« とげとげぼうずの夏の花 | トップページ | ノブドウの花 »

2005/07/20

シジミチョウ、あなたの名前は?

わが家の隣の空き地は、夏の間「葛(クズ)」の海となっています。
大小の葛の葉が静かにうねる波のよう…
その葛の葉にはねを休めていたシジミチョウ。なんだか静かなたたずまいでした。

050709sizimityou050709sizimityou_up

       <こんな感じ…>             <もう少し近づけるかしら>  
 
閉じたときのはねの色は藤色がかった淡いグレー?
開いたときは紫を含んだ黒かしら?
なんという名のシジミチョウでしょうか。ご存知の方いらしたら教えてくださいな。     

|

« とげとげぼうずの夏の花 | トップページ | ノブドウの花 »

コメント

ごめんなさい、蝶の名前は分かりません(^^;ゞ
が、すごくいい色♪
佇まいも静かだとか。。。
何だかとってもアダルトな蝶さんですね。
私もこの夏は、暑苦しい女からしっとりと大人なオンナに脱皮と行きますかぁ!
って、「無理!無理!!」の大合唱が聞こえてきます。。。(笑)

投稿: ちょびママ | 2005/07/20 14:42

☆ちょびママさん、こんにちは ♪

いえいえ、いいんです。
蝶はただでさえ見分けが難しそうなのに、この写真だけでは
専門家だって無理かもしれません。

いい色だとちょびママさんも思われます?
そう、そうですね!大人の色合いですね。
大人の女への脱皮…私は一生むりそうだヮ
すっとばしてばぁちゃんな女になるしか道はないような とほほ
え、ちょびママさんはいけそうな気がしますよ。
ブログ文読ませていただいていると、そんな気がします。

投稿: ポージィ | 2005/07/20 18:22

昆虫系、弱いです。
苦手といっても、気持ち悪いとか、怖いとかのほうじゃなく、あんまり興味が持てなかったというとこです。
藪にも平気で入って行くのを、まわりの都会育ちの人間には信じられないようです。
虫がいっぱいいるよって。
少々刺されるのは覚悟しています。
このシジミチョウを見ても、あ、可愛い蝶々だなと思って、それだけになってしまうタイプなんです。
花が好きなら、その蜜を求めてやってくる小動物のことも、もう少し学ばなくてはいけませんね。
勉強します。
クズの花、もう咲いてますか?
探索中です。

投稿: Goro's | 2005/07/21 01:29

きれいな色ですね~

わたしも蝶のこと良く分かりませんが 近頃シジミのような
地味な蝶にも惹かれてます。

もしかしたら【ルリシジミ】とか【ツバメシジミ】では・・・
雄と雌でも羽の色違うようですし見分け難しいですよね。

投稿: ひら | 2005/07/21 11:07

蝶類のものをよく見ていないので、このような
ステキな色合いの蝶がいるとは。
ステージもいい色合いです。だから映えるのでしょうね。
ポージィさんの熱意でいろいろが
見られます。(^・^)

投稿: koiredawa | 2005/07/21 11:24

コメントありがとうございます
 
 
☆悟郎さん、こんにちは ♪
 
あ、私も昆虫のことほとんど知りません。勉強しているわけでもないんです。
でも、このシジミチョウの色には妙に惹かれたものですから。(^^;)

幼児期にはもこもこの毛虫を「かわいい~」と頬擦りしていた(ヒョエ~;)
私ですが、近頃はすっかり弱くなりました。
クズの海の中になんてとてもじゃありませんが入る気になれません~
目を凝らしてみたところ、まだ花は咲いていないようですよ。
去年咲いた花は、高い木に這い登ったツルの先のほうで、
近くでは見られませんでした。今年はどうかしら。
 
 
 
☆ひらさん、こんにちは ♪ 
 
ひらさんのお部屋でシジミチョウ見せていただいていたので、
この蝶も目に留まったのかもしれません。(^^)
あんまり見かけない色と大きさでしたし。
ベニシジミもきれいですが、こういった深い色合いの蝶の色も
心の深い部分に訴えかけてくるような気がします。

ルリシジミやツバメシジミと、確かに似ていますね。
また来てくれないかなぁ…
 
 
 
☆koiredawaさん、こんにちは ♪
 
すぐ、うちの方まで伸びてきて厄介なクズですが、
このときばかりはステージとして、なかなかの
演出をしてくれました(^^)v。
この蝶には花より緑が似合いそう。
 
熱意といっていただくとこそばゆいです。
私の場合偶然の要素がかなり大きいんですよ。

投稿: ポージィ | 2005/07/21 11:49

奇麗な色ですね〜
なんとも凛としたたたずまい・・・・
例えるなら、暑い日本の夏の中、涼しげな顔をし、浴衣を着こなす素敵なマダム・・・といったところでしょうか?
私も子供のころは、シジミチョウとか捕まえてましたね。大学時代も夏休みにお手伝いでキャベツ畑でモンシロチョウの行動観察、なんていうのもやりました。農学部だったもので・・・・。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/07/21 21:32

☆SAKURA-MOCHI さん、こんにちは ♪

まぁ… なんて素適な例え。
黒田清輝の「湖畔」という絵を思い出しました。
団扇片手に湖を背にして夕涼みしている浴衣姿のご婦人。

それはそうと、えーっ!SAKURA-MOCHI さん、お子さんだった頃は
蝶々大丈夫だったんですか?
いったいいつから苦手になっちゃったのかしら。
大学生になる前だとしたら、「モンシロチョウの行動観察」は
かなりの難行苦行だったでしょうねぇ。

投稿: ポージィ | 2005/07/21 21:57

この時期に、くずの花や葉によくとまったりするのは、皆さんがおっしゃるようにルリシジミやツバメシジミが多いですね。
知ったかぶりするわけではありませんが、とくにこの種のシジミチョウの名前を知りたいとき時には、羽根の裏の模様が決め手に・・・
裏側がわかれば、ほとんどが正確にわかると思います。
失礼しました。
またご覧になった場所(細かくなくてもアバウトで)時期があれば、さらにはっきりと。
因みにこの色はメスでしょう。
オスは空色と思いますが、昔の知識ですので・・・
蝶に詳しい方なら、これでもわかると思いますが・・・

投稿: ふくろう | 2005/07/23 09:58

☆ふくろうさん、こんばんは ♪
 
ありがとうございます(^^)!
写真を撮ることに夢中で、羽裏の模様を見ることまで気が回りませんでした;。
今度また出合えることがあったら、忘れずに見てみますね。

この色はメスなのですか。
そうすると、大人の女性や浴衣美人のマダムを思い浮かべられた
方々、大正解ですね。
オスの空色も見てみたいものです。

投稿: ポージィ | 2005/07/23 20:47

たまたま、コメントを書いた後、外にでるとそこにシジミチョウが・・・

早速、撮りましたがあまりうまくありません。
TBさせていただきますので、ご覧ください。

投稿: ふくろう | 2005/07/26 10:13

☆ふくろうさん、こんにちは ♪ 
 
TBありがとうございます。
コメントくださった直後に、ふくろうさんもシジミチョウと出合うとは、楽しい偶然でしたね!

早速拝見に伺います。

投稿: ポージィ | 2005/07/26 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/5021856

この記事へのトラックバック一覧です: シジミチョウ、あなたの名前は?:

» ヤマトシジミ [beautiful]
先日、シジミチョウの記事にコメントを送ったあと、玄関から出たときに、目の前にと [続きを読む]

受信: 2005/07/26 10:17

« とげとげぼうずの夏の花 | トップページ | ノブドウの花 »