« お盆によせて | トップページ | 終戦の日に »

2005/08/14

イネの花が咲いていました

一昨日、少し涼しかったので、久し振りに田んぼの方へ足を延ばしてみると、
稲の苗はいつの間にかぐんぐん育って、ちょうど穂が出てきているところでした。
近づいてみたら花が咲いていましたよ。

050812tanbo 050812ine_hana

小さな白いものが点々と見えるのが、オシベ(葯=やく)ですね。
イネは風媒花ながら、自家受粉だそうです。

近くでは、農家の方が上面にネットを張る作業をしていました。
稔りのときに備え、多分鳥に食べられないためですよね?

秋は少しずつ近づいています。

|

« お盆によせて | トップページ | 終戦の日に »

コメント

そうかあ。当然稲にも花が咲くんですね。
こんな小さい花は写真に撮れないけれど、観察にいってみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/08/14 10:54

私のとって稲の花は、嫁いで来てから見慣れたものです(笑)
でも嫁に来て初めての年、稲に花が咲くとは知らず虫が湧いてると思って、夫に言って大笑いされた事があります。
この田の中に生えた草やヒエを取りに入ると体は痒くなるし、クシャミが止まりません(涙)

投稿: ちょびママ | 2005/08/14 13:52

★ありがとうございます★
 
 
☆横浜のおーちゃんさん ♪ 
 
イネの花、誰もが見たことのある花、とはいきませんよね。
私も、田んぼがある辺りへ足を運ぶことはたまにですので、
ちょうど花の時期にあたったのは久し振りのことでした。
おーちゃんさんのお住まいは隣市ですから、お近くの田んぼでも
ちょうど開花の時期を迎えているかもしれませんね。

 
 
☆ちょびママさん ♪ 
 
うんうん、ちょびママさんには馴染み深い花ですよね! 
最初は虫が付いていると思われた!? ムハハハ(^^)
でも、初めて見たら虫や虫の卵、カビなどに見えても無理ないかも~ 
 
イネのつんつんの葉の中に分け入っての草取りは大変そうです…
痒みはそのつんつんのせいですか?
くしゃみはイネ花粉の花粉症? 

たまに出かけるこの田んぼでは、一部合鴨農法を取り入れて
草取りを鴨に託している田んぼもあるようですよ。
(今年はまだそこまで足を延ばしてみてないんですけどね)

投稿: ポージィ | 2005/08/14 14:39

稲の花がこの時期に咲くなんて、すっかり忘れてました。
田んぼをみることも叶わない環境ですしね。
ただ町のあちこちにイネ科の植物が花を咲かせていますね。
ということは、お米の花もこの時期に咲くのは、道理なんですね。
花時の台風を、親が心配してたのを思い出しました。

投稿: Goro's | 2005/08/14 20:29

☆悟郎さん、こんばんは ♪
 
私も、歩いて10分ほどのところに田んぼがある、ここに住むまで
イネの花のことなどすっかり忘れていました。(^^;)

穫り入れ間近に来る秋台風も心配ですが、
花の時期に台風被害にあったら収穫の可能性ゼロ
ということにもなりかねないのですね…
今年は今までのところ、台風の襲来は去年と比べて
格段に少なく、農家の方たちはホッとされているでしょうね。
(別の心配があるかしら ムム ~ ~;)

投稿: ポージィ | 2005/08/14 22:09

あー、はやく家の芝生もこんなに奇麗に生え揃わないかなぁ…
え?違うって?

投稿: LiLA管理人 | 2005/08/15 03:32

☆LiLA管理人さん ♪ 
 
ククク…(^^) ちょっとこれじゃ、お庭には長すぎやしませんか?
でも、視界にこぉんなふうに瑞々しい青さが広がる日がきたら
気持ちいいでしょうね。
ぐぅわんばってくださいね。(日焼け止め+帽子つきで)

投稿: ポージィ | 2005/08/15 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/5446099

この記事へのトラックバック一覧です: イネの花が咲いていました:

« お盆によせて | トップページ | 終戦の日に »