« シソの花 | トップページ | 秋の花 「セイタカアワダチソウ」 »

2005/10/14

芙蓉むしゃむしゃ

えー、今日の写真はズバリ 「毛虫」 です!
苦手な方はパスしてくださいね。…って、もう見ちゃったかしら?ゴメンナサイ。
 
夏の初め、美しい葉に美しい花を見せてくれた芙蓉たちが、
秋の囁きが聞こえ始める頃からみるみる穴だらけになってきました。
10月に入ると残るは葉脈だけ、というものも…
犯人はグリーン系の色鮮やかな毛虫たちです。
 
 
051012futatogarikoyaga_youtyu3 「フタトガリコヤガ」という蛾の幼虫。
 体長3~5cmといったところです。 
 黒い縞は成長にしたがって 
 色濃くなってくるそうです。
 若齢幼虫は黄緑色で目立ちません。
 
 成虫は地味な色なんですよ。 
 ベージュの地に茶の網目が入り、
 先端の色が濃くなっています。
 形は細長タイプの二等辺三角形風。
  
 
051012futatogarikoyaga_youtyu1食べて食べて花まで食べて 
体の毛には花粉がびっしり! 
受粉に一役買った模様。 
 
もう、この芙蓉の株は茎と葉脈
だけです。
芙蓉のオーナーさんと、思わず 
「食べ尽くしたらどこへ行くんだろう」と
毛虫達の行く末を案じてしまいました。
だってね、この4匹以外にも
まだ数匹いたんですもの。(^^;) 
 
 (I.さん、撮影のご協力ありがとうございました。) 

|

« シソの花 | トップページ | 秋の花 「セイタカアワダチソウ」 »

コメント

気持ち悪い。
毛虫といったら、小学校の頃、学校まで堤防を通って通っていたんですけど、たしかこの季節になると、足の踏み場が無いくらい堤防に、黒に赤の模様の毛虫がうようよしていて踏まないようにつま先立ちでぴょんぴょん飛びながら帰った記憶があります。
(でも半分くらいは踏まれてましたが)とにかくすごい数なんですよ。

投稿: てる | 2005/10/14 13:13

チョウならまだ許せますが,蛾はちょっと....
それにしても,無惨なまでに食べつくされてますね,
このムクゲの葉っぱ < (まだやる)

投稿: LiLA管理人 | 2005/10/14 13:44

★コメントありがとうございます★


◆てるさん ♪

ひとこと「気持ち悪い」。言い切りましたね。あはは、やっぱりねー(^^)

その小学生のときに遭遇した黒に赤縞の毛虫ってなんだろう。
どこかの国の大量発生するカニやセミみたい。
足の踏み場がないほどって… … … 想像してゾワワワ…ン
それほどに大量に生まれて食べる物あったのかしらね。
それにしてもすごい光景。そんな場面には遭遇したくないです~。
 

◆LiLA管理人さん ♪
 
アハハハ だからぁ、ムクゲですってばー
違う違う! 「フヨウ」ですってば!!(だんだん刷り込まれていく…マズイ;)

やることが徹底しているから余計に嫌われるんですよね。
少し生まれて少し食べて、って控えめだったらまだいいのに。
まぁ、それだと成虫になる前に全滅してしまうのかもしれませんが。

そうそう、本文に書き忘れてしまったのですが、この毛虫はアオイ科の
フヨウ、オクラ、「ムクゲ」、などを好んで食べるんだそうですよ(^^)

投稿: ポージィ | 2005/10/14 14:29

 見た途端に、「うわぁ~っ!」と声を上げてしまいました。(^^;
お見事ですね。
見ているだけで、身体が痒くなってきそうです。(笑)
青虫はまだ許せますが、毛虫は許せませんね…って、どっちも葉っぱを食べてしまうんだけど…。
どうも“毛”があるだけで、気持ちワル~~イ!!

投稿: Hiromi | 2005/10/14 15:12

毛虫の毛は本人以外になんの役にもたたないと思っていましたが、
お花の受粉に一役買っているとは・・・
毛虫もまだまだ捨てたもんじゃありませんね~
なんてね・・・

ところで、posy posyのリンクタグmoneのブログに勝手に頂戴しましたが、いいですか?

投稿: mone | 2005/10/14 15:45

すごい食欲なんですね。近くのアオイ科で探してみましょう。
ヤガは漢字で書くと、夜蛾でしょうか。ヤガ科は1269種類、コヤガで120種類いるそうですね。なかなかのものです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2005/10/14 19:56

昨日、今日と植木屋さんが来て庭木の剪定をしてくれたんですが。。。
切った枝葉の片づけしてると体が痛痒い。。。
いつもの事、毛虫のせいです。
初めは見つけるとワーだのキャーだの言ってましたが
庭や畑で見つけるたんびに叫んでたんじゃ仕事にならんとです。
人間慣れると、何とかなるモンです。
さすがに直には触れないけどね。

投稿: ちょびママ | 2005/10/14 21:36

★コメントありがとうございます★
 
 
◆Hiromi さん ♪

えへへ、ゴメンナサイね。
パスしてって言っても開けたとたんに目に飛び込んできちゃいますよね。
毒蛾ではなさそうですが、触りたくはないです~。
蛾は“毛”があるだけじゃなくて、毒を持つのがいるのがいけません。
(小さいとき真っ黒もこもこ毛虫を捕まえてかわいい~と頬ずりしていた私。
毒のあるやつじゃなくて幸いでした ^^;)


◆モネールさん ♪
 
どうなんでしょうね。コヤツの場合、あまりの食欲に葉っぱのみならず
花まで食べつくした結果、たまたまだったのかもしれません。
写真撮っている最中ももくもくと口を動かしてました。

モネールさんのブログからPosy Posyへリンク張ってくださったんですか!?
うわぁ… ありがとうございます。感激です(; ;) もちろん構いませんとも!


◆横浜のおーちゃんさん ♪
 
えーっ、そんなにたくさんの種類がいるんですか!?
他のヤガ・コヤガ幼虫仲間達もこんなふうに派手なのかしら…

うちの近くではもっぱらフヨウが好まれているようで、軒並み食べられています。
 
 
◆ちょびママさん ♪ 
 
え、痒くなったってことは飛んできた毒毛虫の毛にやられたの?
茶毒蛾にやられて悲惨な状態になった方がいましたが…大丈夫ですか?

確かにねー、畑仕事や庭仕事にはつきもの。見慣れますよね。
でも私は、茶毒蛾の若い幼虫のようにびっしりうじゃうじゃ並んでいるのだけは
生理的にダメ!見ちゃうとしばらくゾゾゾ発作が止まりません(^^;)

投稿: ポージィ | 2005/10/14 21:59

虫系、比較的平気なほうなんで、可愛いと思ったりします。
かなり少数派かな。
芙蓉ちゃん、ここまで食べ尽くされたら本望でしょうね。
どうせ落葉しちゃんだから…
当事者なければ、好き勝手のこと言えますね(笑)。

投稿: Goro's | 2005/10/15 01:20

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

フタトガリコヤガの毛虫ちゃん、かわいいですか? (^^)
私は… う うーん かわいいとは思えないや。

そうですね、落葉してしまう時期が迫ってきていますから、
その前に毛虫たちの糧になれたのなら本望かも。
ちょっと毛虫たちにとっては足りなさそうでしたけれど。

投稿: ポージィ | 2005/10/15 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/6385937

この記事へのトラックバック一覧です: 芙蓉むしゃむしゃ:

« シソの花 | トップページ | 秋の花 「セイタカアワダチソウ」 »