« ようこそ高砂百合 | トップページ | 満月 »

2005/08/20

発見!カラスウリ

あちこちのブログで拝見していたカラスウリの花、私も生で見てみたいと思っても
やっぱり、夜間に出歩いてのフラッシュ撮影は怪しまれそうと諦めました。(^^)
その代わり、蕾とウリボウみたいな小さな実を発見です。

050812karasuuri_tubomi  蕾を正面から見たところ。 
  左下がほぐれかけて
  レース状の花の一部が 
  僅かに覗いています。 
  
  日が暮れたらレース状の 
  花が幻想的に広がるのね。 
  折りしも今夜は満月。 
  飛び散った月の滴のように
  見えるかもしれません… 
 
  下の方に見えるのは、まだ花がらも残っている小さな若い実です。 

 
050817karasuuri_mi こちらは別の場所で見つけた 
 もう少し大きく育った実。 
 いのししの子を瓜に見立てて
 ウリボウと呼ぶけれど、
 この実もウリボウと呼びたく 
 なります。
  
 秋になるにつれ、赤く熟して
 いくのですね。楽しみです。

|

« ようこそ高砂百合 | トップページ | 満月 »

コメント

カラスウリの花はちょっと好みじゃないんですけどね。
実は可愛いですよね。
ウリ坊って呼びたくなる、なる♪
やっぱ夜のフラッシュ撮影は考えますよね。
昼間でも何かないかとキョロキョロして、いい加減不審がられてるのに。。。
キウイフルーツやブドウがなってるのを撮りたいんだけど
あらぬ疑いをかけられたくないから諦めました。

投稿: ちょびママ | 2005/08/20 15:48

これは雌花ですから咲くのがすっかり暗くなってからですね。女性は躊躇されますね。
雄花だと夕方に咲きます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/08/20 19:54

★ありがとうございます★
 
 
◇ちょびママさん ♪

カラスウリの花、見ようによってはクモの巣風でちょっと不気味かしら?
予期せぬときにぼっと明かりに照らし出されたらドキッとするかも
しれませんね。

そうそう。最近ではデジカメ撮影人口かなり増えたとはいえ、
あらぬところでしゃがみこんでいたりするとかなりヘンですもんね。
実際何回か不審気な視線投げられました~。(^^)


◇横浜のおーちゃんさん ♪ 
 
雌花に先駆けて雄花が咲くんですね。
薄暗くなりかけの夕方はあまり出歩くチャンスがないため、
雄花の開花も見たことがないのかもしれませんね。

まず雄花が咲いて、虫に花粉をつけてそれから雌花のもとへ
運んでもらうのでしょうか…自然界の摂理を感じます。

投稿: ポージィ | 2005/08/20 21:21

ポージィさんのからすうり
我が家も、もう青い実がなっています。
ツルは段々下に降りてきて、地面の中に入り球根を作るそうです。
また来年出てくるので、種のほかにもこの方法で増えていくそうです。
赤い実は中に種が沢山入っています。
打出の小槌の形に似ていることから乾かして、お財布にいれておくとお金がたまるといわれています。

投稿: あやや | 2005/08/21 08:16

☆あややさん、おはようございます ♪

あややさんのお宅のカラスウリも、もうウリボウぶら下げているんですね。

植物は面白い性質を持ったものがたくさんあるようですが、
カラスウリも繁殖のためにあの手この手なんですねぇ。
打ち出の小槌形の種のこと、見たことはありませんが聞いたことがあります。
秋に熟れた実をひとつ失敬してきてみようかしら。
もしかしたら年末ジャンボが当たるかも~~(^^)

投稿: ポージィ | 2005/08/21 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/5524802

この記事へのトラックバック一覧です: 発見!カラスウリ:

« ようこそ高砂百合 | トップページ | 満月 »