« クールダウン 暑中お見舞い | トップページ | 正体見たり わたわたむし »

2005/08/06

燃え立つサルスベリ

昨日の涼しげな写真とは打って変わって、今日は「夏!」をお届け。

夏の花木の代表「百日紅(サルスベリ)」の花が盛りです。
夏空をバックに、燃え立つようにあるいは陽炎がゆらゆらと立ち昇るかのように咲く
この花木、幹のつるりんスベスベの様子と相まって、何か惹かれるものがあります。
 
050721sarusuberi_p_up ショッキングピンクといった趣の 
 濃いピンク色は、どちらかというと 
 苦手な部類の色なのに、 
 それでも惹き付けられるのは
 どうしてかな。 
 色とは無関係に、花びらの薄さと 
 フリルの繊細さ故かしら?
 それにしてもこの花、フリルが激し
 くて、ひとつひとつの花が 
 どんな形をしているんだか…
 
 (どうやら上からじっくりと見ると、ちゃんとわかるようです ^^) 
 
050721sarusuberi_p   050722sarusuberi_w

白い花もあります。よく見ると純白ではなくごく微かにピンクがかっていました。
 
koiredawaさんの「こころのままに」
お花の形をきれいに写された写真がアップされていました。

|

« クールダウン 暑中お見舞い | トップページ | 正体見たり わたわたむし »

コメント

こんにちは。
先ほどお邪魔した時は"暑中お見舞い"でした。
偶然同時でしたね。もう皆さんは百日紅をUPした後かと、
のんびりムードの私でしたが。
お仲間が居て嬉しい(笑)
白もすてきですね。こんど見つけよう。
TBもよろしくです。

投稿: koiredawa | 2005/08/06 11:56

3色あるのですね。
やはり夏はしろか淡いピンクですね。
フリフリが多くてドレスでも、つくったら可愛いのが出来そうですが、夏のお花は、花びらが薄くてとても扱いにくいのです。

投稿: あやや | 2005/08/06 15:51

夾竹桃,百日紅となると,もう夏真っ盛りですね.
子どもの頃住んでいた家にピンクの百日紅がありました.つるつるした幹なので,猿も昇れないだと祖父から聞き,それをずっと信じておりました.それが信じられる程,幹はスベスベしていますもんね.

投稿: LiLA管理人 | 2005/08/06 16:12

★コメントありがとうございます★
 
 
☆koiredawaさん ♪
 
koiredawaさんからもTBをありがとうございます。

こんな偶然、楽しくなりますね。
私は暑い真っ盛りに載せたい気分で、少し待っていました。

白い花もどこかで見つけてくださいね。 
 

☆あややさん ♪
 
いちばんよく見かける色はピンクかもしれませんね。濃淡あるようですが。

やはり薄い花びらは押し花にするのは大変ですか?
薄すぎては剥がすときに破れてしまいそうですね。難しそう…
 

☆LiLA管理人さん ♪
 
私も子供のとき「つるつるしていて猿も滑って落ちるからサルスベリなんだ」と
教えられましたよ。
幹を見て納得したものです。(実際は苦もなく登るでしょうけれどね ^^)

夏真っ盛りの観ですが、明日(7日)は早くも〝立秋〟です。

投稿: ポージィ | 2005/08/06 20:57

百日紅、今を盛りと咲いていますね。
私の町にサルスベリの並木道があります。
こんなにあるの?っていうくらい、ピンクのグラデーションが多様です。
カメラだと出せないような、微妙な加減です。
密かに収集しています。

投稿: Goro's | 2005/08/07 01:19

☆悟郎さん、こんにちは ♪

サルスベリの並木ですか?
わぁ、ぜひ見てみたいです!
フリフリの花がずっと並んでいる様子、どんななのかしら…
コレクションを見せていただけるの、楽しみにしていますね。

投稿: ポージィ | 2005/08/07 14:05

サルスベリって聞いた事あったけど、これだったんだ。
最近、車で走ってるとよく見かけて、なんかかわいいけど、なんだろう?って思ってたとこです。
猿もすべるくらいつるつるした木だからこの名前がついた。ってゆうのを聞いた事があるきがする。

投稿: てる | 2005/08/07 16:00

☆てるさん、こんにちは ♪
 
そうなの、これなんですよぉ~(^^) かわいいですよね。
今度近くで見る機会があったら、幹も見てみてください。
つるりんとしていて「サルスベリ」の名前の由来に、うなずけますよ。
漢字の「百日紅(ひゃくじつこう)」は長い期間花が咲き続けることから
つけられた名前なんですって。
「百日草」「千日紅」「日々草」なんかと同じような付け方ね。

投稿: ポージィ | 2005/08/07 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/5172772

この記事へのトラックバック一覧です: 燃え立つサルスベリ:

» 百日紅 [こころのままに]
先日この道を車で通ると、なにか綺麗に咲いている花がある、3回目に車を降りて カメラ持参で寄ると百日紅の花だった。午後の日差しでギラギラしてしまうが、一応カメラに収めた。 家に戻る途中また同じような色の花が目に入る。家の近くなので車を置いてカメラ持参で出かける、 そこは家の裏側にあたるお宅で喫茶店でもある。 奥さんが水撒きをしていて話し込む、花を沢山入り口の脇に咲かせているので、 まず百日紅から撮り始めた、が夕方にしぼむ花もありその他は後ほどと云う�... [続きを読む]

受信: 2005/08/06 11:58

« クールダウン 暑中お見舞い | トップページ | 正体見たり わたわたむし »