« ひまわり 潔く | トップページ | みぃつけた♪ ヘクソカズラの花 »

2005/07/14

犯人はだぁれ?

まずは写真を見てくださいまし…
 
050711musikui1 
 
 
 
 こんなにした犯人は誰!? 
 (3株しかないトレニアなのに…) 
 

 
 
050711musikui2
 犯人たちは今もせっせと
 犯行に及んでいる最中でした。 
 実はトレニアの葉にも1匹乗ってます。
 
 これもたった2株しかない
 コリウスなのにぃ… 
 私が葉を鑑賞する前に 
 無くなっちゃうじゃない。 
 (涙・涙・涙)

わが家の狭い庭では、なぜか毎年たくさんの「オンブバッタ」が生まれます。
(ショウリョウバッタと思っていましたが、もうちょっと小型だし、文字通りオンブしている
ところをよく見かけるので「オンブバッタ」ということにします) 

で!そのたくさん生まれたバッタの子達が、ほんのちょっぽり植えてある貴重な
草花やハーブをものの見事にレース状にしてくれるのです。 
ハーブは食べられないものもありますが、タイム、ミント系は軸だけにされてしまいます。
いったいどうしたらよいものかしら。と思いつつ毎年食糧を提供している私です。

|

« ひまわり 潔く | トップページ | みぃつけた♪ ヘクソカズラの花 »

コメント

我が家にもオンブバッタ大量発生してます。
やられるのは決まってコリウスとタイマツバナ。
あの可愛らしい風貌ゆえ、退治する手が鈍るのですよ。
それを良い事に、食って食って食いまくってます(涙)
タイマツバナの花の時期が終わったから
た~んと召し上がれと、そちらに移動させたのに
いつの間にかまたコリウス食ってます(涙)
家の表と裏、10メートルくらい離れた場所に置いてあるのに。。。

投稿: ちょびママ | 2005/07/14 09:59

☆ちょびママさん、こんにちは ♪

あちゃ~ちょびママさんのお宅でも大量発生してますか。
写真で拝見した、あの美しいコリウスたちも穴だらけにされているなんて~

アフリカなどで聞くイナゴ大群の被害といい、バッタの類は
その数と旺盛な食欲で食い尽くす、というのが得意分野なんでしょうか。

それにしてもオンブバッタたちの食の好みってはっきりしてますね。
うちも隣の空き地にクズだのなんだのわんさと生えてるんだから
あっちへ行ってくれと、移動させてみるんですけど、
すぐ戻ってくるみたいです。涙~~

投稿: ポージィ | 2005/07/14 10:55

あ!そうか。肉食じゃないから葉を食べるんですね!!
ウチでもたま〜にバッタを見かけますが、虎視眈々と物色されていたのかも…。
カマキリとか、凶暴そうで子供の頃からあまり好きになれなかったんですけど、見る目が変わりました。
虫も殺さないような?虫が葉を食い荒らし、恐ろしい肉食が益虫で…。
あぁ…。何を信じればいいんでしょ。

投稿: nanbu | 2005/07/14 15:31

☆nanbuさん、こんにちは ♪

(^o^)(^_^)(^.^)
ガーデナーでもあるnanbuさんにとって、葉っぱを食べる虫は
とっても脅威でしょ~?丹精込めて育てていらっしゃるのを
こぉんな風にされてしまうんですもの。
やっぱり信心を変えるしかありませんね。??

うちの庭ではカマキリとトカゲがバッタ減らしに励んでいると思われます。
弱肉強食の世界で子孫を残すために、こんなにたくさん生まれるんですよね…
どうであれ、選り好みせずに隣のクズを食糧にしてくれたらいいのに。

投稿: ポージィ | 2005/07/14 18:06

これはオンブバッタというのですか?
我が家のシロタエキクに1匹いましたので、かあいいとおもっていましたら、見る見る増えて本当に哀れなシロタエキクになってしまいました。
これは押花に使いますので、気の毒ですが殺虫剤まいてしまいました。

投稿: あやや | 2005/07/15 05:56

☆あややさん、ありがとうございます ♪

現在の体長約1cmです。大人になるとメスの方が身体が大きくなって、
オスがメスの背中に乗っているのをよく見かけます。それでオンブバッタ(^^)

あらあら、あややさんのお宅では白妙菊がバッタの食害に…
私も、コリウスはよく茂ったらアレンジの引き締め用葉ものとして使えるなと
思っていたのに、これではもはや無理ですね。

投稿: ポージィ | 2005/07/15 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/4951432

この記事へのトラックバック一覧です: 犯人はだぁれ?:

« ひまわり 潔く | トップページ | みぃつけた♪ ヘクソカズラの花 »