« 尾花 (ススキ) | トップページ | どんぐりこ »

2005/09/25

コバルトブルーの「ノブドウ」 

以前、花をご紹介したノブドウが、実りのときを迎えました。
あちこちのブロガーさんの注目を集める色鮮やかな実は、花の地味さとは正反対。
 
050909nobudou_mi 050909nobudou_mi_up

こんなコバルトブルーの色になる果実は少ないのではないでしょうか。
綺麗ですが、多くの実はブドウタマバエなどの幼虫が寄生し虫えいを作っている
そうです。大きさや形がまちまちなのはそのせい…?
 (果実は不味く、食べられないそうです)

|

« 尾花 (ススキ) | トップページ | どんぐりこ »

コメント

ノブドウの実は魅力的ですよね♪
見つけた時はものすごいお宝発見したような気分でしたよ。
が、土手に生えてるノブドウは、きれいさっぱり刈られてました(涙)
コバルトブルー、イイ色ですね♪
こんな深い色に例えられる女になりたいわ~(ムリ)

投稿: ちょびママ | 2005/09/25 11:11

ロングアイランドでもあちこちで、いろんな実を発見しますよ〜♪
お日様の光の具合もなんだか秋・・・って感じます。

ノブドウはこんな色の実になるんですね〜。しかも一つ一つが微妙に色合いが違って・・リースになりそうですね。
でも・・・・幼虫が寄生するんですか・・・あ・・・うっかり近くに寄って見ては危険!!ということですね。気をつけます!!

投稿: SAKURA-MCHI | 2005/09/25 12:47

こんなにたくさん実が生って、色がまちまちなので、緑からどんな変化でブルーから最後の白になるのか、確かめていません。
来年覚えていたら、定点観測でもしてみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/09/25 17:59

見た瞬間、綺麗!とため息が出ました。
一粒一粒の色合いの変化といい、葉の濃い緑といい素敵な組み合わせですね。
野葡萄の絵のついたお皿やティーポットを思い浮かべました。
しかし、中に虫が寄生しているとは。
野葡萄柄のカップでお茶は・・・気にせずのみます(笑)。

投稿: メグロウ | 2005/09/25 19:59

コバルトブルーのノブドウのグラデーションは自然の美しさがありますね。とても魅力的です。
はじめて見た様な気がいたしますが、
絵になりますね。
虫ときいて、一寸引き加減ですが、
自然の営で、それぞれ頑張っているのですね。

投稿: koiredawa | 2005/09/25 20:33

★コメントありがとうございます★
 
◆ちょびママさん ♪ 
 
見つけた瞬間、思わず「あっ!」と声が漏れますね。次いで笑顔も(^^)
赤実の綺麗なものはたくさんありますが、これは他にはなかなかない色ですよね。
人の役には立たないからなのでしょう、すぐ刈られて消滅してしまうので
この色合いをなかなか楽しめないのが、ちょっと残念です。


◆SAKURA-MOCHI さん ♪ 
 
ロングアイランドもすっかり秋なんですね。残暑がきつかったこちらより
季節が進んでいることでしょう…。
お日様の位置も低くなって、4時ともなるともうとても眩しくなります。
影も長ーく伸びるようになりましたね。
秋分を過ぎ、これからどんどん日が短くなっていきます~~(涙)

ノブドウの実でリースを作りたくなる気分わかります!
でも、虫の寄生を知ってしまっては…(^^;)
少し距離を置いて見るのがベストですね!

 
◆横浜のおーちゃんさん ♪ 
 
色の微妙の変化が美しい実ですよね。定点観測期待してます~。
(自分で観察すると言わないズルイ私です ^^;)
ただ、刈られて消滅する可能性が高いのが問題ですね。
最後が白ですか?濃くなっていくものが多いのに逆とは面白いですね。


◆メグロウさん ♪
 
ほんと、綺麗ですよね。私も初めて見たときは胸がワクワクしました。
美術に造詣の深いメグロウさんの観察眼は鋭くていらっしゃいます(^^)。
この色合いの変化にも形のいびつさにも、絵心を誘われます。
だからこそ食器の絵柄にもなっているんですね!
お茶は、気にせずお飲みくださいませ~(^^)


◆koiredawaさん ♪ 
 
色合いの微妙な変化、グラデーションが魅力的ですよね!
虫の寄生による虫えいと知ったときは、私も正直かなり引きました(^^;)
でも、虫えいが故にこの美しさや面白さもあるのかと思い直したんです。
koiredawaさんのおっしゃるとおり、皆それぞれに頑張っているんですね。

投稿: ポージィ | 2005/09/25 20:54

うらやましいーー!
私が追っかけてた野葡萄たち、全滅です。
すっごく楽しみにしていたのに、さっさと片付けられました。
しょうがないこととはいえ、残念です。
でもここのポージィさんのブログや、ちょびママさんのブログで綺麗な青い実を拝見できて、少し満足しております。
でも、こころは残っちゃいます。

投稿: Goro's | 2005/09/25 21:46

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

残念でしたね。わかりますよー、その心残り。
やっぱり自分の目で生で見ると見ないでは違いがありますもの。

私が撮った花の写真のノブドウと実の方とは、近くながら場所が違うんですよ。
花を撮ったのは消滅…。残った蔓には実が生らないなぁと
諦めつつ歩きながら、ひょいと反対方向を見たら、あらー!沢山ある!!
ということで嬉々として撮ってきたのでした。
悟郎さんも来年はきっと。いや、ひょっとしたら今年もまだわかりません。

投稿: ポージィ | 2005/09/25 22:11

コバルトブルー、きれいですね~。
こういうの見ると、どんなアレンジ作ろう?と、
アレンジ意欲が沸いてきますね。

投稿: tomona | 2005/09/26 11:58

◆tomonaさん、ありがとうございます ♪

いい色でしょ~~(^^)
いわゆる「野趣に富んだアレンジ」ってやつにもってこいですよね。
tomonaさんの頭の中に、どんなアレンジが浮かんだのか見てみたいヮ♪

自分では採ってきてみていないので確かなところは分かりませんが、
「切って採ってくるとすぐに色が褪せてしまう」という記述を読みましたよ。
もしかしたらノブドウは、野にあってこそ、この美しい色合いを楽しめる
植物なのかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2005/09/26 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/6030251

この記事へのトラックバック一覧です: コバルトブルーの「ノブドウ」 :

« 尾花 (ススキ) | トップページ | どんぐりこ »