« ヤマノイモに | トップページ | 白山吹の実、その後  (&選挙のこと)  »

2005/09/11

バラ一輪

たしか3月頃だったと思うのですが、アレンジかブーケの練習に使ったバラの茎を、
ちょんちょんと切って、庭の隅の土に無造作につっこんでおきました。
多分2回ほどそんなことをしたような覚えがあるものの、どんなバラだったかも覚えて
いないという無頓着さでして…、 これでも挿し木と呼べるんでしょうか。 

ところが驚いたことに、そのうちの数本がどうやら根付き、さらにそのうち1本が
すくすくと花芽を伸ばしたではありませんか。

そうして、ついに咲いたのです。小ぶりながらなかなか可愛い、バラの花一輪。
 
050829rose 050901rose1
      < 8/29 蕾 >            < 9/1 開花 >

開いた花の直径は5cmほど。色は気持ちグリーンがかった淡いクリーム色。
花びらの縁にフリルが見られます。 『あなたはなんという種類なの?』
元のバラはもっと大きくしっかりしていたはずですが、まだ若いし夏場の花ですもの
小さくて当たり前ですよね。

まったく期待せずに、無造作に挿したのに花まで咲かせて… 愛いやつよ。
こうなると欲が出ます。根付いた他のバラも花を咲かせてくれるのではないかと
期待に満ちて見守る日々です。現状は、未だ蕾は見当たらず。
しかしながら、今後、このバラたちを虫や病気から守っていけるかというと、
非常~~に心許ない私です。

|

« ヤマノイモに | トップページ | 白山吹の実、その後  (&選挙のこと)  »

コメント

おめでとうございます。
そう云いたいほどステキなお話です。
無知な私なので、そういうことが起きる…
とは、思いも寄らない事です。

しかし綺麗なバラですね。
多少小さめと云われましたが、取敢えず
咲いてくれたのですから、関係ないですね。
今の植物は意外と強く生きるように作られているのかも、兎に角嬉しいです。

今後の彼女?の頑張りに期待しましょう。

投稿: koiredawa | 2005/09/11 11:20

キレイ~♪
バラ、一時は青みがかった紫のバラにこってました!
バラってすぐ虫や病気で見せられない姿になるんですよね。
育てやすくて強いという事でミニバラを育ててるんですが
やっぱり虫が。。。葉っぱが。。。(涙)
でも緑がかった白の花に魅せられて大事にしてます。
前置きが長くなったけど
今は白い花、いいなぁってものすご~く思い始めてます。
ポージィさん、バラさんたち大事にして、また可愛い花見せて下さいね。

投稿: ちょびママ | 2005/09/11 11:20

きれいなバラですねー。挿し木で花が着いちゃうなんて、何だか得しましたね。
庭の芝生が一段落したら、花壇に取りかかろうと思ってるんですが、何を植えるか、まだ決めてません。
近所にきれいなバラを育てている家があるので、あんなのをやりたいんですが、バラは難しそう。
でも挿し木で育つなら、あの家から枝をちょっと拝借して。。(<おい!)

投稿: LiLA管理人 | 2005/09/11 12:46

★コメントありがとうございます★
 
 
◆koiredawaさん ♪ 
 
そんなに喜んでくださって…koiredawaさんのお気持ちが嬉しいです。
ありがとうございます(^^)

実は、もっと前にも同じようにグサグサッと挿しておいてみたことが
あるのですが、そのときは全滅でした。
今回はたまたま条件がよかったのか、バラ自体の生命力も
強かったのか、ここまでこぎつけました。
私はバラ育てなんて素人、今後の彼女の頑張りが頼りです(^^;)。 


◆ちょびママさん ♪
 
ブルー系(紫系)のバラは上品な美しさを持っていますよね。
う~ん、やっぱりバラを育てるのって手間ひまかかって難しそう。
これからも守っていけるかどうか、自信はほとんどありません~~
まずは適宜薬品を使っていくしかないですよね。

最近白い花がお好きになっていらしたのは、悟郎さんの影響あって
目覚められたのかしら??(^^)
私の本来の好みは、淡い色。今回咲いたような色も好きです♪
 
 
◆LiLA管理人さん ♪
 
ほんと、得した気分♪ これからも順調に育ってくれるといいな~
芝生の次はいよいよ花壇ですか。広い庭だと場所によって
ちょっと雰囲気を変えることもできて楽しみですね。
うちは1本の苗を買うのですら、植えるところあったっけ?と悩まなくてはいけない
狭さなので、LiLA管理人さんのお庭を楽しみにしてますよ(^^)

お隣の方のバラ、褒めたら少し切って下さるかもしれませんね。
頂いたら花を楽しんで、挿しておいてみてはいかがですか?
うまくいったら『枯らすのが惜しくて挿してみたらつきました』とご報告。
色々教えていただけそうだし、それ、いいかもー! 
(私、そそのかしてます?)

投稿: ポージィ | 2005/09/11 15:23

凄い!しかも綺麗。
花の美しさもそうですが、葉がキレイなのが何よりスゴイです!
この時期、そろそろ黄変したり、黒星病がでたりするんですけど、葉を見れば健康なのが分かります。

私も冬の剪定の時、あんまり太くて立派だった茎を差し芽して増やした事がありますが、今では親木に負けないくらい大きくなりました。
差し芽したバラは、根の張りがイマイチと言われますけど、そんなこともないようです。

きっと、これからドンドン立派になりますよ!
楽しみですね。(^^)

投稿: nanbu | 2005/09/11 17:00

こんなこともあるんですね。
無造作にほったらかしていたのがよかったのかも…
あんまり手をかけ過ぎると、弱い子になっちゃうこともありますよね。
でも薔薇は、手をかければかけるほどいいって聞きます。
さてさて、ここからがポージィさんの本領発揮でしょうかね。
楽しみです。(ちょっと意地悪?かな)

投稿: Goro's | 2005/09/11 19:43

植物はがんばってくれますね。
花の色が格別に好きです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/09/11 19:49

★コメントありがとうございます★
 
 
◆nanbuさん ♪

そう言っていただくと、なんだか希望がむくむくと膨らんできます。
nanbuさんが挿し芽されたのは立派に育ったのですね!
うちには、8~9年になるミニバラもあるのですが、これがこの3年ほど、
ひたすら病気にさいなまれていて、
新芽が出たなと思うとみるみる黄変したりなんだりでみな落ちてしまいます。
花付きもわずか。薬を撒いても肥料をやっても改善無しなんです。
そんなわけで、きっとせっかく根付いたこのバラもそうなっちゃうんだろうなーと
悲観していました。

そのうちnanbuさんに泣きつくかもしれません。そのときは相談に乗ってくださいね。
いまでも、ミニバラのことを教えていただきたいくらい…

◆悟郎さん ♪ 
 
えーっ、本領発揮だなんて、私はバラの育て方についてなんて
ほとんどド素人なんですよぉ(涙)
今後まったく記事が登場しなかったら、あえなく玉砕と思ってください。(泣)

バラはとにかく虫や病気との闘いという話を聞きます。
とりあえず、今は根元にオルトラン粒を撒いてありますが、
今の姿をいつまで保てるのやら。
地植えだし、水のやりすぎにだけは気をつけようと思いますが。
 
 
◆横浜のおーちゃんさん ♪ 
 
おーちゃんさんはこのグリーンがかったクリーム色、お好きですか?
たしか、元の花は大きさもあってとてもすてきでした。
最近、切花の世界ではけっこうグリーン系の花色が人気なんですよ。

この子も頑張ってくれることを祈ります。

投稿: ポージィ | 2005/09/11 21:04

クリーム色?
何かロマンチックな色です。
挿し木でこんなに咲くなんて驚きです。
私も押花に使った後挿し木にするのですが、小さなミニバラが1度だけ咲きました。
でもすぐ害虫にやられて、見るも無残な姿に
私は管理が行き届かずだめでしたが、ポージィさんは頑張ってください。
だって、とてもステキなお花ですもの。

投稿: あやや | 2005/09/12 07:08

☆あややさん、ありがとうございます ♪
 
そうなんです、グリーンがかったクリーム色なんですよ。
花びらの縁にはちょっとフリルもあって…かわいいんです(^^)

あややさんも挿し木にされているんですね!やっぱり害虫にやられましたか…。
うちの古参のミニバラがこのところずっと無残な姿をさらしています。
それをどうしてやることもできずにいる私が、このバラを守っていけるかどうか。
強くたくましく育っておくれ!と祈っています。

投稿: ポージィ | 2005/09/12 09:53

ミニバラは、私も数年間育てた事があるんですが…。

丈夫と言われていますけれど、やはり虫や病気には弱い気がして最近は育てていません。
(「私の育て方が悪い。」というのは脇に置いといて…。^^;)
だから、ミニバラに関しては任ではないんですよぉ。

大株のバラなら、分かる範囲でお答えしま〜す。(^^)
(バラには、宮尾富美子さんの小説に登場する女性のように、「どっこい生きてる。」っていう強さがありますね。)

投稿: nanbu | 2005/09/12 12:21

☆nanbuさん、ありがとうございます ♪
 
わーい、力強いコンサルタントについていただいたような気分~♪(^^)
よろしくお願いします。あ、プレッシャーかけているわけではありませんョ。

どっこい生きてる、ですか?なるほど、そうですね。
新芽にアブラムシがたかろうと、何かの幼虫に葉を食われようと
黒星、褐斑、うどんこで葉が落ちようと…また新しい芽を出して。
寒さにも乾燥にも強く暑さにだって負けない。
こうして考えると、バラってとんでもなくお人好し?

投稿: ポージィ | 2005/09/12 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/5812632

この記事へのトラックバック一覧です: バラ一輪:

« ヤマノイモに | トップページ | 白山吹の実、その後  (&選挙のこと)  »