« やっと咲いたブルー・スター | トップページ | イヌキクイモ撮ーった »

2005/09/16

タマスダレ

あ、さてさての南京玉簾ではありません(^^;)。花のタマスダレですよ。

しばらく前から、あちらこちらで白く清楚な花を見せてくれています。
玄関前のほんのわずかなスペースに植えていらっしゃるお宅も何軒か見かけました。

050830tamasudare 050830tamasudare_up
  (曇り空の下で撮ったら、周りがくら~い写真になってしまいました) 
 
ヒガンバナ科の花で、ゼフィランサスとも呼ばれるようですよ。
写真が暗いせいで葉はよく見えませんが、細く厚みがあります。(草丈20cmくらい)
ヒガンバナ科というだけあって、こちらも有毒植物だそうです。葉っぱをノビルと
間違って食べて中毒を起こす、などということもあるとか。食べちゃダメですよ。

|

« やっと咲いたブルー・スター | トップページ | イヌキクイモ撮ーった »

コメント

私は、この花を8月20日すぎに初めて見たのですが、今はあちこちで見ます。
たしかに玄関脇のちょっとしたところに植えていらっしゃるお宅もあります。
有毒でしたか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/09/16 16:51

かなり前から咲いていたのに、ここにきて目に付くのは何故かなと思い、すぐ結論付けました。
まわりの夏の花たちがどんどんお終いになって、季節の端境期のなかで、このタマスダレの白い花が、存在感をぐっと増してきたのかなって。
私もパチっと、1枚納めました。
あ、この葉っぱは食べませんから。

投稿: Goro's | 2005/09/16 19:35

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

8月の下旬から咲き始めてまだ咲いていますね。
おや、改めて考えたら花期が長いですね!
そういえば、終わったなと思ってしばらくしたらまた咲いたというような
ことを読んだ覚えがあります。
ヒガンバナはここまで長くは楽しめませんね。
 

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんの観察の通りかもしれませんね。あるいは、足元の低い位置に
ぽっと白く咲くのが目立つのかもしれません。
夏の花は背が背が高いものが多いですから。

悟郎さん、何でもかんでも食べてみちゃダメですよ。
あ、これは食べないのか、よかった。

投稿: ポージィ | 2005/09/16 21:18

この花、幼い頃住んでいた家の玄関前にありました。
懐かしいです。
「タマスダレ」なんていう面白い名前だったんですね。
しかも有毒とは。知りませんでした。
よくおままごとに使っていたんですけど、、、。

投稿: LiLA管理人の妻 | 2005/09/16 21:36

◆LiLA管理人さんの奥さま!

お久し振りです(^^)ありがとうございます ♪

やはり玄関前におありだったのですね。
毎年夏の終わりに忘れずに出てきて、クールダウンしてくれるような。
玄関を出入りするときにほっと和みますよね。
 
え、おままごとに使っていらしたんですか?
花を?それとも葉っぱをネギにでも見立てて?
まさか球根を掘ってタマネギ代わりに、ではないですよね(^^;)
そんなに強い毒ではないのかもしれませんね。
(注:あくまで私がそう思っただけですから、食べないでくださいね)

投稿: ポージィ | 2005/09/16 22:08

早朝、散歩で歩く時はこの花、開いてないんですよ。
花びらをツボミのようにして閉じてるんですよ。
だからこんな開いた姿は写真でしか見た事ないのです。
可愛いですよね。
こちら辺りでも良く見かけます。

投稿: ちょびママ | 2005/09/16 22:09

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

お疲れでしょうに、来てくださったのですね。(^^)
タマスダレの花、開いたり閉じたりするようですね。
ちょびママさんが散歩される頃はまだ開いていないんですか。
私が見かけるのは、逆にほとんどが開いたときの姿のようです。 

投稿: ポージィ | 2005/09/16 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/5922855

この記事へのトラックバック一覧です: タマスダレ:

« やっと咲いたブルー・スター | トップページ | イヌキクイモ撮ーった »