« この花はもしや… | トップページ | ツルマメ かな? »

2005/09/21

海辺さんぽ

ふと思い立ち、久し振りに江ノ島の西浜に行ってきました。(9/17)

夏の間、海水浴場として賑わう江ノ島の海岸に行くのは、いったい何年振りのことか… 
夕方クックの散歩も兼ねて海辺を歩いてみることに。

時刻は5時少し前の頃合い。 海岸沿いでは海の家の解体作業が進行中。
波打ち際では親子連れが波と戯れ、大勢の人が海辺の散歩を楽しんでいました。

050917cook2 050917enosima_zenkei
     <海を見つめるクック>           <西浜から見た江ノ島全景>
 
050917mi 050917yuuyake
 <植栽の、マルバシャリンバイの実>   <立ち寄ったマックから見上げた夕焼け>

暑くも寒くもなく、風も波も穏やかな気持ちのいい夕暮れでした。
海を楽しむ人はたくさんいるし作業の音もにぎやかなのに、頭の中にはいつしか
「今はもう秋 誰もいない海 …」のメロディーが流れていました。

|

« この花はもしや… | トップページ | ツルマメ かな? »

コメント

いい感じの風景と時間。
クックも皆も幸せの風が吹いてます。
♪誰もいない海~口ずさみました。
初秋の夕空~
スッキリ爽やかを頂きました。

投稿: koiredawa | 2005/09/21 11:43

>「今はもう秋 誰もいない海 …」のメロディーが流れていました。
すごく 解ります~(^^ゞ
この時季の夕暮れの海にひかれてます。
いいですよね~ 夏の喧騒な海でなく落ち着いた海・・・

クックちゃん いつでも一緒ですね。
我が家もそうでした。 ペットショップに預けるのかわいそうで・・・
さよならしてから もう7年になります。

家族のいちにんチャンによろしくで~す。

投稿: ひら | 2005/09/21 11:46

江ノ島
本当に暫くご無沙汰です。
ずいぶん変わっただろうなあ!!
秋はどうも感傷的になり、静かな海を見てロマンチックな気分になれます。
クックちゃんも何時も一緒で幸せですね。

投稿: あやや | 2005/09/21 13:33

★コメントありがとうございます★


◆koiredawaさん ♪

爽やかな風が、koiredawaさんのもとまで届きましたか?(^^)
海辺は陽射しや風が強すぎたりすることが多いのですが、
この前はいい具合に気持ちのよい時間を過ごすことができました。
おっしゃってくださったとおり、幸せの風が吹いていましたね。


◆ひらさん ♪

こんにちは!
海水浴シーズンの、人でごった返し音楽がガンガン鳴っている海は
あまり好きになれませんが、落ち着きを取り戻した海辺には
穏やかな心和む時が流れていて、いいものですね。

ひらさんもかってはワンちゃんと?そうですか、…お別れから7年ですか。
クックとの時間は後どのくらいかわかりませんが、思い出はずっと心に
残りますものね。一緒の時間を大事にしていこうと思います。


◆あややさん ♪

私たちは、もう少し西のほうの海水浴場から外れた場所へは
たまに行っていたのですが、海水浴場になる江ノ島海岸はすごく久し振り。
いろいろ変わっていましたよー!
あややさんも、また機会を見つけてぜひいらしてみてくださいね。
落ち着きを取り戻した海辺はなかなか良いものです。
クックも楽しそうに見えましたよ。

投稿: ポージィ | 2005/09/21 15:36

私が行った夏の喧騒とちがって、落ち着いた江ノ島ですね。空もきれいで良かったですね。
夕刻に行くのもいいものですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/09/21 19:56

江ノ島は、小学校の遠足で行ったっきりなんです。
埼玉出身の私は、海と言えば千葉の海だったので、湘南の海は憧れですね。
東京で暮らし始めてからも、行くのはロングビーチくらい。(割引券で^^;)
中間の茅ヶ崎とかは歌で聴くだけです。
ここ数年は、海にすら行ってないような…。

この時期、「夕暮れ」「海」ときたら、やっぱり「誰もいない海」ですよね。(^^)

投稿: nanbu | 2005/09/21 20:33

マルバシャリンバイの実の色と夕暮れの空が合っていて、憎い演出ですね♪
夕暮れは雲がある空の方が、日の光が当たってなんとも言えない奇麗な色にんりますよね〜
夏の騒然として江ノ島よりも、こちら静かな江ノ島の方が雰囲気良さそう。地元民の特権ですよね。
江ノ島って・・・子供の頃鎌倉に従姉妹が居たのでよく出かけたはずですが・・・記憶があまりありません。
大人になってからは、2、3回??かな。 

投稿: SAKURA-MOCHI | 2005/09/21 21:20

★コメントありがとうございます★
 
 
◆横浜のおーちゃんさん ♪

たまたまだったのですが、とてもいい日に、久し振りの海を味わうことが
できました。

おーちゃんさんも、今度は気候のいいときの夕暮れの海を眺めにいらして、
奥様とのんびりお散歩などなさってみてください。


◆nanbuさん ♪
 
埼玉からですと千葉の海が近いんですか?地理的にそうなんですね。
東京にお住まいになられてからは、江ノ島も茅ヶ崎もすっ飛ばしてロングビーチ!
ロングビーチって大磯でしょう?リッチなイメージですよー。
(行ったことないです) (^^)
ところで、湘南の海って、大体どこからどこまでを指すんでしょうね。

「海」で私の頭に浮かぶのは、サザンでもTUBEでもなく、
「誰もいない海」か童謡です(^^;)ゞ 今からの季節は「誰もいない海」ですよね!


◆SAKURA-MOCHI さん ♪
 
SAKURA-MOCHI さんに刺激されて行ってきましたよ~(^^)
色づき始めた実が夕暮れの光に映えていましたよ。

私は、子供時代もぴちぴちの20代も、そして今も、喧騒の海より
静かな海の方が好きなんです。人の波が引いた後の海に気楽に行けるのは、
近くだからこそですね。幸せなことなんだわ…

SAKURA-MOCHI さんにとっても、江ノ島は実は縁ある海だったのですね!
三河も蒲郡辺りが随分変わりましたが、江ノ島周辺も変わっていました。
帰国されたら、またいらっしゃる機会もあるかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2005/09/21 22:31

ピンクの実、かわいいですね。
海もキレイ!ポストカードになりそうな。
なんだか、私も海に行きたくなってしまった。
でも、一人で行くのも変に勘違いされそうだし、女同士でも勘違いされそうだし。
う~ん。
この写真で満足します。

ちなみに「誰もいない海」って誰の歌ですか?
私には森高千里の「だーれもいないうみ♪」しかうかんでこないです。でもこの写真とは合わないし…。はずかし~。

投稿: てる | 2005/09/21 22:52

◆てるさん、こんばんは ♪

シャリンバイの実、これからだんだん色が濃くなっていくようですよ。
これくらいの色が綺麗かもしれませんね。

海辺、一人で歩いている人も、女性二人で歩いている人もいたよ。
女性が一人海を見つめていたら、ナンパマンが声かけてきちゃうかなぁ?(^^)

「誰もいない海」は古い曲だけど、実は聞いたことあるかもよ。

1.今はもう秋 誰もいない海
  知らん顔して 人がゆき過ぎても
  私は忘れない 海に約束したから
  つらくても つらくても
  死にはしないと 
 
トワ・エ・モアっていうグループが歌ったの。
てるさんは森高千里さんを思い出しましたかぁ。年代の差を感じたわ~~

投稿: ポージィ | 2005/09/21 23:29

江ノ島か…
10年以上行ってないな。
亡くなった友人が大好きで、江ノ島のなかにある食堂で、夕焼けを見ながら食事会をしてたんです。
総勢20人くらいで。
伊豆半島から連なる海岸線が、地中海のようだと言ってましたっけ。(私は地中海は見たことありません、ハイッ!)
BGMは断然「誰もいない海」で決まりですよ。
感傷に浸りましょうよ。
越路もよかったし、岸洋子もよかったな。

てるさんのコメントで森高千里ってありましたが、ひょっとして「17才」ですよね?
これも私世代だと、南沙織なんですよね。シンシンア!
おじんだなーー(と、感傷に浸る)

投稿: Goro's | 2005/09/22 01:28

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪
 
切なさと共に思い出される江ノ島なんですね。
ええ、おおいに感傷に浸りましょう。
寂しいときには泣きたいときには、我慢せずに涙を流すのがいいんです。

江ノ島の「タワー」の形が変わったのに気付かれましたか?
2年前に新しく立て直されたんですよ。あの展望灯台にも、
その下のやはり生まれ変わった植物園(サムエル・コッキング苑)にも
行ってみたいと思いつつ行ったことがありません。
悟郎さんもいつか、お暇を見つけていかがですか?お友達の思い出と共に。

「誰もいない海 あなたとの愛を確かめたくて~」は「17才」ですね。
南沙織さん、悟郎さんならそうおっしゃるような気がしてましたよー。ヘヘ
てるさんは南沙織さんは知らないかも知れないなぁ…

投稿: ポージィ | 2005/09/22 10:44

わ~江ノ島ですね~なつかしい!

実家にいた頃は毎年正月、地元の友達と
江ノ島の初日の出を見ていましたよ。

海ってどこまでも続いてて、その偉大さに
見てるだけで癒されますよねぇ~

投稿: tomona | 2005/09/22 17:05

南沙織さん、知ってますよ~。
でも、17才を歌ってたころはしりません。森高千里がカバーして知りました。
私は若いのでしょうか?うれしい。でも、きっと今の年代の子は、森高千里も知らないんでしょうね。
私も、オバサンです。
そういえば、コメントの順番が上からになったんですね。
一瞬、私また送信しわすれた?って思いました。(笑)

投稿: てる | 2005/09/22 18:04

★コメントありがとうございます(^^)★
 
 
◆tomonaさん ♪ 
 
懐かしく感じられました~?
毎年江ノ島で初日の出を迎えていたんですか?それはすごいな。
思い出深い江ノ島ですね。

海は広いな大きいなー ですよね。
遮るものがなくずっと続く海、広い広い草原、幻想的にどこまでも続く雲海、
吸い込まれそうな高い空…そういった中にただ黙って静かに
身を置くのが好きですよ。
(草原や雲海は経験ないですけどね ^^;)


◆てるさん ♪ 
 
あ、南沙織さん知ってました?(^^)
ちょっと調べたら、1971年デビューで「17才」がヒットしたってありました。
'71年っていったら私だって小学生、てるさんは生まれてなかったよね。
 
今のティーンエイジャーあたりの子達は森高千里さんも知らない…?
ひゃぁ~~ 私は逆にいまどきの若い歌手を全然知らない。深い溝が…(汗)

コメントの並び順、多数派に変えてみたんですけどね、
まだ自分でも慣れなくて変な感じです。

投稿: ポージィ | 2005/09/22 22:20

コメントの並び順、慣れるまでアレッ?って思うでしょね。
大丈夫、みんな若いから、すぐ慣れますって(笑)
クックちゃん、元気そうですね。
最近ナミダもろくなっちゃって、こういう写真見ただけでウルウルしちゃう。
年かな?
って、今若いって言ったとこなのにね(笑)
人けのない海、かな~り好きです♪

投稿: ちょびママ | 2005/09/23 00:39

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

そうですよね、皆さんお若いし、毎日パソコン触っていらっしゃる方ばかり、
慣れるのも早いですよね。

クックのこといつも気にかけていてくださってありがとう。
台風14号が去っていった翌日、1日ゲホゲホやっていて気を揉みましたが
それ以外はいつもと変わらずです。  病院でその話をしたら、
あの時は体調を崩したワンコやニャンコが多かったということでした。
気圧や気候の大きな変化は何かと影響が大きいんですね。

涙もろいのは私も一緒です。私はちょびママさんのコメントを読んだら
とたんに目の前がぼやけてきました~(^^)
人気のない海も、好きなくせに、見てるとやっぱりウルウルしてきちゃいます。

投稿: ポージィ | 2005/09/23 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/6030095

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺さんぽ:

« この花はもしや… | トップページ | ツルマメ かな? »