« ハゼラン | トップページ | 河童のあたま  »

2005/07/25

アレンジ初体験 ♪

先日からたびたび登場の花友達の教室の展示会は、無事終了です。
体験レッスンを受けに来てくださる人は残念ながら少数でした。
そこで、ウフッフ 夫に頼み込んで受けてもらいました。彼にとっては初体験!
私が作るところだってほとんど見たことないんだもの。(^^)
 
  050724lesson1  う~ん、この辺かぁ?
 
  050724lesson2  だいぶできてきたよ
 
  050724lesson3  完成! うまいもんじゃん
 

女性3人に見つめられて緊張したみたいですが、アレンジ作り自体は工作気分で
結構楽しめたみたいです。 ヨカッタ・ヨカッタ (^^)♪
これを読んでくださっている方も、機会がありましたらチャレンジしてみてくださいね。 
 
 
そして、私めの友情出展アレンジメントはこんな感じ。写真はイマイチですが…
 
050722himawari_natunoikada 題しまして
 「夏の筏」 ~テーブルアレンジ~
 
 ブルーのガラスのお皿を用意し、 
 花止めに小さな給水スポンジを置き、
 ビー玉を入れて水を張ります。
 その上に、晒しミツマタをワイヤーで
 つないだものを渡し、
 サンキライの緑の実付きを一枝添え、
ひまわり3種をあしらいました。ループはスチールグラスです。 
 
そう思ってご覧になっていただくと、筏に見えるでしょうか?

|

« ハゼラン | トップページ | 河童のあたま  »

コメント

おもしろそうですね、フラワーアレンジメント。ちょっとやってみたいかも。
でも写真で見るより、実際にやるのはずっと難しいんでしょうね。
完成図を描いてくれれば、できるかもしれません。

投稿: LiLA管理人 | 2005/07/25 14:43

筏に見えますよ~
どちらのアレンジもステキです。
でもやっぱ、花以外も上手に使うポージィさんに技あり1本!です♪

アレンジメント、楽しそうですね。
形にとらわれず、自分の感性で思うまま、工作気分で。。。
う~ん、やってみたい♪

投稿: ちょびママ | 2005/07/25 14:47

わー楽しそうですね。ご主人が、ところで
奥様は一寸はご心配?と思いますよ。
はじめてとは思えないですね。
才能が隠れていたのでは…
さすが先生のお作は素晴らしい!!
夏ですね。

投稿: koiredawa | 2005/07/25 18:05

★コメントありがとうございます(^^)★
 
☆LiLA管理人さん ♪
 
見るとやるとで大違い? いえいえ、そんなことないですよ。
この体験レッスンのものくらいなら、数点の注意点とコツを教われば
楽しんでできると思います。
アレンジのパターンの中には「植生的」なんてのもあって、
それは自然の雰囲気を出すために「石」を置いたりするんですよ。
他にも、花留めに「石」を使う手法もあります。
お好きな「石」と花を組み合わせてのアレンジに挑戦、
いかがですか?(^^)  
 
 

☆ちょびママさん ♪

筏に見えます?よかったぁ~ 
 
>形にとらわれず、自分の感性で思うまま、工作気分で。。。
 
そうそう、それです! 
花を長持ちさせるための基本や、バランスをとるための基本などはあるものの、
あとはその人その人の感性のままに♪ 
同じ花材と資材を使って作っても、十人十色のアレンジメントが出来上がって
面白いものですよ。
 
チャンスがおありになったら、ぜひ体験してみてくださいね。(^^) 

 
 
☆koiredawaさん ♪
 
夫は思ったより楽しんでくれたようですし、ためらい少なく挿していました。 
ん、夫に負けそぉ~、っていう心配ですか? 
あはは、どうでしょう。 
負けそ、って感じたら転職してもらって2人で花屋でもしようかしら。
(実際そういう方もいらっしゃるようですし ^^)

投稿: ポージィ | 2005/07/25 21:02

見えますとも!
涼やかな花の筏が、ゆったりと水の上を通り過ぎて行くようです。
サンキライの実?ですか、これがとってもきいてるように思えます。
花材も多くなくて、すっきりしていますね。

それにしても旦那さま、上手いですよ。
さすがポージィさんの旦那さまだけあります。
経験とは、実際にやるだけではなくて、数多くの作品をみることで培われるものなんですよ。
ポージィさんのあれんじめんt

投稿: Goro's | 2005/07/26 01:17

ごめんなさい、文章打ってる途中で、コメント入ってしまいました。
見苦しいですね。
機械だからしょうがないんでしょうが、何故こんなことが起きるんでしょうかね。
ごめんなさい。
めげずに続きを書きます。

ポージィさんのアレンジメントをたくさん見てきたから、旦那さまの表現力は、いつの間にかこんな才能にまでなったんだと思いますよ。
それでなくても、夫婦は似てくるっていうじゃないですか。

失礼しました。

投稿: Goro's | 2005/07/26 01:26

サンキライの実がきいているというご意見に、私も同感です。
まるで、筏のまわりの水しぶきのようで。

水面を思わせる透明なブルーのガラスを背景に、
スチールグラスのループが、光琳流水のようにも見えますね。(^^)

投稿: nanbu | 2005/07/26 08:00

★コメントありがとうございます★ 
 
 
☆悟郎さん ♪ 
 
ありがとうございます。
褒めていただくと舞い上がるタイプで、素直に喜んじゃいます。
夫も褒めていただいて、読んだらどんな顔するか
想像できますよ~(^^)ムフフ 
 
>経験とは、実際にやるだけではなくて、数多くの作品をみることで培われるものなんですよ。

このお言葉、大切にしたいと思います。本当にそうですよね。 
実際にやってみるのは色々な制約もあって限界がありますが、
目から養われる感性というものを味方にしたいと思います。 
 
コメントのトラブル、気になさらないでくださいね。 
(私も悟郎さんのところに2重コメントとかしてます 汗;) 
 
 

☆nanbuさん ♪ 
 
サンキライは輸入物のせいか実がぽろぽろ落ちて… 
かろうじて残ったのがこれだけでしたが、役目は果たしてくれて
助かりました。 
 
文様のことを意識していたわけではないのですが(知識もないし)
はからずしてそのような効果も得られていますね。 
(理論派タイプではなく感覚派タイプなので、何となくこうしたい~
という理由なき理由で決めてることがよくあります。 
ほんとは、ちゃんと理由が説明できるべきなんでしょうね…)

投稿: ポージィ | 2005/07/26 11:35

フラワーアレンジメント、
私がいつかやってみたい習い事の一つです♡
日本にいつか戻った時は必ず!!やるぞ!!
でも・・・・色彩センスと、空間センスが必要ですよね・・・・大丈夫だろうか・・・?
気負い無く、花のある生活目指したいですね〜いつか・・・。いつだろう・・・?

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/07/27 13:09

☆SAKURA-MOCHI さん、こんにちは ♪ 

そうそう、フラワーアレンジメントやってみたいって、おっしゃってましたね。
本を見ての独学はわかりづらいところもあるでしょうけれど、
どなたかに習われるなら全然心配要りませんヨ!
色彩も空間も先生がアドバイスしてくださいますから。
それに、いくつになってからだって始められますよぉ~(^^)

投稿: ポージィ | 2005/07/27 15:32

男性の料理はダイナミックだっていいますが、アレンジもそうみたいですね。
すごくステキです、ご主人のアレンジ。

ポージィさんのテーブルアレンジも、できれば真似してみたいな。色違いのお皿が家にあるので・・・サラダ乗せるだけがお皿じゃないですよね。そういう発想が私にはないのだなぁ。

投稿: poponta | 2005/07/29 11:48

☆popontaさん ♪
 
主人、喜ぶと思います。ありがとうございます! 

私のも簡単ですし応用しやすいので、ぜひぜひ作ってみてください。
お皿の色によって、花はひまわりじゃないもののほうがいいかもしれませんね。
 
私は何でも花器代わりに使うので、主人に「みそくそ一緒なんだから~」
と言われます。
「ちゃんときれいに洗うからいいじゃーん」と
意にも介しませんが(^^)へへ

投稿: ポージィ | 2005/07/29 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/5134159

この記事へのトラックバック一覧です: アレンジ初体験 ♪:

« ハゼラン | トップページ | 河童のあたま  »