« ワイヤープランツに! | トップページ | 金木犀の便り »

2005/10/04

青いカーネーション

サントリーフラワーズ(株)さんが生み出した青いカーネーション 
Moondustムーンダスト」をご存知でしょうか? 
青い色素を持つカーネーションです。
先だって、アレンジメントの練習に使いましたので、ちょっとご紹介を。
(デジカメ泣かせの色ですね。どうしても見たままの色が出ず少し修正をかけました。)

050929carnation_moondust 青といっても目には紫色に見えます。
 けれど、正真正銘青の色素を持って 
 いるのだそうです。 
 深みのある綺麗な紫色が上品で 
 落ち着いた美しさです。詳しくは、
 サントリーフラワーズ(株)さんの 
 webサイト
をご覧くださいね。
 そちらでは見た目そのものの綺麗な 
 写真や様々な品種が拝見できます。

遺伝子操作をしてまでの青いバラやカーネーションの開発には懐疑的だったのですが、
moondustを間近で見てしまうと、やはり素直に美しさに魅了されてしまいます。
植物界で少数派の「青」の色素を持つ花を新たに生み出そうという研究であるために
話題性が大きくニュースにもなりますが、その他のもろもろの分野においても
遺伝子操作による開発は行われているようです。
花は食品と違って食べるものじゃないですから、食品ほどこういったことが問題に
ならずにいるのでしょうね。

|

« ワイヤープランツに! | トップページ | 金木犀の便り »

コメント

私もこちら、以前どこかの展覧会で見ました。
もうレッスンで使用されるほど、巷の花屋で
出回っているんですね。

青いバラが噂になった時も、やはり見た目は紫でしたね。
青い花といったら、私はツユクサの青が一番好きです☆

投稿: tomona | 2005/10/04 12:47

 横浜のおーちゃんチからお邪魔しました。
「どっかつ(独活)」のHiromiです。
はじめまして。
すてきなお宅ですね。
HPも拝見しました。
フラワーアレンジをお仕事にされていらっしゃるなんて、憧れ…です☆
 青いカーネーション、すごいですね。
小学生だった頃に、白いカーネーションを水に青いインクを入れた花びんに挿しておくと、花の色が変わる…という実験をした記憶があるのですが、またそんなのとは違うんでしょうね。(^^ゞ
 私はお花は好きだけど、詳しくもないし、写真を撮るのもヘタですが、色んな方に楽しませていただいています。(^^)
またお邪魔します。よろしくお願いします。m(_)m

投稿: Hiromi | 2005/10/04 15:08

桜木町駅前の花壇で、きれいな花を撮ってプレートを見たら、サントリーが開発したもののようでした。
結局記事にするタイミングを逸したのですが、いろいろ工夫して楽しませてくれるんですね。
きれいな色、十分伝わりました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/10/04 15:33

青の言葉に異常に反応する私(笑)
これ、話題になりましたよね、一時、テレビでもやってましたもんね。
サントリーフラワーズのサイトは暇な時、よくのぞいてるんですよ。
青いカーネーション、今だ実物を見た事はないのですが。。。
ポージィさん、羨ましいです。
願わくば、ポージィさんのアレンジメントも拝見したかった。。。

投稿: ちょびママ | 2005/10/04 17:21

★コメントありがとうございます★
 
 
◆tomonaさん ♪
 
一緒に行った展覧会でも見ましたね。
どのくらい出回っているのかしら。この日はたまたまあったようですが?

今のところ、人が新たに作り出した「青い花」はみんな見た目「紫」ですね。
バラでもカーネーションでも。
tomonaさんはツユクサの青がお好き?あれは誰が見ても文句なしの
純粋な青ですものね!私はデルフィニウムのなかの、やはりそんな
純粋な青の種類のものが好きです。もち、ツユクサの青もね(^^) 

◆Hiromiさん ♪ 
 
あー、独活の!ようこそ来てくださいました。ありがとうございます(^^)。
HPの方も見てくださって恐縮です…

小学生のとき、楽しい実験をされたのですね。
切花にはスイートピーの一部とか真っ青なバラとか、実験されたのと同じように
色を吸わせて着色しているものもあるんですよ。 
でも、このサントリーさんのカーネーションは、こういう色の品種ですね。

Hiromiさんのブログにも近々訪問させていただきます。
こちらへもまたぜひいらしてくださいね。よろしくお願いします 


◆横浜のおーちゃんさん ♪ 
 
サントリーさんが開発したお花、私もみなは知らないのですが、
だいぶ前に出回り始めて、いまや知らない人がいないくらいになったのが
サフィニアですね。初めて見たとき、お酒の会社とばかり思っていた
サントリーさんが花を!?とびっくりしたのでよく覚えています。

桜木町駅前の花壇には何が植えられていたのでしょうか。


◆ちょびママさん ♪ 
 
今日の記事アップするとき、青い花がお好きな方々のことを
思い出していましたよ。もちろんちょびママさんも!
なんと、サントリーさんのサイトの常連さんでしたか(^^)
青いカーネーションは、今年全国的に発売になったばかり。
まだかなりお高いので、花屋さんも仕入を躊躇されるところが多いのでは
ないかと思います。これから徐々に目にする機会が増えてくることでしょう。
楽しみに待っていらしてね。

え、私のアレンジですか?いやぁ、あんまり写真がよくないので。
少し低目の位置において見下ろすようにして楽しむ、真ん中がへこんだ
形のアレンジの形を練習しました。んー、すり鉢状ってとこかな。
その、真ん中のいちばん低いところが、上の写真の部分です。
周囲は雪柳の枝が放射状に囲み、藤色のトルコキキョウと姫アザミ、
ミスティブルーをあしらってあります。思い浮かべていただけたかな?

投稿: ポージィ | 2005/10/04 21:30

お久しぶりです。
最近パソコンをひらいてなくて、ポージィさんのブログが増えていたので、2日前に前々回の「ヤブラン~」のまで読んで疲れてしまい(寝不足だったので)コメントせず、やっと今日コメントできました。
青いカーネーションこんな色でしたね。デジカメは修正できて便利ですね。
カーネーションは、なんか地味な印象だけど、この色は華やかですごくキレイ。人為的に作られた色だけど、カーネーションに合っていると思います。
これが本当に青い色だったらそうは思わないかもしれませんけど。
自分の似合わない色を知ってるから、バラもカーネーションもホントの青にならないのかも…。なんて思ってしまった。

ワイヤープランツの花はじめてみました。すごい。グリーンでもみんな花咲くのかな?
前にルスカスの花を見たけど、それもちっこかったです。

投稿: てる | 2005/10/05 00:08

私も話では知ってたんですが、花をみるのは初めてです。
きれいな紫ですよね。
遺伝子操作のことには、ウーーンって感じですが、いろいろな意味でしょうがないのかなとも思ってます。
食べ物に関しては、自分がコントロールできるところでは、使いたくないですね。

投稿: Goro's | 2005/10/05 00:55

◆てるさん、ありがとうございます ♪

うはは、毎日新しい記事が増えていくから、ちょっと日が開くと大変かも。
それなのに頑張って読んでくれたのね、ありがとう!! (^^)

てるさんの
>自分の似合わない色を知ってるから、バラもカーネーションもホントの青に
ならないのかも…。なんて思ってしまった。

この言葉にハッとしました。本当にそうかもしれませんね。
真っ青のカーネーションも想像してみましたが、ムーンダストにあるような
深みや気品が失われて軽々しいケバケバしたイメージになりそうな
気がしました。何しろ花が大きいですから。
やっぱり、てるさん説は的を射ているような気がする!

ほかのグリーン素材たちの花って、どうなんでしょうね。
うちにあるのではずっと前に1回だけドラセナ(幸福の木)に咲いたのと、
ハートカズラ、それにワイヤープランツくらいのものです。
ドラセナの花は香りが強くて存在感大だったけど、ほかは咲いても
ひっそりと、かもしれないね。

投稿: ポージィ | 2005/10/05 11:58

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ご覧になるの、初めてでしたか。
悟郎さんがお花を買われる花屋さんでは、まだ扱っていないのかな。

本当にきれいな紫です。ライラックブルー・ベルベットブルー・プリンセスブルー
3種がつくるグラデーションがまたすてきです。

遺伝子操作はねぇ…品種改良の面でかなり行われているように
思います。商品として流通させる以上、仕方がないのかもしれませんね。
食べるものでは、コントロールできる部分では使いたくないという
そのお気持ち分かります。私も同感。
知らない部分ではどれほど口に入ってきているかわかりませんけれどね。

投稿: ポージィ | 2005/10/05 12:07

桜木町の花壇には、タピアンとか花手毬とか、レッドキャンディ、サクラキャンディとかだったように思います。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/10/06 18:15

◆横浜のおーちゃんさん、ありがとうございます ♪

わぁ、ご回答くださってありがとうございます!
「○○キャンディ」を知りませんでしたので早速HPで見てみました。
フロックスの改良品種なのですね。
タピアン、花手毬、○○キャンディたち…。
小花系できっと可愛らしい花壇だったのだろうな、と想像しています。

投稿: ポージィ | 2005/10/06 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/6232330

この記事へのトラックバック一覧です: 青いカーネーション:

» カーネーションの花言葉 [山野草販売&ガーデニング おきらく花II]
「母の日」の由来は、アメリカのフィラデルフィアに住む少女アンナ・ジャービスが、1905年5月に亡くなった母を思って、母が好きだった白いカーネーションを祭壇に飾ることで感謝を示す行為から始まりました。その思いは多くの...... [続きを読む]

受信: 2007/04/07 17:39

« ワイヤープランツに! | トップページ | 金木犀の便り »