« ツルマメ かな? | トップページ | 尾花 (ススキ) »

2005/09/23

秋彼岸中日 ~曼珠沙華~ 

今年も秋のお彼岸がやってきました。
中日の今日はあちこちから線香の香が漂ってきています。

秋彼岸には「彼岸花=曼珠沙華(マンジュシャゲ)」が鮮やかな彩を添えてくれますね。
「彼岸花」「曼珠沙華」どちらもこの花の特徴を捉えた命名ですが、梵語で「紅色の花」を
意味するという「マンジュシャゲ」の名は、奥深さが感じられます。

今年はわが家の近辺では出現が遅く、お彼岸に間に合わないのではないかと思って
いましたが、徒歩6~7分の所にあるお寺へ行ってみると程よく咲き始めていました。

050923higanbana_up 050923higanbana

新鮮な、今日の「朝撮り写真」です。
アルバムを見てみたところ、去年はこのお寺の彼岸花の写真を9/9に撮っていました。
(ブログには9/10にアップ)やはり、咲き始めは今年の方がだいぶ遅かったようです。

|

« ツルマメ かな? | トップページ | 尾花 (ススキ) »

コメント

初めまして。トラックバックさせていただきました。曼珠沙華ってそういう意味だったんですね。勉強になりました。
やはり今年は開花が遅いですよね。残暑が厳しかったということでしょうか。

投稿: 小鉄 | 2005/09/23 13:47

TBを二度も送信してしまいました。スミマセン削除してください

投稿: 小鉄 | 2005/09/23 13:55

不思議な花ですよね。決まってこの時期ににょっきっと花だけ咲いて。花が咲いているときは、「はて?葉っぱってどんなのだろ」と気にするんですが、葉っぱだけの時はそれが彼岸花だって全然気づかない。
ところで、彼岸花の根は食用と聞いたんですが、アルカイドが含まれていて有毒とも聞きます。どっちなんでしょ?

投稿: LiLA管理人 | 2005/09/23 14:56

★小鉄さん、初めまして ♪

TBとコメントありがとうございます。
(二重TBは片方削除させていただきました、どうぞご心配なく。)
後ほど、小鉄さんのブログにもゆっくり訪問させていただきますね。

彼岸花の咲き始めは、去年と比べると随分遅いですよね。
残暑のせいなのか、気温と日照の両方なのか…?
よくわかりませんが、やっぱり気候の差が関係しているのでしょうね。

投稿: ポージィ | 2005/09/23 15:30

今年はいつまでも暑かったから
秋が来たのに気づかなかったのかな(笑)
今日、町内の用事で
先日撮った彼岸花の群生してる神社の前を通ったんですが
あれほど色鮮やかだった彼岸花がどれもこれも色あせて
朽ちかける一歩手前って風情での群生は
嫌なもん見ちゃったって気にさせられました。。。
ポージィさんとこの彼岸花でお目直し(?)です(笑)

投稿: ちょびママ | 2005/09/23 15:35

★LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪
 
花が咲く頃葉が見られないことから、「ハナシグサ」「ハミズハナミズ」と
呼ばれることもあるそうですよ。
去年の11月にちゃっかり彼岸花の葉っぱをアップしていた私です(^^)。
葉っぱが出てくる頃には、花のことなんかすっかり忘れていて、
それが彼岸花の葉だなんて気付きませんよね。

彼岸花の鱗茎にはおっしゃるとおりアルカロイド系の毒が含まれていますが、
飢饉の時には水に晒して毒を抜いて非常食にしたのだそうですよ。
水に晒すだけで抜けるものなんですかね…?
毒があると分かっていながら食べずにいられないほど飢えに追い詰められる生活、
想像を超えています。

投稿: ポージィ | 2005/09/23 15:44

★ちょびママさん、ありがとうございます ♪

植物にとってもなかなか秋が来なかったんでしょうね。
(そういえば、9月の終わりの今頃、早々と金木犀が咲く年もあります)
 
ちょびママさんが見せてくださった神社の見事な群生、もう終わりかけに
なってしまっていましたか?ちょっと咲くのが早すぎましたかねー。
一斉に咲きそろうと見事だけれど、枯れるのも一斉で侘しさ百倍かも…。

投稿: ポージィ | 2005/09/23 15:53

彼岸花をみると、いつもなんだか懐かしくなりなす。子供の頃から毎年見てるからかな?
初めて彼岸花を見た時に、私は母に「あのお花きれいだから、もって帰ろうよ」といったら「縁起悪い」と嫌がられたのを覚えています。
あと、花粉が付くからと。
キレイなのに、彼岸花という名前で嫌われちゃったんでしょうね。

投稿: てる | 2005/09/23 18:23

★てるさん、ありがとうございます ♪

うんうん、私も懐かしい気分になります。特に子供の頃身近にあったものは、
大人になってから見ると郷愁を誘われるような気がします。

彼岸花はとても綺麗なのに、結構嫌う人いますよね。
理由は色々あるみたいだけど、一つには毒があるからかな。
でも、一方で嫌いながらもその有用性を利用してあちこちに植えつけて
きたのも人間なのよね。
今では群生地が観光地化するなどしているし、彼岸花への意識も変化しつつ
あるのかもしれないね。

投稿: ポージィ | 2005/09/23 19:50

"曼珠沙華" って漢字で書いてもなんだか奥深い雰囲気。
でも、名前のマンジュシャゲという音の響きも、同じく奥深い雰囲気ですよね・・・
よくよく花を観察してみると、まあ、なんと凝った作り!!
自然の力はすごいですね。

花が咲くと、葉っぱが落ちちゃうんですか??この花は・・・・。
そんなに花だけ、目立ちたいんですかね〜。笑
でも、この花なら許しちゃいましょう!それも。

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/09/23 22:34

私もなんとかアップしようとしてるのですが、なかなか思ったように咲いてくれなくて…
そうなんだ、今年はちょっと遅いんすか。
じっと待ってます。
そんなに悠長にはしていられませんよね。
明日、雨が降らなければ…

投稿: Goro's | 2005/09/24 00:53

彼岸花
ある年に忽然と実家の裏庭に咲きました。

血の色の花、母は縁起が悪いといいとても気味悪がっていました。
てるさんのコメント読みまして、母だけではなかったと安心しました。
キツネの嫁入りとか聞いたこともありますが、このお花のことでしょうか?
鮮やかなきれいなお花なのに何故か母の言葉を聞いてから、そう思い込んでいます。
でもこのように思うのは、赤いお花だけで、ほかに色があるなんて知りませんでした。

投稿: あやや | 2005/09/24 08:13

★コメントありがとうございます★
 
◆SAKURA-MOCHI さん ♪

SAKURA-MOCHI さんも「曼珠沙華マンジュシャゲ」に深みを
感じられました?(^^) そうなんですよね、花も繊細で凝った造形美です。

この花の葉は、花が終わった後で地上に出てきてせっせと光合成に励みます。
その後、夏になると枯れてなくなり、秋になると花茎だけがにゅーっと
伸びてくるんですよ。それで「葉無し草(ハナシグサ)」とか
「葉見ず花見ず(ハミズハナミズ)」と呼ばれることもあるのだそうです。
花だけ目立ちたいのかどうかは??(^^)アハ


◆悟郎さん ♪

あいにく今日は雨模様ですね。雨の滴を頂いた彼岸花も綺麗でしょうね…
デジカメを犠牲にしないようにお気をつけください。
悟郎さんにとって、これだ!という彼岸花に出会えますように(^^)/
綺麗に咲くのは1週間くらいでしょうか?期間限定ーーー!


◆あややさん ♪

ある年忽然と、ですか?日本で見られる彼岸花は実を結ばないそうですから
土の中に紛れ込んでいた鱗茎がじっくり生長していたのかもしれませんね。

あややさんのお母様も縁起が悪いと?そういう方、結構いらっしゃいますね。
私は毒に注意、と思うだけで全然気にならない性質です(^^)
「狐の嫁入り」は気象現象のことだと思います。
いわゆる「お天気雨」のことで、日が差しているのに雨がぱらつくことが
ありますよね?そういうとき、狐に化かされているようだというので
「狐の嫁入りでもあるんだろう」というように言ったようです。
私は、小さいとき大人に教わったこの言い方が気に入って、
晴れているのに雨がぱらつき始めるとすかさず言っていた覚えがあります(^^;)。

投稿: ポージィ | 2005/09/24 11:47

ポージィ さん、コメントありがとうございます(^^)
こちらの写真が素晴らしくTBさせていただきました。
彼岸花の群生、もし機会があればご覧になってください。たいへん素晴らしいですので。
せっかくなんで、リンクかけさせていただきますね♪
では、またお邪魔します。

投稿: くまぴょん | 2005/09/29 22:08

◆くまぴょんさん、ありがとうございます ♪

数ある中から、私のブログを発見してくださって嬉しかったです。
リンクもありがとうございます。
私も時々お邪魔させていただきますね。(^^)

彼岸花はこのごろではその美しさが見直されるようになってきましたね。
群生を生で見られる日を楽しみにしています。

投稿: ポージィ | 2005/09/30 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/6076147

この記事へのトラックバック一覧です: 秋彼岸中日 ~曼珠沙華~ :

» 彼岸花再び [なかやま さんぽ。]
デジカメを持って四季の森に出直しました。この写真は『しょうぶ園』の土手。池の東に [続きを読む]

受信: 2005/09/23 13:39

« ツルマメ かな? | トップページ | 尾花 (ススキ) »