« クロコスミア、日に透かしてみたら | トップページ | 夏のクックの寝姿 »

2005/07/28

オシロイバナ

オシロイバナが花盛りです。長く、秋まで咲き続け、夏を彩ってくれますね。
 
050702osiroibana
 夕方から咲くので「ユウゲショウ」 
 という別名もあります。
 (ユウゲショウという花は他にも 
  あるので紛らわしいですけれど。) 
  
 開花の時間も、秋ころになると
 昼間から咲くようになるそうです。 
 
 
 
050710osiroibana_kiiro
 
 
 よく見かける花色は赤紫系の
 濃いピンク色のものですが、 
 こんな色のものもあります。 
 他に白い花も…。 
 
 
 
直径6~7ミリの黒い球状の種ができます。
子供のころ、オシロイバナの種を割って中の白いものを取り出し
掌の上で粉状にして遊んだものです。顔に塗ることはしませんでしたが
粉に触れながら、お化粧(=大人の世界)への憧れを膨らませたのでした。

|

« クロコスミア、日に透かしてみたら | トップページ | 夏のクックの寝姿 »

コメント

花をがく(種になる部分)ごと摘んで、がくを引っ張ると、めしべがつーっと出て来ます。
そのまま投げるとパラシュート。

投稿: LiLA管理人 | 2005/07/28 13:28

オシロイバナにもいろいろな色と柄があるのですね。
いつも同じ濃いピンクのイメージがありましたが
とくにポージィさんのアングルが高級の感じ(オシロイバナに失礼)もしてきますね。
koiredawaのクリックで(7/24)に在庫処分のように
したのですが、時折遊びにお出ましいただけますか。

投稿: koiredawa | 2005/07/28 13:56

花の付け根を少しちぎり、口にくわえて慣らして遊びませんでしたか?
私、オシロイバナ見ると今でも鳴らしながら散歩してます。
皆に見られたり笑われたりしますがどこ吹く風です(笑)
葉が茂ってるので分かりづらいんだけど
上から見ると赤・白・黄・オレンジっぽい赤の混合が
まるで1株から出てるように見えるんだけど
たまたま4株がかたまって生えてるのかな?
いろんな模様が個性的で面白いですよね♪

投稿: ちょびママ | 2005/07/28 13:59

わ〜お!懐かしいです、オシロイバナ。
子供の頃に暮らしてた東京の社宅にたくさん咲いてました!!家のベランダにもあったような・・・

そして、やりましたよ!!私。
種を集めて中身を出したり・・・
口にくわえて鳴らしてみたり・・・・
めしべをつーっと出してパラシュート作ったり・・・・
あと、赤紫の花を集めて布を染めたり・・・

考えてみると、東京で暮らしていながら、草花で楽しんでたんですね〜

黄色いオシロイバナが好きでした!!

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/07/28 14:37

★コメントありがとうございます★ 
 
 
☆LiLA管理人さん ♪ 
 
パラシュート!
いえ、やったことありませんでした。 なるほどねぇ~
ただただ白粉作ってニマーとするだけの子供って… 創造性ゼロですね。
なんか自分にがっかりですぅ(^^;)
 

☆koiredawaさん ♪ 

けっこう色が混じりやすいのか、いろいろ見かけます。
マクロで撮ったので向こう側がぼやけて写真がちょっとかっこよくなったでしょうか。
ポピュラーなオシロイバナもちょっと雰囲気が変わって見えるかもしれませんね。
 
koiredawaさん、もうひとつブログを作られたのですね!びっくり。
今拝見してきました。黒を背景にかっこいい。
いよいよ、写真に本格的に取り組まれますか?
これからますます楽しみです(^^)v。 
 
 

☆ちょびママさん ♪ 
 
トリプルコメント、ひとつにさせていただきました~。
気になさらないでくださいね。システムのせいか、こんなことよくありますもの。 
 
この写真の花は、上はほとんどが斑入りで、たまに赤紫系ピンクが
混じっている株でした。下のは別の場所で、黄色ばかりでしたよ。 
でも、オシロイバナって隣り合った株と色が混じりやすいみたいですね。
今日はまた別の所で、黄色と赤紫ピンクのツートンカラーや斑入り、
明らかに黄色と赤紫ピンクを混ぜましたという感じの
ちょっとオレンジがかった赤紫ピンクの花も見つけました。
 
吹き鳴らす系、どうも苦手みたいでこれまたやったことないんです。
草笛も木の葉っぱを鳴らすのもできたことナシ。
そうだ、口笛も鳴らせないのら…


 
☆SAKURA-MOCHI さん ♪
 
おおっ!SAKURA-MOCHI さんはオシロイバナ遊び、全てクリアですね。
ご自分の記事に書いていらした子供時代の生き物いっぱいの遊びといい、
このオシロイバナといい、自然との触れ合いたっぷり。
しっかり、いまのSAKURA-MOCHI さんの基礎になってますね(^^) 
 
オシロイバナの染め布、どんな色になるのか試してみたくなりました。
手も染まっちゃうかしら?
私が試したことあるのは水彩絵の具で絞り染め。
(母の入れ知恵により ^^)

投稿: ポージィ | 2005/07/28 20:23

上のピンクと白の絞り模様の花、綺麗ですね。
小さな花にも、ちゃんと自己主張があるんですね。
オシロイバナの思い出、皆さんおありのようですが、私はこの花で遊んだ記憶ないですね。
こちらに来てからは、近所の子供が全部の花をむしりとって、丸裸になっているのを見て、怒ったことはありますが・・・

投稿: Goro's | 2005/07/29 01:22

☆悟郎さん、こんにちは ♪
 
自然の中で伸び伸び成長された悟郎さんでも、オシロイバナ遊びは
されませんでしたか。こういった遊びは子供同士の間で
伝承されていくことも多いので、地域限定になることがありますね。 
しかし、子供の遊びといえど「丸裸」はやりすぎー。かわいそうに。
 
>上のピンクと白の絞り模様の花、綺麗ですね。

綺麗ですよね。単色のものよりちょっとグレードが上に
感じられるのは何故かしらん?
あ、でもこれは、白とピンクの組み合わせだからかもしれません。
黄色とピンクのものはちょっと暑苦しかったです(^^;) 
 

投稿: ポージィ | 2005/07/29 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/4951648

この記事へのトラックバック一覧です: オシロイバナ:

« クロコスミア、日に透かしてみたら | トップページ | 夏のクックの寝姿 »