« 青い果実 Vol.2 | トップページ | 犯人はだぁれ? »

2005/07/13

ひまわり 潔く

とある小さな畑の片隅に咲いていたひまわりです。
最近、この大型のひまわりを見かけることが少なくなったような気がします。

050710himawari
 ひまわりは金の油を身にあびて
 ゆらりと高し日のちひささよ
 
        ---前田夕暮---
 
 
 思い出すのに苦労しました。
 好きな歌なのに…
 (カンニングしました ^^;) 
 
 
ひまわりはお日様に向かって花首を巡らすと思われがちですよね。
「向日葵」と書きますし。でも、太陽の動きを追って向きを変えるのは若いうちだけで
花をつけるようになってからは追わなくなると読んだことがあります。
実際そうなのか、種類によって違うのか、自分の目で確かめたことはないのですが。

|

« 青い果実 Vol.2 | トップページ | 犯人はだぁれ? »

コメント

梅雨空かと思ったら、もう盛夏ですね。青い空に向日葵は良く似合ってます。
庭のリスたちに向日葵の種をあげているんですが、連中、種を埋めて隠すことがあるみたいで、時々突拍子も無いところから芽が出てきます。
ところで、夕方西を向いた向日葵は、その後どうなるんでしょうね。そのまま回転し続けて、翌朝東を向くのかな。それじゃねじれちゃいますね。

投稿: LiLA管理人 | 2005/07/13 12:55

☆LiLA管理人さん、こんにちは ♪

これ、10日の夕方撮った写真です。10日は晴れて久しぶりに
青空を見ることができました。その青空をバックに向日葵ですから、
これは撮らなくちゃ!(^^)

LiLA管理人さんのお庭では、リスたちが埋めた種が
ちゃんと発芽するなんて、楽しいですねぇ。森の中で行われる
自然のサイクルが見られるんですね。

夕方西を向いた向日葵…ですか?
えーと、きっと朝日と夕日は横目で見てるんです。
だから、夕方西の「方」をむいていた向日葵は、朝日が昇ると
東の「方」へゆっくり向きを変えようとし、そうこうするうちに太陽は
いつしか南に来てる…とまあこんな具合。(ほんとかな?)
茎がツイスト状の向日葵なんて見たことないですもん。

投稿: ポージィ | 2005/07/13 22:37

昔はこんな大きな向日葵が、身近にありましたから、子供のころ向日葵を見ていて、どうしてお日様にそっぽむいているのだろう?
と不思議だったのを思い出しました。

投稿: あやや | 2005/07/15 05:50

☆あややさん、こんにちは ♪

やっぱりそうですよね。昔は向日葵といったらこの手の大型タイプでしたが
今は小振りのものの方が多くなりました。
小型の方が押し花にもアレンジにも使い勝手がいいですけれど。

向日葵の向き、この写真でもあっち向いたりこっち向いたりです。
写真で花の顔がよく見えている2輪は完全に太陽とは違う方を向いていますよ(^^)
やっぱり成長したら太陽追いをしないで独り立ち、かな。

投稿: ポージィ | 2005/07/15 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/4951235

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり 潔く:

« 青い果実 Vol.2 | トップページ | 犯人はだぁれ? »