヘビの口から別のカナヘビの上半身が出た(つまり頭2つに足6本尾1本)
状態という光景が目に飛び込んできました。??今のはなに??
その状態のまま、すぐに見えないところへ移動してしまったので、目の錯覚だったかと
思いましたが、隣にいた夫もびっくりしていたので見間違いでないことは確か。
ええっ?カナヘビって共食いするのぉ~っ!? (どうやらするみたいですね、共食い)
それにしたって、じゃぁ、一方のカナヘビは尻尾の先から丸飲みされているってこと?
そんな食べられ方ってありなんでしょうか。

数分後、庭に出てみてみるとお腹の太いカナヘビが1匹…
コレがさっき丸飲みしてた方だろうか?
丸々1匹飲み込んだにしてはお腹の太さが足りないような気もするけれど? ? ?

子供の時には、庭で青大将がカナヘビを絞めあげて飲むのを目撃したこともあります。
自然界の弱肉強食ってものすごく厳しい世界ですね。
私は「おどり」は食べられないなぁ…。

050706kokamakiri 庭にはカマキリや
 ショウリョウバッタの子供が
 たくさん生まれています。
 カマキリって、小さな子供でも
 近づくとキッと見るのよね。
 
 コレ、ほぼ実物大です。
 写真ではよく見えませんが 
 三角の顔をこちらに向けて
 じーっと見てました。

|

« 切花から鉢植え ~ベロペロネ編~ | トップページ | 青い果実 Vol.2 »

コメント

こんにちは。先ほどは有難うございました。
優しいタッチの言葉にいつも感心しています。
やはり人柄は出てしまいますね。

家の猫はカナヘビを家の中に持ってきたことが何度もあり、まいってしまいました。
ただ遊ぶだけで、その辺に置いとくものですから…
私は見るのも嫌いなので、大騒ぎです。
都会の様でも田園のお話がよく出ますから
お宅のほうはまだ自然がいっぱいなのでしょうね。

投稿: koiredawa | 2005/07/11 17:32

こんにちは、
そちらの、トカゲは縄張り争いが激しいようですね、
ところで、
カナヘビ日記(写真入り)↓ニガテな方は見ないでください.
http://www006.upp.so-net.ne.jp/kanahebi/
によると、ちいさな虫程度をエサにしているようなので、共食いとなるとよほどお腹がすいていたのでしょうか?(^_^;)

投稿: mone | 2005/07/11 17:55

コメントありがとうございます
 

☆koiredawaさん、こんばんは ♪

チーコちゃんが家の中に?猫はやってくれますねー。(^^;)
子供のころ飼っていた猫も、カナブン・コオロギ・トカゲと
毎日のように持ち帰っていました。ほとんど食べてしまっていましたが
瀕死の状態で逃げたのがいたようで、猫がいなくなって
何年もたってから家具を動かしたら、その下の隙間からミイラのトカゲが
出てきたなんてこともありました~~
koiredawaさんは苦手でいらっしゃるのですね。
それなのにお家の中でトカゲを解き放たれたのでは…!お察しします。

うちの近くはかっては農家が多かったようで、市内でも自然が
残っている方だと思います。それでもじわじわと宅地に変わっていますので、
そのうちブログに載せられる草花も姿を消してしまうかもしれません。
そうなったら内容を変えなくちゃ… 
 
 
 
☆モネールさん、こんばんは ♪
 
そうですよねー、普通は小さな虫などを食べますよねぇ。
うちの周りにも虫はいっぱいいますから、なにも共食いしなくても
食べるものに事欠かないと思うんですけど…
真相はなぞのままになりそうです。
 
ご紹介くださったHP見てみました。
蛇のようには大きな口を開けられないから頭くらいの大きさまでの
昆虫を餌としてやりましょう、ってありますねぇ。
私が見たあの光景は、よっぽど珍しいものだったのかもしれません。

投稿: ポージィ | 2005/07/11 22:16

すごい!!ですね。
トカゲも暑さで頭がおかしくなっていたのでしょうか・・・・?
シッポから丸呑みっていうのもなかなか、高度な技です・・・。
そして、それがどうやって消化されるのかが、また疑問ですね。

は虫類平気な私は、ポージィさんのリアルなカナヘビバトルの描写より・・・・
最後のわんさかバッタやカマキリの子供が生まれてくるのを想像してゾッとしてしまいました。そういえば、カマキリの中には、虫がいる・・・て子供の頃聞いたことがありますが・・それは本当なんでしょうか?

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/07/12 06:46

☆SAKURA-MOCHI さん、こんにちは ♪
 
ほんと!そのトカゲは暑さでどうかしていたのかもしれません。
この記事をアップしたら、たまたま見ていたTVで、
今度はコブラがアオダイショウを丸飲みする映像を見ましたよ(^^;)
シッポからじゃなくて頭からでした~。
それにしても、あんな長いものをよくまあずるずると飲み込めますね。

あ、昨日バッタの子供の写真撮りました。そのうち載せますよぉー。
~~~ ご用心!(^^) ~~~

カマキリの中の虫のこと、知らなかったので調べてみました。
結構高い確率で「ハリガネムシ」という寄生虫がいるんだそうですよ。
気色悪かったぁ。
ついでに「Gはお腹の中にも口がある」っていうのが
どこかに載っていないかいくつかサイトを見てみましたけど(汗)
そういうことは載ってませんでしたよ。
なんでも食べちゃう貪欲な姿から生まれた俗説でしょうね。

投稿: ポージィ | 2005/07/12 14:26

ポージィさん

わざわざ調べてくださりありがとうございます!
そうですハリガネムシです。自分で調べろ−!!って感じですよね〜。ものぐさなもので・・・。
カマキリの子供の写真、小さめでお願いします・・・・

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/07/12 19:38

☆SAKURA-MOCCHI さん ♪

いえいえ、私も興味があったから調べてみただけですよ。
へぇぇ、こんなのがお腹の中に!とカマキリに同情しました。

あ、それから今度載せる予定は「バッタ」の子供の写真なのでちっちゃいです。
ちょっと目の焦点ぼかしておけば大丈夫ョ(^^)v

投稿: ポージィ | 2005/07/12 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/4864870

この記事へのトラックバック一覧です: カナヘビ バトル:

« 切花から鉢植え ~ベロペロネ編~ | トップページ | 青い果実 Vol.2 »