« モミジアオイ | トップページ | クールダウン 暑中お見舞い »

2005/08/04

あわあわと 夾竹桃

駅までに歩く道の途中のお宅の一隅に植えられているこの夾竹桃。
花色が淡く優しいピンクで好きなんです。毎年花が咲くのを楽しみにしています。
今年は初夏の頃に枝を思い切りばさばさと刈られてしまい、花を見るのは無理かと
なかば諦めていましたが、頑張って先日花を咲かせました。
 
050722kyoutikutou さすがは強健な夾竹桃。

 ようこそ、
 今年も花を見せてもらえて嬉しいよ。
 
 確かまだ小学生だったとき、 
 母が「夾竹桃は強いからこの枝を
     地面に挿しておいてみなさい」と
 言うので、無造作にずぼっと土に挿して
 おいたところ、本当に根付いたのに
 びっくりした思い出があります。

 
母は「あまりに丈夫で排気ガスがたくさんの所でも育つから、公害で喘息になった
    人達には嫌われている」 なんて言っていましたが、本当の話? 
 
夾竹桃は薬としても使われるようですが、有毒植物です。
花を楽しむにとどめておいた方が無難だと思いますヨ。 

|

« モミジアオイ | トップページ | クールダウン 暑中お見舞い »

コメント

ポージィはほんとにいろんな花の名前をしってますね。
私は見たことあっても名前を知らない花が多くて。。。
今度、撮りためた写真で是非、花辞典作ってくださいよ!
そしたら、いつでも花の名前が調べられて便利そう。

投稿: tomona | 2005/08/04 11:21

子供の頃、キョウチクトウの枝を折って(しなやかで中々折れない!)、チャンバラ用の刀を作ったことがあります。皮を剥がしてナイフで削って、っとやってたら樹液が手について大変なことになりました。
もしもあのとき、Posyさんの文章を読んでいたら、あんなバカなことはしなかったのに。。。

キョウチクトウ、丈夫ですよ。それゆえに広島市の花に指定されています。

投稿: LiLA管理人 | 2005/08/04 12:02

排気ガスに強いというのはもしかして、高速道路の土手に咲いているお花でしょうか?
あのお花はもっと色が濃く、ポージィさんの夾竹桃は、有害植物には見えない、きれいなお花です。
淡いピンクがとてもきれいです。

投稿: あやや | 2005/08/04 19:13

★コメントありがとうございます★
 
 
☆tomonaさん ♪
 
こんにちは。
いやいやいや、私も知らないものたくさんありますよ。
子供の頃から身近に見ていたのに名前は知らずに来ちゃった、とかね。
知らなかったのを載せるときは、野草図鑑やネットでそりゃもう必死で調べて
それから載せてます。
 
花辞典だなんて、とぉんでもない…!!
ブンブンブンブン(←首を横に振る音 ^^;) 
 
 

☆LiLA管理人さん ♪ 
 
エーッ、樹液が手についてどうなっちゃったんですか?
ただれたりしたのかしら?
それにしても、切った枝や葉をしゃぶったりしなくてよかったですねぇ。 ホッ

そうそう、原爆投下後の広島にいち早くよみがえって咲いたのが
この夾竹桃なのだそうですね。
有毒だからと闇雲に嫌ったりせず、復興のシンボルとされた、
なんかいいなと思います。
 


☆あややさん ♪ 

あややさんのおっしゃってるのが夾竹桃だと思います。
白や濃いピンクの夾竹桃、高速道路の植栽によく植えられていますね。
この写真のように淡いピンクのものは滅多に見ませんから珍しいのかもしれません。
 
夾竹桃は強い毒性をもってはいますが、使い方によっては薬にもなる
ようですし(素人が扱うのはやめた方がいいようです)
花もきれいだし、生命力は強いし、なかなかのすぐれものですね。

投稿: ポージィ | 2005/08/04 21:18

このお花、初めて見ました。
なんだか砂糖菓子みたいな雰囲気ですね。
花びらの薄いピンクのグラデーション、自然の美ですね・・・・。
でも、可憐な花の容姿とは裏腹に強い生命力を持っているんですね。
すごい!!

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/08/05 01:10

☆SAKURA-MOCHI さん、こんにちは ♪

>砂糖菓子みたいな雰囲気

あー、そうですね!言いえて妙。
食べたくなっちゃうような花色。(でも食べちゃダメー)
この写真は花のアップだけですが、木の枝葉には勢いがあって
結構大きくなりますし、丈夫で健康そう!という感じなんですよ。
私がキョウチクトウの強さを知っているから余計そう感じるのかな?

全体像をご覧になったら、SAKURA-MOCHIさんも知っていらっしゃる
木だと思いますヨ。

投稿: ポージィ | 2005/08/05 09:57

いえいえ、ただれたりはしなかったですよ。さいわいに。
でも樹液のベタベタが何日も取れませんでした。
プラスチック商品に付いた値段のシールを無理に剥がずと、
接着剤が黒く残りますよね。あんな感じです。

投稿: LiLA管理人 | 2005/08/05 12:47

☆LiLA管理人さん ♪

あ~べたべたになっただけですんだんですね。
よかったぁ、ホッとしました。
って、今ホッとしたところで意味ないんですけれど(^^;)

うんうん、わかります。
プラ製品の値段シール跡しかり、松脂しかり。
そんなふうになるんですね。
私は松脂がいつまでも取れなくて往生したことがあります。

投稿: ポージィ | 2005/08/05 14:41

ううむ なるほど!

夾竹桃が今日チクッと刺さった・・・・りしたら
たいへんなんですね?!


  失礼しました。

投稿: ひょん | 2005/08/09 21:34

☆ひょんさん、こんばんは ♪

ん? んん? んんん?

プハハハーーー! ふっふっふ…

そうそう、それはできれば避けた方がいいでしょうね (^^)

ククク…

投稿: ポージィ | 2005/08/09 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/5276890

この記事へのトラックバック一覧です: あわあわと 夾竹桃:

« モミジアオイ | トップページ | クールダウン 暑中お見舞い »