« 鬼灯(ホオズキ)の花 | トップページ | ムクゲの季節 »

2005/07/16

蜂の一刺し

今日は重い腰を上げて朝から庭の手入れをしていました。
わが家の周りはなにしろ蚊が多い!!外へ出るとものの1分としないうちに
2~3箇所は刺される始末。それで庭へ出るのもついつい敬遠しがちなのですが、
伸び放題の芝もジャスミンもさすがに目に余り…

長袖・長ズボンに帽子、虫除けスプレーもかけて蚊対策万全、
暑くて汗はだらだら出るものの、蚊は寄ってこずに作業は順調です。
トレニアの葉の上ではカマキリの子がバッタの子を捕まえて食事中。
伸びすぎた芝の中からは小指の爪くらいの白い卵が4個現れました。
かわいそうに、知らずに1つ踏み潰してしまったようで、つぶれた殻の中から
にゅるんと出ていたのはトカゲの赤ちゃんでした。(ごめんよ…)
残りの卵は踏みつける心配のなさそうなところへ移し、さらに作業続行。

と、調子良かったのはそこまで。
夏椿の幹に巻きついたジャスミンを発見してツルを引っ張ったとたん、
視界に飛び込んできたのは3匹の蜂!慌てて身体をそらし向きを変えたけれど
蜂の方が素早く、左目の下にチカッと痛みが走り刺されたことを知りました。

急いで家の中に飛び込んだものの、蜂への備えなんて何も無し。
水でばしゃばしゃ洗ってから仕方なく液体○ヒSを塗り、しばし冷やしていました。
その間頭の中を巡るのは、顔半分腫れて目も開かなくなった面相と、アレルギー症状
が出たらどうしようという思い。(父がアシナガバチに刺されて腕を丸太のようにしてた)

10分ほどして、あまり腫れてもこないようなのでホッと安心して、残りの作業を急いで
片付けたのでした。そのとき見れば、夏椿の私の目の高さくらいの葉裏に小さな
蜂の巣が。体調2cmほどのアシナガバチ(?)が6~7匹とまっていました。
やれやれ…
もう襲ってはきませんでしたが、人家のすぐ近くに巣を作ったのを不運に思ってもらう
ことにして、かわいそうだけれど殺虫剤をかけました。

刺されてから約3時間。まだ少し痛いですけど、幸い腫れもたいしたことなく済んで
います。これからの季節、みなさんもどうぞ蜂にはご用心を…

|

« 鬼灯(ホオズキ)の花 | トップページ | ムクゲの季節 »

コメント

ぎゃ~!!
見るからに痛そーなタイトル、
もしやと思いましたが、やはりやられましたか、しかも目の下・・・
スズメバチなんかは黒いものに攻撃して来るみたいですが、アシナガバチも目の玉を・・・
ご主人様も子供の頃、何度か刺されたことがあるらしいです.このあと、腫れたり熱が出たりしないことをお祈りいたします.
お大事に・・・

投稿: mone | 2005/07/16 15:01

☆モネールさん ♪

ご心配くださってありがとうございます。 

目の玉を狙われたのかどうかはわかんないですけど、蜂にとって顔が
最短距離にあったのはたしかです。
ご主人様も何回か刺されたことが?蜂毒は刺される回数が多くなると
アレルギー症状が強く出ることがあるそうですから用心してくださいね。
(アナフィラキシーショックなんて起こしたらそれこそ大変!)
私の方、その後も腫れはひどくなっていないので多分大丈夫、でしょう。

投稿: ポージィ | 2005/07/16 15:41

「ポージィさんちのは、カロライナジャスミンだったっけ。」とか思いながら読んでたら、蜂ですか!
さぞや痛かったでしょうね。
私は蜂に刺された経験がないんですが、それだけに余計怖いです。(蚊に刺されただけでもかなり腫れる方なので、それが蜂だったらと思うと…。)
腫れがそれほどでもないそうで、なによりでした。
お大事になさって下さい。

投稿: nanbu | 2005/07/16 20:09

タイトルからして嫌な予感が。。。
やっぱ刺されちゃいましたかぁ。
大丈夫ですかぁ?
夜になってウンウンと痛みと熱と腫れでうなされてたりして。。。
なんて悪い想像してる心配性の私です。
私も子供の頃、一度だけ刺された事あります。
右手の小指を刺されたのですが
親指と同じ太さになって痛いやらおかしいやら(笑)
私の親友のご主人はショック症状で救急車で運ばれたんですよ。
怖いですね、庭に出る時、外に出る時は気をつけましょうね!

投稿: ちょびママ | 2005/07/16 20:28

ところで年寄りが、
「ことしは、蜂の巣が低いから(低い位置)台風は少なめやなぁ」
といっておりました。

投稿: mone | 2005/07/16 22:06

☆nanbuさん、こんばんは ♪

ご心配ありがとうございます。
私も蚊に刺されたのがぶよに刺されたように膨れるタイプです。
でも、今日はあまり毒を注入されなかったのかな?
思ったより腫れが少なくて本当にほっとしています。
(明日の朝目覚めた時、まぶたが開かなくなっていたりしたらどーしよー)

うちのジャスミンはカロライナジャスミンです。
覚えていてくださって嬉しいです(^^)。 
 
 
 
☆ちょびママさん、こんばんは ♪
 
ご心配いただいてありがとうございます。
今のところ、腫れがもう少しだけ進みましたが熱は出ていないみたいです。
とっさに水で洗ってムヒでもなんでもつけて冷やしたのが、
少しは功を奏したのかもしれません。

そうそう、蜂に刺されて亡くなる方もいらっしゃるんですよね。
特に2度目以降が危ないそうで。
お友達のご主人は大変な思いをされたのですね。ブルブル…
ちょびママさんも私も、もう刺されないようにしっかり気をつけなくては!

投稿: ポージィ | 2005/07/16 22:19

私はタイトルみて、ロッキード事件の榎本女史を思い浮かべました。
たおやかなポージィさんが、何か勇ましいことでもなさったのかと…
ほんとに蜂に刺されたのですね。
いかがですか、その後。
私は野育ちなもんで、子供の頃はしょっちゅう刺されてました。
幸い大事にはいたりませんでしたが。
まいったのは、24歳の時、能登でミツバチに、耳の中を刺されたことです。
さすがにその時には熱が出ましたね。
後でハチアレルギーの話を知ってから、かなり用心してます。

投稿: Goro's | 2005/07/16 22:23

☆モネールさん、こんばんは ♪
 
あら、蜂には台風による洪水被害がないのがわかっている、
ということですか? (う~ん、自然の英知は素晴らしい…)
だから、チビの私の目線辺りなんていう低いところに巣があったのですね。
お年寄りの英知も素晴らしい!
(そういえば、去年も庭に巣を作りかけた蜂がいましたが、
それはもっと高い所でした。女王蜂が作り始めたときに気づいたので、
いなくなった隙に台に乗って火バサミで取ったことを思い出しました。
去年は台風いっぱいきましたもんね。)

投稿: ポージィ | 2005/07/16 22:29

☆悟郎さん、こんばんは ♪

みなさんにご心配かけてしまいました。(^^;)ゞ
そうなんです、私が刺したのではなく、刺されてしまいました。
幸い、少し腫れてその場所が熱を持っている程度ですんでいます。

悟郎さんはそんなによく刺されたのですか?
うわー、大事に至らなくて良かったです。
それにしても、わざわざ耳の中に入って刺したミツバチは何考えてたんでしょう。
ミツバチは針を刺した相手に残して、その毒袋から毒が注入され続ける
そうですね。それで発熱されたのか、あるいは少しアレルギーが出始めて
いらしたのか… 旅先でのことだったのかしら、大変でしたね。
これからもどうぞご用心なさってください。花と蜂は縁深いですし。

投稿: ポージィ | 2005/07/16 22:39

こんなに日が経ってから間抜けにごめんなさい。
大事にならなくて良かったですねぇ。

中学生のとき、寝ていて何の虫に刺されたの
か、アレルギーを起こした経験があります。
マブタを刺されまして・・・

1週間近く目の腫れが引かなかった記憶が
あります。
病院に着いたときは、待合室の患者さんが
逃げ出しそうになっていたくらい酷いご面相でした(笑)

ブヨとかハチとか気をつけないとひどい目に
合いますよね。

投稿: poponta | 2005/07/20 12:49

☆popontaさん、こんにちは ♪

ありがとうございます!
はい、おかげさまで腫れは蚊に刺されたより少ないくらいですみ、
もうほとんどわからなくなりました。

popontaさんは、随分大変な目に遭われたことがあるんですね。
寝ているときじゃ避けようがない…一体何に刺されたのでしょう。
中学生でしかも女の子、といったら多感で傷つきやすい時期に
1週間も腫れが引かなかったなんて…お察ししますぅ。
私は5歳くらいの時まぶたを蚊に刺されて、
その腫れたまぶたで伯母について銀行へ行ったら
銀行のお姉さんに「プッ!」と吹きだされ、子供心に
傷つきましたもん。

投稿: ポージィ | 2005/07/20 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蜂の一刺し:

« 鬼灯(ホオズキ)の花 | トップページ | ムクゲの季節 »